2008年02月11日

Cafe Shish Kebab Turkish Cuisine

土曜の記事、一度更新したにもかかわらず、なかなか上手くUPされず、今になってようやく成功しました。(汗)
うちのネット、この2日間、どうも本調子じゃないって感じで・・・。
多分原因はあれかな・・・っていう心当たりがないでもないんやけどね。
とにかく1日ずれてしまいました・・・。(涙)

020908.jpg

土曜はてっちゃんに付き合ってもらって、ショッピング三昧の1日でした。
お昼にはお気に入りのフレンチなカフェ、La Chatelalineに行って、さらにショッピング。
久しぶりにうろうろして疲れた〜。

晩ごはん、作るの面倒臭いなぁ・・・って思ってたら、タイミング良く、てっちゃんが「晩御飯行こうか?」って♪
やった〜〜〜v

てっちゃんがちょっと最近「一回一緒に行きたいと思ってる所がある」って言うてくれてたお店。
トルコ料理のお店です♪

食べる事になるとめっちゃチャレンジャーなあたし、世界各国どこのお料理でも挑戦したい!
嫌いなものも殆どないし余計かな〜、虫以外なら何でも「食べてみな分からんやん!」言うくらい、美味しいものを探すのが好き v
日本でトルコ料理は何度か食した事があったし、トルコ料理って個人的に好きやから、最初てっちゃんから聞いた時も「ふ〜ん。ええよ。いこいこ♪」ってな具合。

ウキウキしながら行ってきたわ。
外から何度も見た事があるこのお店、でも全然意識してなかってん。
なんか暗〜いイメージがあって、行こうとも思ってなかったし。(笑)

020908 (3).jpg

店内は外から見た感じと違って、広くて、綺麗で、結構明るかった。
子供づれの家族のお客さんがたくさんいらしてて雰囲気も良い感じ。
スタッフの方も凄いフレンドリーやった♪(笑)
ここなら、お友達とのランチなど、女性だけでも入りやすいわ!

店内はアメリカのレストラン独特の暗い照明では無かったものの、ちょっと撮影には光が足りず・・・だったので、写真、見えずらいです。

これはここでサービスのパン。
ふかふか、もっちり、外カリカリ♪
何このパン〜!イーストが違うのか、粉が違うのか、なんか分からんけど独特の食感で美味しかった〜 v

020908 (1).jpg

一緒に出してくださったトマト風味のオイル、オリーブオイルとトマトとハーブスパイス各種が使用されてました。
ほのかに甘くて、これも好みの味。美味しい v


紅茶はアップルティーと普通の紅茶を頼んだんやけど、これもちょっといつも飲む紅茶とは違ったわ。
トルコの紅茶か、それとも淹れ方?
凄く味が濃くて、でも全然渋くない。「お茶の香り」って単純に言うよりも「お茶の芳香」って言いたくなるくらい良い香りがしてたわぁ。

020908 (4).jpg

ガラスのカップやから、あちち〜〜〜っ!
お茶のみのアタシも、これなら1杯をゆっくり飲めるわ。(笑)

020908 (5).jpg

これ、アパタイザーにカラマリのフライ(イカリングフライ)トルコ風。
衣が日本のとも違うし、アメリカのとも違う、イタリアのとも違う。
トルコ独特の衣なんかな〜。
サクサクしてて、油っこくなくて、でも、衣がしっかりしてるん。
美味しかった〜v
ここの横に添えられたマヨネーズっぽい見栄えのソースがまた美味すぎやし!
見た目シンプルやけど、つぶつぶザラザラっとしたソースは、スパイスが少し入ってて、マヨネーズとは違う味。
にんにくの風味が強くて、味はあっさりしてた。
これ・・・う〜〜〜ん、なんて言うたらええんやろぉ〜。
とにかく美味しかった。このソース、付け過ぎなくらい、いっぱい付けて食べました。(笑)

カラマリフライに心奪われ、上半身ゆ〜らゆら踊りながらずっと食べてたら、いよいよメインディッシュ登場。
待ってました〜〜〜〜!!

ちょっとメインだけでもフラッシュ付けて撮影してみよ。(笑)
**結果、フラッシュ要らんかったみたい・・・。ない方が良かったやん。(汗)

020908 (7).jpg

まずてっちゃんのがこれ。
普通のシシカバブのプレート。てっちゃんはいろんなジャンルのお店を冒険するのが好きなわりには、食べるものを選ぶのはそうでもない。(笑)
わりにシンプルで、無難なものを。好き嫌い多いしな〜。
てっちゃん、あんまりラムも好きじゃなかったんやけど、このお店に初めて来た時、ラムのシシカバブを食べて余りの美味しさに感動したんやて。
それから、ずっとアタシを連れて行きたいと思ってくれてたそうです。
ありがと〜、てっちゃ〜〜〜ん v(笑)

シシカバブと一緒にお野菜の炒め物と、長粒米のピラフがついてたわ。
味見させてもらったけど、どれも美味しかった。
長粒米って食感が苦手な人も多くない?アタシもそう。
ここのも食感は苦手やけど、味つけが美味しかった♪

020908 (6).jpg

てっちゃんに「ほんま、チャレンジャーやなぁ〜」言われつつ、頼んだのがこちらどす。アタシの。(笑)
えぇっとなんやったかいなぁ〜。
そうそう、「フンカーブゲンディー」です。
これね、何度もお店のおっちゃんたちに読み方教えてもらってん。
OK出してくれるまで何回も練習したん。(爆)

下は米茄子をマッシュにしたもの、味はチーズとハーブスパイスが混じってる味。米茄子をマッシュにしておうちでもお料理したことあるけど、これはやっぱり風味が全然違う!
なんていうか・・・今まで作った事のない味。(笑)
チーズの味がしっかりしててクリーミーでふわふわ。美味しかった。
でもすぐお腹膨れたわ。

それでこのマッシュ茄子の上にはトマトソースのラムシチューが乗ってるん。
これがかなり美味かった!お肉がトロトロでめっちゃ柔らかいし、ラムの癖もなくて。

てっちゃんが「ここ、美味しいやろ?」っていう



posted by たえ at 08:15| Comment(4) | 外食系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

ミックスナッツのフロランタン

020808 (1).jpg

今日、お友達のおうちにお邪魔していました。
今日は何を持って行こうか・・・。
朝から冷蔵庫を開けてにらめっこ。(笑)

あ!しもた〜!!こないだ生クリーム切らしてしもてたんや!!
生クリームなしのお菓子・・・お菓子・・・お菓子・・・。
ゆっくり時間があれば、考える余裕もあったのですが、約束の時間までそう時間もなく、とりあえず頭にひらめいたものを作りました。

フロランタン。
ナッツとキャラメルってなんであんなに美味しいの〜?
自分自身が好き・・・いうのもあるけど、
今日お邪魔したお友達はお姉さんやから、ちょっとこういう、見た目大人っぽい? そんな感じのお菓子がええかな〜と思って。(笑)

キャラメルを作る時、アタシは個人的に生クリーム使う派です。
他にはバターを加えるタイプがあります。
好みは個人差があると思いますが、生クリーム入れなくても美味しいキャラメルは作れます。
今回はアタシの好みに反して?バターを使うキャラメルで。

020808(2)コピー.jpg

ナッツはアーモンドだけにしようと思ったけど、今日はいろんなナッツを組み合わせて楽しんでみてん♪
ピーナッツ、ヘーゼルナッツ、カシューナッツ、アーモンド、サンフラワーシード、ブラジルナッツ、ウォルナッツと、合計7種類。

今日はお友達たちの他に、娘さんも一緒におやつタイム。
みんな美味しいって言うてくれたから良かったです♪

えらい気にいってもらったみたいで、「今度、教えてよ!」とのこと。教える・・・いうのは緊張しぃのアタシには苦手行為やけど、一緒に作るのは楽しそう☆
今度一緒に作ってみようかな。


posted by たえ at 12:38| Comment(6) | おやつ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

おうちランチ☆ラザニアロール

020708 (3).jpg

今日は12時にお友達が遊びに来てくれました♪
一時帰国から戻ってきた彼女、会うのは今年初めて。
おかえんなさぁ〜い v(笑)

「たえちゃ〜ん、これぇ〜〜〜〜v」って、大きな袋をヨッコラショとおろしたものは全部、日本からのお土産!
しかもこ〜んなに!!!

020708 (10).jpg

いくら飛行機とはいえ、こんなにたくさん持って帰ってきてくれたなんて大変やったと思う。
ほんと、大感激やわぁ〜〜〜〜v(涙)

毎年彼女は帰国する度、アタシの為にものすごい量のお土産を抱えて戻ってきます。
いつもいつも、本当にありがとう〜v
山ほどあるお土産、どれから開けましょうか・・・。(笑)
ふふ〜ん v 楽しい悩みやわ〜♪

そんな久しぶりのお友達に、おうちランチを用意しました。
外食でも良かったけど、せっかくおうちに来てくれるんやから、おうちでのんびりノビノビ頂きましょか〜☆(笑)

朝から作ったんやけど、でも・・・。
お買いもの、まともにしてへんかったから、またまた失礼ながらあるものだけでランチ作りをしました。
なんか、いっつもこんな事ばっかり言うてる気がする・・・。(汗)

こないだ作ったコーヒーのポットロースト、かなり大きなお肉の塊やったから、食べきれず保存しておいたん。
細か〜く裂いて、アレンジした。

お肉に適当な野菜を混ぜて味を調えて、ラザニアパスタにくるくるっと包んで焼きました。
普通にラザニアを作るより、ラクやねん。
アタシはてっちゃんと二人の食事のとき、ラザニアはあんまり作らず、代わりにこの手のラザニアロールを作る事が圧倒的に多いねん。
二人家族にはラザニアは多すぎるし、第一、てっちゃんがあんまり好きじゃないの。(涙)
でもラザニアの材料をくるくるっと巻いたり、今日みたいに他の具を巻くと、食べやすい大きさになるし、少ない量だけ作れるから便利やねん♪
アタシ1人分・・・でも作れるし、ヒジョーにお手軽。

というわけで、このくるくる巻いたラザニアパスタにチーズたっぷり乗っけて焼きました。

これを焼いてる間にスープとサラダは余裕で仕上がる。
・・・って、朝やから、めっちゃ簡単なものを作ってるだけなんやけど。(笑)

スープは野菜のクリームスープ。写真忘れた・・・。(汗)
サラダは・・・冷蔵庫を覗いて・・・
よっしゃ、蕪のカルパッチョで決まり。

020708 (1).jpg

うん。手軽手軽♪朝から料理でも楽勝や〜☆(笑)
蕪って大好き v
甘くてさっぱりしてて、ヘビーなお料理にはお口直しにもなるし♪
海老と一緒に・・・と思ったけど、今日はグレープフルーツを少し。
カルパッチョのソースにも、グレープフルーツの絞り汁を加えた。
いつもはレモン汁やけど、グレープフルーツでも甘味と苦味が加わってなかなかエエ感じ♪

lasagnarollcoffeebeef.jpg

ラザニアパスタは横っちょのふりふり〜〜〜〜っとしたのが可愛くて、その横顔が好きやねん v
普通のラザニアにすると、全部重ねてしまうから見えへんやない?
まっすぐの板状のラザニアパスタも売ってるけど、こういうフリフリ・フリルがついた可愛いラザニアパスタは、できるだけその可愛いのが見えるように料理したいアタシなのです♪(笑)

020708 (6).jpg

このままでも美味しかったけど、ちょっとサワークリームなんかも好みで乗っけてみたりして v
お友達もアタシもサワークリーム大好きやから、ボテッ!ボテッ!っと多めに乗せて食べました。
おぉ〜!!サワークリーム最高☆(笑)

020708 (8).jpg

デザートは昨夜作っておいた、バナナとチョコレートの・・・なんでしょ、これ?(爆)
焼きプリンのような・・・、でもタルトのような・・・???

冷蔵庫で冷やしておいたら、チョコが固まって堅くなっててん。
それで冷たい状態をキープしつつ、数秒チンして常温程度にしたら、ええ感じに柔らかくなったからホッとしたわ〜。(笑)

これ、作ったこと何回かあるねんけど、チョコレート使ってるお菓子やから、アタシがいつも我慢できずアツアツで食べたり、まだ生暖かい状態で食べてしまうねん。
だから冷たくして食べるのは初めてで、こんなに固まるとは思ってもなかったん。(汗)
常温がベストやったんや〜。ふぅ〜〜〜〜ん。←・・・って、他人事かっっ!
お友達には甘すぎたかな・・・と思って、顔見たら、心配の必要なかったみたい。
目ぇつぶって「う〜〜〜〜〜んv」言うたはった。(爆)

今日ちょっと肌寒かったのに、マシンガントークのおかげで、軽〜く小汗かいたわ。(爆)
いつの間にかてっちゃんも帰宅してしまってビックリ!
まだまだ喋り足らんかったのにぃ〜〜〜〜〜。
今日はここまで〜〜〜〜。あ〜あ。

なんか食べてばっかりやのに、すぐさま夕飯の支度や〜ん。(涙)
明日はまた、別のお友達のおうちへ遊びに行ってきま〜す♪
さぁ、また喋るでぇ〜〜〜〜〜☆(爆)
posted by たえ at 11:38| Comment(4) | お料理系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

Fat Tuesday

fattuesdaychickenleg3.jpg

今日、英会話でFat Tuesdayについて習った。
学校でもこの名前は習ったけど、詳細は知らんかってん。
今日も勉強になりました、しぇんしぇ〜〜〜〜!

ここでFat Tuesdayの説明を少し。
Fat Tuesdayとは、ニューオリンズのマルディグラのこと。
マルディグラはお祭りで、マスクなんか付けちゃったりして、まさに「仮面舞踏会」☆
これはフランス語で”肉食の火曜日(太った火曜日)”を意味するらしい。まさにFat Tuesdayやね。・・・って、そのまんまやん!(笑)

信仰深いカトリック教徒の人々の間では、キリストの復活をお祝いするイースターの40日前(明日のAsh WednesdayからEasterまで)から肉食を絶つ「レント」と呼ばれる四旬節の断食または節食が始まります。
これはキリストの40日間の荒野での断食にちなんで・・・のことだそうで、この期間懺悔や減食を行う期間なんやって。

昔は赤い肉は全てダメだったみたい。でも最近はお酒や、お菓子など、個人の好きなものを絶ったりすることもあるそうです。

Fat Tuesdayは、そのレント直前の食事のことで、「お肉を思う存分食べよう!好きな物をとことん飲んで食べよう!!(明日から断食・節食せなあかんから〜!)」ということで、そう呼ばれています。

イースターって一体なんなのさ??な方はこちらをどうぞ♪

fattuesdaychickenleg.jpg

このFat Tuesdayには、昔からパンケーキやクレープを食べる習慣があります。
甘いクレープや、クレープの中にソーセージを入れたものなどなど。
パンケーキかクレープを作ろうかと思ったけど、冷蔵庫の中身とも相談して、やっぱり肉料理で。(笑)
しかも今日は火曜日。てっちゃんも英会話やし、早く料理して早く食べて、早く出かけられるものを。
なので、簡単、オーブン任せなこれで決まり☆

fattuesdaychickenleg1.jpg

骨付きチキンレッグのホイル焼き♪
簡単で、美味しい、失敗知らず。
骨付きやと見た目も豪華に見えるから、Fat Tuesdayにぴったりちゃうん〜〜〜v(笑)

チキンレッグは皮つきが好み。
食べたくない人は後から取り除けばいいしね。
皮つきのまま焼いた方が、お肉が乾かず、ふっくらジューシーに仕上がります♪

皮つきのチキンレッグに、ブツブツとフォークで穴を開けて、塩コショウを刷り込むのですが、今日のはバター、オリーブオイル、オレンジの皮のすりおろし、ハーブ・ド・プロボンス、にんにくを混ぜたものを、レッグ全体によ〜く馴染ませるようにマッサージ v
そうすることで味がよく馴染んで断然美味しくなるねん♪

fattuesdaychikenleg2.jpg

後は好きなお野菜を一緒にホイルに包んで焼くだけ。
お野菜は、アタシは水分の出るものと吸収するものを一緒に包むようにしてます。
無い時は別にこだわる事ないと思うわ。
有るもの何でも放り込んで〜♪
アタシの今日のチョイスは、お水を吸うお野菜としてお茄子とマッシュルーム、お水を出すお野菜として玉ねぎとグリーンベルペッパー。

焼き上がりはふわっとオレンジとハーブがほわ〜っと広がって食欲そそる〜〜〜♪
お肉はやっぱり皮つきの方がふんわり柔らかく仕上がって美味しい v

無宗教なあたしたちですが、今日習った事にちなんでみました。(笑)
明日から断食?節食?
無理無理、アタシにそんな度胸はありまへんわぁ・・・。(汗)

先生にも「あなた、チョコレートが大好きだけど、止めてみる??」って言われた。
そんなんもっと無理やって!!(汗)

明日も好きなもを好きなだけ食べまっせ〜〜〜〜♪
posted by たえ at 10:50| Comment(2) | お料理系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

抹茶ロールケーキ

020408 (8)コピー.jpg

明日のおやつは抹茶ロール。
昨日は恵方巻き、今日はロールケーキ・・・と2日続いて巻物です。(笑)

毎週火曜は英会話があるんやけど、その先生の為に焼きました♪
アタシの先生、とてもヘルシー志向で、日本食やお茶が好きなん。

それで、ここんとこずっと、先生はアタシがよく行くお茶屋さんも気になったはって、レッスンが始まる前には必ずそのお店の話とお茶にちなんだ話をするんです。(笑)

お茶を使ったお料理、最近ここらのレストランでも取り入れられたりしてて、ほんまに日本食ブームの到来。
先生もまだ食べた事ないし、作った事もないからと言って、お茶を使ったお料理やお菓子の作り方を聞いてきはります。
このブログでもお茶を使ったものご紹介する時がありますが、先生、それも知ったはるから余計に。(笑)

先週、アタシが「あのお店の抹茶ロールが結構お気に入りでな〜」って言うたら、先生もえらい食いついて来て。(爆)
忙しい先生やから、一度あのお店に行きたい言いつつもなかなか時間取れへんみたいやし、アタシと一緒に行くにしても、やっぱり他の人のレッスンが入ってたりしてなかなかタイミングが合わへんから、一肌脱いでみたわ〜♪

もっと上手にくるくる・・・っと負けたら良かったんやけど、人にあげようとすると、ちょっと手がソフトタッチになってしまって、綺麗な渦巻きができひんかった。あぁ・・・。(涙)

お店のロールケーキと違って、アタシのはヘタっぴな巻き方やけど、これも愛嬌!堪忍してや、先生〜v(笑)

中に半殺しのあんこを一緒に巻き込みました。
生クリームとあんこって、めっちゃ美味しいし〜♪
昔はあんこ大嫌いやったけど、この歳になって、時々、「あんこ食べたいな・・・」って思うときがあるわ〜。
そんなようけ要らんけどな。(笑)

味見したら、なかなかの味やったわ。
生地もしっとりしてたし、甘すぎず丁度ええ感じ v
味見のつもりが、かなり食べてしもた・・・。(汗)

てっちゃん、和菓子が嫌いであんこも苦手やけど、このロールケーキは「俺の分は〜?」って、食べる気満々やったし、ちょっと嬉しかったです。(笑)

先生、気に入ってくれますように♪
posted by たえ at 10:26| Comment(6) | おやつ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

恵方巻き☆2008

020308 (2)コピー.jpg

日本は昨日でしたが、アメリカは今日が節分。
我が家も毎年この日は恵方巻きを食すのが当たり前になりました。

そもそも恵方巻きの「恵方」は、陰陽道でその年の干支によって定められた、最も良いとされる方角のことで、その方向に歳徳神(としとくじん)がいるといわれています。
その恵方に向かって巻き寿司を食べることから、「恵方巻き」や「恵方寿司」と呼ばれるようになりました。

恵方巻きは、目を閉じて願い事を思い浮かべながら、恵方に向かって無言で一本丸ごとの海苔巻きを丸かぶりすることから、「丸かぶり寿司」や「丸かじり寿司」とも呼びます。

巻き寿司を切らず一本丸ごと食べるのは「縁を切らない」という意味が込められており、七福神にちなんで「かんぴょう」「きゅうり」「伊達巻」「穴子」「桜でんぶ」「高野豆腐」「しいたけ」などの具を七種類が揃えられ、「福を巻き込む」という願いも込められています。
おうちで作る場合は特に具材に決まりはなく、好きなものを七種類でも良ですよ。

巻き寿司の中の「高野豆腐」は高野山、「かんぴょう」は大津のかんぴょう神社、に例えられ、それらのご利益にあやかろう。という思いも込められているようです。

020308 (4).jpg

今年の恵方は南南東。
てっちゃんと二人で南南東を向いて大きな恵方巻きを頂きました。
今年はしいたけ、にんじん、かんぴょう、卵、キュウリ、えび、ツナの七種類を巻き込みました。

それから節分の日に切った巻き寿司や恵方巻き以外のお寿司を食べるのは邪道かもしれませんが、中途半端に残った酢飯で、カリフォルニアロールも。(笑)

もう鰯のお料理やお味噌汁なんて食べられないくらい、お寿司だけでお腹いっぱい。お味噌汁も食べたら、満腹、満腹。
あ〜、苦しい・・・。(汗)
posted by たえ at 11:43| Comment(4) | お料理系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

コーヒーポットロースト

020208 (5)コピー.jpg

牛肉の塊、チャックショルダーという部位を使って、煮込み料理を作りました。
ほんまは、ビーフシチューにしようかな・・・と思ったんやけど、予定変更。
というのも脳裏にビビっと何かが閃いたからなのです。(笑)

てっちゃんと時々行く、近所のめっちゃ美味しいステーキレストラン。
そこで食べた、コーヒーで一旦火を通したフィレ肉のステーキが美味しかったのを、ふっと思いだしてん。

で、この大きな固まりのお肉もコーヒーで蒸し煮みたいにしたらどうなるかな・・・と思って。
はい、時々やります、実験料理♪(笑)

紅茶豚も美味しいんやから、コーヒー・ウシ(牛)があっても不思議では無い。
そうそう。その通り〜。パチパチパチ☆ ←1人拍手喝采(笑)

蒸し煮言うたら、やっぱりこちらの出番。
スロークッカー。
はい、またです・・・。(爆)
ほんっま、すんませ〜ん。だって、1日放っておいたらええんやもん。
もぅ、楽ちんも楽ちん♪
昨夜はスイッチオンして、そのまま寝たったわ〜☆(笑)

020208 (4)コピー.jpg

塩コショウしたお肉をフライパンで一度表面を全面焦げ目がつくまで焼いたら、スロークッカーに放り込み、フライパンで更に玉ねぎ大量をニンニクと共に炒め、タイム、バルサミコ酢、濃い目に入れたコーヒー、アタシはエスプレッソを加えてさっと煮たら、そのままスロークッカーへ流し入れる。後はスイッチ入れて、はい、終わり♪

ソースは脂を取り除いた煮込み汁に、マッシュルーム2種類を加えて温め、塩コショウとコーンスターチの水溶きを加えてとろみをつけたグレービー。
ほんまは、ビーフストックか何か入れようと思ったけど、これ以上カロリーを上げたくないし、味もあっさりめに抑えたかったので、余計なものは加えてません。

それでも十分美味しかった♪
コーヒーをかなり濃いめに入れたけど、全くコーヒーの香りはしないの。でもどことなしに風味が香ばしいというか。
ステーキレストランでもそうやってん。

コーヒーがお肉をさっぱりさせる感じがするわ。
それに毎度びっくりする、このお肉の柔らか具合〜〜〜〜v(笑)
スロークッカー様様♪

これなら全然癖もないし、残ったお肉はいろいろ再利用できそうやわ。
うん。なかなかエエ感じかも☆
posted by たえ at 12:22| Comment(2) | お料理系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

エコたわし

ecotawashi.jpg

これ。エコたわし(アクリルたわし)。
今せっせとプチ量産中。

ある日、お友達が遊びに来てくれたとき、たわしを気に入ってくれたみたい v
でもお友達は編み物を全くしないから、ぜひ使ってもらおうと思って♪
っていうても、不器用なあたし、なかなか上達もしないので、シンプルなものしか無理やけどね。(笑)

エコたわしは洗剤がいらないから環境にやさしいって言われてます。
あとは洗剤まけで、手荒れが酷い方にも良いらしい。
地球の温暖化が進む中、出来ることから環境に優しいこと、していきたい思ってます。

アタシのできることなんて凄いちっぽけやけど、出来ることの積み重ねが大事かな・・・って☆

お友達が「これ、かわいいね。私も使いた〜いv」言うてくれたことがきっかけで、1人から2人・・・とエコな事が自分の周りで少しづつ広がっていってくれたら嬉しい♪

無理に始めるんじゃなくて、自然に、
「可愛いからつかってみたい。」
こんな単純な理由からでも良いんじゃないかな。

1人の子に伝わったら、こないだまた他の子に伝染した。(笑)
何も言うてないのに、「あ、これ洗剤要らないたわしじゃん!私も欲しいなぁ v」って。
こんな風に自然にさりげなくエコ活動の輪って広がっていくのかな。
なんか良い事してるみたいで嬉しくなってきた〜♪

で、今日も編んでます♪(笑)







posted by たえ at 23:40| Comment(10) | クラフト系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

夫婦の夕食☆白身魚のソテー・レモンバターナッツソース

013108 (2).jpg

てっちゃん無事に帰宅しました♪
しばらくずっと1人ごはんが続いていたのですが、今夜は久しぶりに夫婦揃って晩ごはん。

外食が続いていたてっちゃんの為に、今日はお魚。
こちらでもポロックは何度か紹介していますが、ポロック(pollock)とはスケトウダラの事。
淡泊で美味しい♪

013108 (3).jpg

<*ポロック・・・どんなの紹介してるの?・・・な方は画面右上の「記事検索」に ″ ポロック ″と打って、記事にチェックしてみてね♪(笑)>

小麦粉でムニエルのようにしたけど、今日はパプリカを小麦粉に混ぜて焼きました。ほんのりパプリカの甘い風味と、焼いた時に色付けも兼ねて。
お魚はあんまり焼き過ぎると身がパサパサになるから、あんまりしっかり焼きたくない。でもこんがりした色味をつけたい・・・。
で、パプリカを小麦粉に混ぜて焼いたら、なんとなくしっかり焼いたみたいな色になってない??なってるでしょ?ね?ね?←しつこい…(汗)

表面をカリッと焼いて取り出したらソース作り。
ほんとは焦がしバターのソースにしようかと思ったけど、今日はナッツを入れて更に香ばしく仕上げます。(笑)
香ばしいナッツの味、てっちゃんの好きな味でもあるのです v

久しぶりに夫婦水入らずの晩ごはん。
ほんとはちょっと繊細な見映えにしたくて、スライスアーモンドを入れたかったんやけど、冷凍庫をのぞいたら無いっっ!
ガーーーーーーーン。←死語

しかたなくパントリーにあったミックスナッツを使いました。(涙)
使ったフライパンに直接ナッツを入れて空煎りみたいにしたら、バターと赤唐辛子とにんにくのみじん切りを加えてゆっくり煮立たせながら、にんにくやらナッツの香りを引き出します。
焦がさないように色良く仕上げたら、最後にレモン汁をギュッと絞ってできあがり。
塩コショウは好みで。あたしは黒コショウだけ。
お魚の上にジュワっとかけたら、はい、いただきます♪(笑)
お魚料理は簡単で早く作れてええね〜v
楽ちん、楽ちん☆

てっちゃんも「うん!うまい!うん!うまい!」連呼してもらって、アタシも作り甲斐がありましたわ〜。(笑)
大したもの作らなくても、やっぱりおうちごはんが一番♪
お腹も心も満腹になるね☆

013108.jpg

てっちゃんからのお土産。
なぜかココナッツ・クリームパイ。
嬉しかったけど、なぜに?? しかも激甘。

「ほんまはチョコレートのケーキが良かったんやけど・・・」って、それ、あんたの食べたいモンやんかいさっっ!!(汗)
お土産って、自分が食べたかっただけやんっ。
posted by たえ at 13:25| Comment(4) | お料理系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

オレンジスイートポテトと栗のパイ

012908 (10).jpg

今日は珍しく(?)お友達のおうちへ遊びに行ってきました。
この時期あんまり外に出ず、お友達がおうちへ来てくれる事が多いねんけど、たまにはアタシだってお邪魔しますとも〜。(笑)
あぁ〜、でも今日も寒かった〜〜〜〜。(汗)

お友達のおうちへのお土産に、オレンジスイートポテトと栗の甘露煮を使ってスイートポテト・パイを焼きました♪

スイートポテトってサツマイモを使うけど、今回はアメリカのスーパーでも手軽に手に入る、オレンジスイートポテトを。
これがまたサツマイモとは違った美味しさで、なかなかイケルんよぉ〜、奥さん♪(笑)

012908 (1).jpg

オレンジスイートポテトは、切ったらこんなに綺麗なオレンジ色。
このポテト大好き v
ちょっと水分が多いけど、調理法を選べば、美味しく食べられるんよ。
煮もの、炒め物には、個人的には向かない気がするな〜。
その他の調理法、焼く・揚げる・蒸す・煮るって言うてもスープなら美味しい。サツマイモや普通のおイモ類のような含め煮みたいなのは向いてない・・・って、アタシは思うけど。

012908 (3).jpg

スイートポテトを作るときは、しっかりとピューレ状にした方が美味しいと思うわ。
フードプロセッサーでガーっとやるか、裏ごしなどして、舌触りを滑らかに。お砂糖、バター、卵黄、生クリームを適宜加えて好みの堅さになるまで練るように混ぜてから栗の甘露煮を加えてよく混ぜます。
今回のものは、オレンジスイートポテトはしっかりとピューレにしますが、栗の甘露煮は細かく刻んだものの、ピューレにはせずに、敢えて栗の存在感を出すために、つぶつぶした状態のまま混ぜ込みました。

012908 (7).jpg
スイートポテトもそのまま器に入れて焼くものもあれば、丸めたりして形を手で整えて焼くものもあるし、今回のようにパイ生地を使って、包んで焼くものなどありますよね。
今回は、ちょっとお土産らしさを意識して?見た目が華やかになるようにパイのバスケットにポテトを詰めて焼く事にしたわ v

パイは冷凍のパイ生地を使用。これは日本でいうパイ生地やけど、アメリカではパフ・ペイストリーと言います。(アメリカで「パイ生地」って言うと、もっとざっくりとして、固めのクッキーの生地のようなものを指します。)
パフ・ペイストリーは、通常、日本の冷凍パイシートと同じで、板状で売られてる事が多いんやけど、こんな風に予め1人分づつ、パイを型抜きした状態で売られているものもあるねん。
これも板状のものと同じく、凄い重宝☆
我が家の冷凍庫にはいつでもフィロ、パフペイストリーの板状、それからこの型抜きタイプの3種類が必ずストックしてあるねん。
ただオーブンで焼いて、中身をくりぬけばパイのバスケットのできあがり♪
あとはこれに、好きなもの詰めるだけ♪
アタシは、グラタンや、ちょっとしたサラダ、カスタードクリームとフルーツ・・・などなど、お料理やお菓子作りに幅広く利用しています v

012908 (9).jpg
パイはあら熱を取ってからポテトのフィリングを絞りだして。
最後に黒ゴマぱっぱしてから焼くだけ。
サクサクのパイとクリーミーなスイートポテトが美味しい♪
栗が入ってると、なんかちょっと贅沢な気分やん☆(笑)

お友達はこのお菓子を見た時、すごい手が込んでるみたいに見えたんやって。で、あんまり申し訳ないから、パフペイストリーの存在を明らかにしたら、「どこに売ってるの〜〜!」って。(笑)
普通のアメリカのスーパーの、冷凍のセクションにありますよ〜、みなさん!
アイスクリームをカポっと乗っけるだけでも見栄えもするから凄いわ。
見栄えすると、なんとなくスペシャルな感じも演出できるからええよね♪

お友達はオレンジスイートポテトというお芋も食べた事なかったみたいで、めっちゃ喜んでくれました♪(笑)
久しぶりに会ったんやけど、今回もものすごい盛り上がってしまい、マシンガントーク全開!!(爆)
あ〜、もぉ、めっちゃおもしろかったわ〜〜〜☆
早速次の約束をして、あっという間に楽しい時間は過ぎて行ったのでした♪
posted by たえ at 14:09| Comment(4) | おやつ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。