2008年01月31日

オレンジスイートポテトと栗のパイ

012908 (10).jpg

今日は珍しく(?)お友達のおうちへ遊びに行ってきました。
この時期あんまり外に出ず、お友達がおうちへ来てくれる事が多いねんけど、たまにはアタシだってお邪魔しますとも〜。(笑)
あぁ〜、でも今日も寒かった〜〜〜〜。(汗)

お友達のおうちへのお土産に、オレンジスイートポテトと栗の甘露煮を使ってスイートポテト・パイを焼きました♪

スイートポテトってサツマイモを使うけど、今回はアメリカのスーパーでも手軽に手に入る、オレンジスイートポテトを。
これがまたサツマイモとは違った美味しさで、なかなかイケルんよぉ〜、奥さん♪(笑)

012908 (1).jpg

オレンジスイートポテトは、切ったらこんなに綺麗なオレンジ色。
このポテト大好き v
ちょっと水分が多いけど、調理法を選べば、美味しく食べられるんよ。
煮もの、炒め物には、個人的には向かない気がするな〜。
その他の調理法、焼く・揚げる・蒸す・煮るって言うてもスープなら美味しい。サツマイモや普通のおイモ類のような含め煮みたいなのは向いてない・・・って、アタシは思うけど。

012908 (3).jpg

スイートポテトを作るときは、しっかりとピューレ状にした方が美味しいと思うわ。
フードプロセッサーでガーっとやるか、裏ごしなどして、舌触りを滑らかに。お砂糖、バター、卵黄、生クリームを適宜加えて好みの堅さになるまで練るように混ぜてから栗の甘露煮を加えてよく混ぜます。
今回のものは、オレンジスイートポテトはしっかりとピューレにしますが、栗の甘露煮は細かく刻んだものの、ピューレにはせずに、敢えて栗の存在感を出すために、つぶつぶした状態のまま混ぜ込みました。

012908 (7).jpg
スイートポテトもそのまま器に入れて焼くものもあれば、丸めたりして形を手で整えて焼くものもあるし、今回のようにパイ生地を使って、包んで焼くものなどありますよね。
今回は、ちょっとお土産らしさを意識して?見た目が華やかになるようにパイのバスケットにポテトを詰めて焼く事にしたわ v

パイは冷凍のパイ生地を使用。これは日本でいうパイ生地やけど、アメリカではパフ・ペイストリーと言います。(アメリカで「パイ生地」って言うと、もっとざっくりとして、固めのクッキーの生地のようなものを指します。)
パフ・ペイストリーは、通常、日本の冷凍パイシートと同じで、板状で売られてる事が多いんやけど、こんな風に予め1人分づつ、パイを型抜きした状態で売られているものもあるねん。
これも板状のものと同じく、凄い重宝☆
我が家の冷凍庫にはいつでもフィロ、パフペイストリーの板状、それからこの型抜きタイプの3種類が必ずストックしてあるねん。
ただオーブンで焼いて、中身をくりぬけばパイのバスケットのできあがり♪
あとはこれに、好きなもの詰めるだけ♪
アタシは、グラタンや、ちょっとしたサラダ、カスタードクリームとフルーツ・・・などなど、お料理やお菓子作りに幅広く利用しています v

012908 (9).jpg
パイはあら熱を取ってからポテトのフィリングを絞りだして。
最後に黒ゴマぱっぱしてから焼くだけ。
サクサクのパイとクリーミーなスイートポテトが美味しい♪
栗が入ってると、なんかちょっと贅沢な気分やん☆(笑)

お友達はこのお菓子を見た時、すごい手が込んでるみたいに見えたんやって。で、あんまり申し訳ないから、パフペイストリーの存在を明らかにしたら、「どこに売ってるの〜〜!」って。(笑)
普通のアメリカのスーパーの、冷凍のセクションにありますよ〜、みなさん!
アイスクリームをカポっと乗っけるだけでも見栄えもするから凄いわ。
見栄えすると、なんとなくスペシャルな感じも演出できるからええよね♪

お友達はオレンジスイートポテトというお芋も食べた事なかったみたいで、めっちゃ喜んでくれました♪(笑)
久しぶりに会ったんやけど、今回もものすごい盛り上がってしまい、マシンガントーク全開!!(爆)
あ〜、もぉ、めっちゃおもしろかったわ〜〜〜☆
早速次の約束をして、あっという間に楽しい時間は過ぎて行ったのでした♪
posted by たえ at 14:09| Comment(4) | おやつ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

いってらっしゃいまし…

012708 (4)コピー.jpg

昨日土曜日はテキサス州から海外転勤3か月のK君がオハイオへやってきました。
昨夜は外食に行ってウェルカムディナーに行ってきました。

まだ慣れない海外生活、期待と不安、新鮮な感覚、なにもかもが初めての挑戦・・・。
そんなK君の話を聞きながら、楽しい時間を過ごしました。

今日、日曜の朝から、てっちゃんはK君と共に出張です。
てっちゃんの好きなベリーとルバーブのタルト、いつもはフルーツとオレンジジュースを食べてご出勤のてっちゃんやけど、今朝は少し時間があるから。

012708 (5).jpg

バターと小麦粉のタルト生地に、イチゴ、ブラックベリー、ラズベリー、ルバーブを甘酸っぱく炊いたフィリングは、甘さ控えめよりもちょっと甘いかな・・・?思うくらいの方が美味しいみたい。

甘い洋菓子を朝食にしてしまうのって決して良い事ではないけど、たまにはええよね、甘〜いタルトで迎える朝も。

これから8時間ほどのドライブ。
気をつけて行ってらっしゃいまし〜。
posted by たえ at 02:21| Comment(2) | おやつ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

久しぶり〜♪

012108 (17).jpg

・・・に、ブラウニー焼きました。
ブラウニーって簡単やし、焼き上がりも早いし、
愛してやまないチョコレートケーキやし、
気分によって加えるものを変えたりできるし、
暖かくても美味しいし、冷たくても美味しいし・・・。
いろ〜んな理由はありますが、とにかく大好き v(笑)

012108 (20).jpg

ココアたっぷり、チョコもたっぷり。
ナッツは昨日退屈してる間に割っておいたクルミとブラジルナッツ。
もちろんたっぷり。(笑)

外はパリっと薄い膜が割れて、中はしっとりした方が好き♪
切った瞬間にビジュアルで、もう・・・耐えられへんかった。
ナイフ持ったまま、2つも食べてしもた・・・。(汗)

これぞ、しあわせの瞬間・・・☆
posted by たえ at 08:24| Comment(8) | おやつ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

バナナスフレ

011508.jpg

ここ数日雪がうっすら・・・日陰やと2〜3cmくらい?ほんのちょっとやけど積もっています。これくらいなら道の状況も全く問題なし・・・と言いたいところなんやけど、最近、朝晩マイナス10℃以下になってるし、こういう時は道が凍って余計に危ないです。
毎朝運転される方はご注意を。

最近生ぬるい春のような気温続いてて急に気温が下がったせいか、体調崩れがちやわ。
風邪は今のとこ、てっちゃんに移して無いのが救い。
てっちゃんには元気で働いてもらわな!(笑)
今日はてっちゃん、遅くまで帰ってこなかったから1人でマッシュルームとポテトと玉ねぎをいっぱい使った具だくさんのクリームスープを食べてゆっくりしてました。

011508 (2).jpg

久しぶりに1人の晩ごはん。1人やと食べ終わるの早いな〜。
ボーーーっとしてると飽きてきて、「よっこらしょ」っとキッチンへ。
なんか自分の居場所とでも思ってるのか、キッチンにいるのが一番落ち着いたりして。(笑)

そういえば、いくら具だくさんとはいえ、今夜はスープしか食べてへんし、小腹もすいてきて・・・。
あかん・・・あかん・・・とは思いながらもお菓子作りやってもうた。(笑)

0115081.jpg

バナナのスフレを焼きました。
「これやったらフルーツで罪悪感少なめかな・・・。」
「スフレやし軽いから大丈夫やろ・・・。」
そんな言い訳、自分に言い聞かせながら。(笑)

夜遅いしトースターで焼いた。簡単やし、あっというまにできるねん。
でも。
うちのトースター、庫内の高さが低すぎて、スフレが良い塩梅で膨らんだはるのに、トースターの天井にピトッ・・・・・くっついてしもたぁ。(汗)
あ〜あ。
せっかく勢いよく膨らんでくれたのに、そこまで計算してへんかったわぁ〜。
めっちゃ動揺してしもて、もうちょっと焼きたいのを堪えて、オーブンから取り出したら、案の定、天井にくっついたスフレの部分が破けてしまって・・・。
あぁ・・・。(涙)
それでもまだ勢いよく膨らんでたし写真撮ったけど、もう動揺しまくってるもんやから、何度も撮り直して、気づいたら萎んでた・・・。(汗)
んもぉ〜〜〜〜!体調悪い時って、なんかこう・・・思うようにいかへんもんやねぇ・・・。
ため息交じりにスプーンで一口。
うん。でも美味しいわ。(笑)

2つ焼いたから、もう1つはてっちゃんに残しとこ〜♪
posted by たえ at 22:57| Comment(6) | おやつ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

リコッタチーズのパウンドケーキ

010908 (32).jpg

今日もおやつネタ。(笑)

昨日に引き続き、余ったリコッタチーズで何しようかなぁ〜・・・と考えてて、結局シンプルで、でもとっても美味しいパウンドケーキに使いました。
多めに余ってればお料理に使った方が手っ取り早いねんけど、中途半端に余ってるからお菓子の方がええかな・・・♪

お友達ブロガーさんの、aki-maro*さんが焼いた、めっちゃ美味しそうなパウンドケーキに少し・・・いや、かなり触発されてん。(笑)

aki-maro*さ〜ん!やっぱり焼いたでぇ〜〜〜〜!!
アタシの声、日本まで届いたかな〜?(笑)

aki-maro*さんのケーキはレモン味。
たえのはオレンジ味で。ふふふ。我が家にはレモンよりもオレンジの方がたくさんあったから☆

010908 (34).jpg

いつものパウンドケーキの生地と違うところは、リコッタチーズとクリームチーズをバターと共に使ったこと。
オレンジの皮もすりおろして、でもバニラエッセンスも加えて・・・、でもコアントローも少し加えました。
実際コアントローは少なすぎたのか風味がそんなに分からんかってん・・・。(汗)
別に使わんでも良かったかなぁ〜。

リコッタチーズの水分が若干多いため、ふわふわやけど、しっとりした感じのケーキに焼き上がり☆
食べるとジュワ・・・っとした舌触りって感じ。
チーズスフレ・・・とも違うけど、なんか密度がしっかりしてるわりには軽い・・・っていうか。

生クリームと一緒に食べるのも良いけど、今日はオレンジとグレープフルーツを盛りつけて一緒に頂きました♪
美味しかった〜 v

リコッタチーズの余り、これで全部使えたわ〜。
よかった、よかった☆
さ。またリコッタチーズ買いに行かな!!(笑)
posted by たえ at 12:37| Comment(4) | TrackBack(0) | おやつ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

チョコレートオレンジチーズケーキ

ind.ricottaorangecheesecake1.jpg
ここ数日気持ち悪いほど暖かい日が続いて怖いくらい。
今日も日中19℃まで上がったし。寒がりなアタシやから、この気温は嬉しいけど、例年ならマイナス10℃以下・・・なんて事がザラだったりする場所やし、ちょっとこの温度差、ミョーに心配もしてしまうわ。
温暖化・・・酷くなってるんちゃうん・・・って。

夜はトルネードウォッチング発令されてたし、嵐みたいな強風がビュンビュン吹いてます。ウォッチングやから、そんなに心配せんでもええと思うけど、やっぱりこの風の音聞くと怖いわ。
何事もない事を祈るしか無いけど・・・。

ガラに似あわず、雷とか大きな風の音?、嵐も。
そういうのにめちゃくちゃ弱気になるねん。
実はアタシ、おもいっきり怖がりやねん・・・。(涙)
今日は間違いなく耳栓して寝るはず。

火曜日、毎週てっちゃんが英会話レッスンに通っています。
アタシは毎週先生が自宅まで来てくれるねん。助かってます♪
今年初のレッスンはちょっとキツかったわぁ〜。
ず〜〜っと日本語だけ使ってると、急に英語脳には切り替えられなくて。(汗)
噛みまくったり、何度も聞き返したり。
とほほ・・・。英語力、まだまだです。(汗)

てっちゃんが英会話行ってる間におやつ焼きました。

ind.ricottaorangecheesecake.jpg

リコッタチーズのパックが半分くらい余ってて、とりあえずそれを使ってしまいたく。
リコッタチーズとクリームチーズを合わせてチーズケーキを焼きました。
オレンジの皮が入ってるからなんとなくうっすらオレンジ色で可愛い v
チョコレート味のクッキーを焼いてストックしてあるものを、今日は使ってケーキの下地にしました。
チョコとオレンジの組み合わせって、なんでこんなに美味しいのだ〜〜〜☆(笑)
チーズケーキって簡単やから、夜に作り始めても疲れないから好きやわぁ〜 v
焼いて、冷まして、冷蔵庫へ。
てっちゃんが帰宅してひとつ味見してもらったら、「んんっ!これ、なんかプリンみたい。オレンジプリンみたいな、マンゴープリンみたいな・・・そんな感じ!」言うたはりました。(笑)

とにかく喜んでもらってホッとしました。
小さく焼いてポンッ・・・っと口に入れられるから、「食べにくいなぁ〜〜〜〜。(汗)」文句言うてっちゃんにはいい形です♪

さて、まだリコッタチーズが全然減って無いから、明日もリコッタで何か作らないと〜!やわ。(笑)
posted by たえ at 23:53| Comment(6) | TrackBack(1) | おやつ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

パネットーネ2種

panettone1.jpg

今日お友達とのコメントのやりとりで「パネットーネ」という言葉を自ら発していて思い出した。
まだご紹介してなかった・・・って。(汗)

我が家は毎年パネットーネ(/パネトーネ)を12月に入ると焼きます。
今年はクリスマスツリーも、クリスマスカードも例年より準備が遅れました。
で、このパネットーネさえも・・・。(汗)

パネットーネとは、ケーキのように甘く柔らかなパンの一種で、北イタリアはミラノ生まれ。今ではイタリア全土が「クリスマスと言えばパネトーネ」と言われるほど親しまれ、愛されています。

このパネットーネ、イタリアではいわゆるクリスマスケーキ代わりとして昔は各家庭で焼かれていました。
クリスマスの4週間前にはお友達や親戚などに配る習慣があったようです。
今は家庭で作るよりもお店で買う人の方が多くなったようですね。
なんだか寂しい感じがします。

panettone3.jpg

ところで、このパネットーネにもタルトタタンと同様、楽しいお話があるのをご存じですか?

昔々イル・モーロというミラノ公の宮廷で晩餐会が行われることになりました。
美味しいお食事とおしゃべりという楽しい時間も、裏方はというと大忙し。
順調にお料理も作り終え、いざドルチェ(デザート)の用意をしている最中、そのパティシエがあろうことかそのドルチェを焦がしてしまい大失敗。
それを見ていた料理人の見習い、アントーニオがキッチンにあったパンと干し葡萄やドライフルーツで作った即席ドルチェが大好評し、その後彼は、一瞬で名誉を手にしたのでした。
アントーニオは「トーニ」というニックネームで親しまれていたため、そのドルチェは、トーニのパン(pane di Toni/パーネディトーニ)と呼ばれ、それが変化してパネットーネと呼ばれるようになったそうです。

panettone5.jpg

パネットーネは卵たっぷりのブリオッシュの生地にドライフルーツやキャンディーフルーツを混ぜ込んで焼いたイースト菓子で、ふんわりとケーキのように柔らかく、甘く、一度食べると癖になります v
イーストを使わずケーキのように焼くタイプもありますが、たえはやっぱり、イーストとドライフルーツを入れたクラッシックなタイプの方が好みです。

今市販で売られているものはパネットーネの生地だけを焼いたプレーンなもの、ナッツが入ったもの、チョコチップが入ったもの、いろいろミックスされたもの、ケーキ生地のもの・・・などなどその種類の多い事!

直径約30cmの丸いドーム型の大きなパネットーネは、早いところでは12月に入ると早速食されたりもして、それは1か月を通して食べられる事もあります。
1か月も日持ちするの・・・?って不思議に思われるかもしれませんが、パネットーネはもともとはパネットーネ菌という柔軟性に優れた自然酵母の菌を使います。
防菌性、保水性、防腐性に優れていて、通常最低でも1か月、市販のものは3か月は持つと言われるほど長持ちするのが特徴なのですが、この菌はイタリアで育ちイタリアでしか保存や使用ができないそうです。
できたとしてもこの酵母は繊細で生きものと同じなので、環境が変わるとその酵母が持つ力を100%全て出しきることができなくなってしまうと言われているからなんです。

panettone.jpg

我が家も大きなパネットーネを焼いて12月から年末までの間の時期食べています。
イタリア人じゃないけどイタリア人のように・・・。(笑)

このパネットーネは日持ちがかなりしてくれる他、いろいろとアレンジして楽しむこともできるし、最高に美味しくって便利なデザートなんですよ!

panettone2.jpg

今年もすでに2つ目を焼きました。(汗)
どんだけ食べるねん!って感じですけど・・・。
オレンジとレモンの皮、ドライカランツとドライフィグを入れたものが1つ、そしてドライフィグとドライクランベリー、ラムレーズン、チョコチップを入れたもの。これには更にオレンジ果汁で作ったシロップを重ね塗りするように何度もかけて、氷砂糖のようなグレーズを表面にコーティングしました。
パネットーネは上がパックリと割れているのがベスト。
まわりはこんがり良い色に焼けて、中はしっとりふんわりが美味しいです♪

panettone4.jpg

こんな美味しいお菓子は、ホリデーシーズンだけじゃなく、年中でも食べたい。(笑)

今日は仕事納めだったてっちゃん、早くにご帰宅でした。
夕食前やのに、さっそくまた1切れずつ食べてしまいました・・・。(汗)
夕飯はきっと軽〜いモノになりそうです。



他にもパネトーネの詳しい情報はこちらから→wikipedia パネットーネについて
posted by たえ at 13:57| Comment(4) | TrackBack(0) | おやつ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

今年最後の・・・クリスマスクッキー第7弾!

寒〜い朝。
きゅっ・・・きゅっ・・・きゅっ・・・。
誰もいない道をひたすら。

snowflake.jpg

1人でお散歩。
きゅっ・・・きゅっ・・・きゅっ・・・。
車だけは走っていたみたい。
でもこんな寒かったら、歩く人影も見えません。
一足お先に、綺麗な雪道を踏みしめたタイヤと
アタシの足跡だけ。
snowflake3.jpg

いっぱい、ふわふわの雪をかぶった木。
クリスマスっぽいなぁ〜。(笑)
snowflake1.jpg

近寄ってみたら
一つ一つの枝に葉っぱに
雪のお布団をこんもりと被ってはりました。
snowflake2.jpg
もっとよく見ると
たくさんの小さな手が
「ちょうだい♪ちょうだい♪」してるみたいにも見える。

昨日17日はてっちゃんのお誕生日でした。
日曜日はてっちゃんのリクエストで外食。
かなり美味しかったから写真を撮りたかったんやけど、カメラの電池が・・・。(汗)
ブロガー失格。

ちょいとここのところ忙しく・・・というのは言い訳ですが、バースデーケーキも手抜き同然でマンゴーとココナッツのババロアを作りました。
てっちゃん、マンゴー好きやし・・・ええやろ。(笑)

これはおうちで食べたから写真はあるんやけど、この話よりもクリスマスクッキーの話がしたいから、日曜月曜のお話は止めとくわ。(爆)

クリスマスクッキー、今年は例年とは違って、数日で一気に焼かずに、何度かに分けて焼きました。
どっちが良いかは人それぞれやけど、個人的には今回みたいに1種類づつ、何回も焼く方がラクやったわ。
ただ、お友達に送ることを考えると、例年通り何種類も一気に焼く方が種類も多く楽しいと思うんやけど、ちょくちょく顔を見せてくれる人たちにとっては、「今日は違うクッキーがある♪」という楽しみがあったようで、楽しんでもらっています。
焼いても焼いてもどんどん無くなってって、なかなか好評♪
ありがたいです・・・v(笑)
121807 (9).jpg
今年のクリスマスクッキー、たぶんこれで最後。
ラストの第7弾はやっぱり、アメリカならでは(?)・・・の、ピーナッツバタークッキーで〆る事にしました。

ピーナッツバターは、塩を一切使わず、本当にピーナッツだけをゆっくりと擂り潰した良質のモノを使っています。
だから塩辛いような、変に甘いような独特のフレーバーは全くなく、ピーナッツだけの味。
クリーミーで濃厚。

121807 (5).jpg
以前日本の雑貨屋さんで買った白くまさんのクッキースタンプを使った。
ラストやし、クリスマスチックに・・・いうことで。(笑)
前にこのスタンプを使った時には縁は綺麗にしたけど、今回はあえて縁を残してみた。
手作り感アップ・・・してる?(笑)

生地にはオートミールも混ぜました。
このクッキーのこだわりは美味しいピーナッツバターを使ってる・・・いうだけじゃなくて、オートミールを何割か擂った事。
このなんとも言えない歯触りは食べた人にしか分からない!!!
アタシはよくオートミールを粉にして使う年けど、一言だけ言うとくと・・・かなり美味。

たえ特製のピーナッツバタークッキーは、そのまんま食べても、サブレみたいな軽い食感。
ほんの少しだけ残ったオートミールが時々顔をだして、それがまた違う歯ごたえをプラスしてくれる・・・面白いクッキーやねん。

121807 (17).jpg
そのまま食べても美味しいけど、こんな風にしても♪

今年はサンドイッチにするのがマイブームになりつつあるようで。(笑)←ほんまかいな
前にもサンドイッチしたクッキーをご紹介しましたが、これもサンドイッチにしてみた。
これは生地にも使ったピーナッツバターと・・・はい。やっぱりヌテラ。
チョコレート好きにはたまらん。(笑)
でもこれ、ピーナッツバターの方が美味しかった。
ヌテラは甘すぎるかな・・・って感じ。

ピーナッツバターは、ほんまはPB&J(=ピーナッツバター&ジャム)にしようと思ったけどやめた。
アメリカンすぎるし。
でも後でこっそりやってみよ・・・。ウシシ。(笑)

長らく我が家のクリスマスクッキーにお付き合い頂きましてありがとうございました☆

・・・って、言いながらまた焼いてたりして・・・。(汗)
来年もいろんなクッキー焼いていきたいと思いま〜す♪
posted by たえ at 10:52| Comment(8) | TrackBack(0) | おやつ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

ジュエルクッキー

クリスマスクッキー第・・・何弾やったっけ??(爆)
jewellcookies2.jpg
多分・・・第6弾やと思うわ。
今月は結構クッキー焼いたなぁ。
でも良いペースで無くなっていってます♪

こないだ、ちょっと早めのクリスマスプレゼントを頂いた。
クリスマス気分な美しい本。
マーサ・スチュワートのものでした。

jewellcookies1.jpg

こういう本って、自分では買った事がないねん。
本屋さんで立ち読みすることはあったけど。(笑)

「手作りが好きな貴女だから・・・」と言ってラッピングされた本。
勿体ないほど綺麗な写真たち。
しばらくはじっくり眺めて楽しめそうです♪(笑)

jewellcookies.jpgでもやっぱり。
眺めてるだけではもったいない。
この中には美しいお菓子やクリスマス料理のレシピなんかも入っています。
せっかく頂いたんやもん。
レシピの中で「これは・・・☆」というものを焼いてプレゼントしようと決心。(笑)

レシピの材料を見れば味の雰囲気がわかります。
本の中の全てのレシピの中から、とっておきを見っけ♪(笑)
その名もジュエルクッキー☆☆

jewellcookies6.jpg

作り方も簡単。
指輪の中で宝石が輝いたようなクッキーは、無塩バター、ブラウンシュガー、卵黄、小麦粉・・・など、なんて事無い普通のクッキー生地。
生地がかなり緩めでびっくりした。(笑)

jewellcookies3.jpgこれはブラウンシュガー・キーパー。
以前にもご紹介したことがありますが。
ブラウンシュガーは放っておくと石のように固まって使いにくくなるんです。
そんな時に、これを水に濡らしてシュガーと一緒に入れておくと、ブラウンシュガーが固まらずに、ふんわりシットリが持続する優れものやねん☆

jewellcookies5.jpg
クッキー生地の周りに散りばめられたのは、細かく刻んだピーカンナッツ。
もっと刻んだ方が良かったかも・・・。(汗)
レシピには書いてなかったけど、しっかりローストは忘れません。
ほんのひと手間で味の違いがはっきりするから、アタシはナッツは必ず炒ります。
指でくぼみをつけて、サムプリンとクッキーに。
そこへラズベリージャムを入れるとのこと。
うちのラズベリージャム、使い切ってしまったから、ピーチジャム、アプリコットジャム、スイカジャム(スパイスを加えたものと、プレーンなもの2種)を使いました。
ジャムはすべて自家製♪
jewellcookies4.jpg

オーブンでジャムがフツフツして、周りがこんがり色づくまでわずか10分。
なにより待ち遠しい時間・・・v

生地がゆるくて、冷やしながらテキパキ素早く形成をしたクッキーです。
サクサクで凄く軽い!
甘さはアメリカのレシピとは思えないくらいに甘さ控えめで、ジャムが入っても甘すぎませんでした。
ピーカンの衣が香ばしく、ピーカン独特のメイプルシロップのような風味が香しい。
今までいろんなクッキーを焼いてきたけど、こんな風に生地の周りに刻んだナッツをくっつける事って、経験がないかも。
こういうクッキーって見かけるはずやのに、案外自分では作って無かった。
目から鱗って感じで楽しかったです。
たまには誰かのレシピを見て作るのも良い勉強になりますね。(笑)

jewellcookies7.jpg

美味しく焼けたジュエルクッキーの半分は、我が家のクリスマスクッキー第6弾として。
もう半分はお友達へ、本のお返しのプレゼントにします。
どうか気に入ってくれますように・・・♪
posted by たえ at 11:15| Comment(4) | TrackBack(0) | おやつ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

タルトタタンのお話

琥珀色の誘惑。
今年が終わる前にタルトタタンが食べたい・・・。
tatincake1.jpg
おうちのりんごたち、あと7個残っていました。
リンゴは皮をむいて食べるとしたらサラダに入れたり。ジュースにしたり。
ほとんどはこんな風にお菓子にしたりお料理に使ってしまう我が家です。
今日は誘惑に負けてタルトタタンを焼きました。
7個はあっという間になくなってしまいました。

タルトタタンは、いろんなものがあります。
↑のようにケーキっぽいものや↓のようにパイで仕上げているもの。

121307 (7).jpg
他にもフレーバー、スパイスを入れるもの、入れないもの・・・など。

タルトタタンのお話はあまりにも有名ですが、少しこちらでもご紹介しましょう。

*************************

19世紀の後半、パリ南方のソローニュ地方にあるラモット・ブーヴロンに、タタンという名の姉妹が小さなホテルをしていました。
りんごのタルトを作っていたある時、うっかり間違えて先に敷きこむはずのタルト生地を忘れてしまったのです。
型の中にりんご、砂糖、バターだけを入れて焼いてしまい、仕方なく、最後に生地を上にかぶせて焼いてみたら、意外にも底にたまったお砂糖がキャラメル状になり、りんごにたっぷり染み込んで、なんとも香ばしいすてきな味になっていたのです。
それ以来、このお菓子をこのような形で焼くようになり、タタン姉妹のタルトということで、タルト・タタンと呼ばれるようになりました。

*************************
Tatincake.jpg

このタルトはその後各地に伝わり、今では伝統的なフランス菓子として、その地位を確立しています。
フランスではケーキ屋さんをはじめ、レストランや家庭でも頻繁に作られているようですが、日本でもタルトタタンは有名なお菓子ですよね。

型(実際はお鍋)の中にりんごなどを先に入れ、その上にタルト生地をかぶせて焼き、最後にお皿の上にひっくりかえした状態で供すという作り方は、数あるフランス菓子の中でも独特のもので、フランスではまたの名をタルト・ランヴェルセ(=逆さまのタルト)とも呼んでいます。

121307 (6).jpg

”偶然の最高傑作”を作りだした生みの親、タタン姉妹のホテルは今でもラモット・ブーヴロンに残っているそうです。

タタン姉妹の話は、フランスでは伝説のように語り伝えられています。
妹のカロリーヌ・タタンは、美しく、誰に対しても親切で世話好きだったそうで、レストランでは給仕の係りをしていたそうです。
彼女は、「ソローニュの女王様」というあだ名をつけられていたほど人気者だったそう。

そして姉のステファニー・タタンは、料理を担当。
朝早くから夜遅くまで、かまどの前で忙しく動いている働き者で、料理の腕もそれは素晴らしいものでした。
そのステファニーが、ある時うっかり作り方を間違えてしまったタルトを仕方なくレストランのお客さんに出したところ、皆がこのタルトを絶賛。
町じゅうの話題になったことが始まりでした。

この姉妹がこの世を去ってからまもなく、美食家で有名なキュルノンスキーが、タタン姉妹の後もずっと引き継がれていたホテルを訪れ、このタルトに魅了され、タルト・タタンという名で初めてパリに紹介しました。
ちなみに、タルトタタンをパリで初めてデザートとして出したお店が、有名なレストラン、”マキシム”でした。

tatincake2.jpg

タルト・タタンはいわば地方料理のひとつとなり、家庭ではよく作られているものです。
家庭によっては、形も、味も、作り方も、しまいには材料すらも変えているものもあり、それはそれはバリエーション豊か。
日本のお料理でもそう、家庭の味は一つではありません。
作り方も味もさまざまで、みんな違ってみんな美味しいのです。

アタシも今回はお話の合間にチラチラっと写真をつけていますが、本来のタルトタタンのようにお鍋で作ったものと、小さく1人分づつ焼いたものを用意してみました。
大きなタタンの方は底をパイ生地ではなく、ケーキのようにしています。リンゴとキャラメルの甘さとほろ苦さを大切にしたいから、ケーキはヨーグルトを入れてさっぱりさせました。
こちらは先にキャラメルソースを作って、型に並べた生のリンゴの上からソースをかけています。

1人分づつ焼いた方はビジュアルがイマイチ。
もう少しキャラメルを多めに飴のようにできたら言うことなかったのですが、ちょっとキャラメルが少なかった。
こちらはキャラメルソースを作ったら、その中にリンゴを入れて少し煮て、更にキャラメルソースだけを煮詰めています。
こちらにはパイ生地を作ってかぶせて焼きました。
味はこちらの方が個人的には好みです。

121307(8).jpg
アタシもタルトタタンは15年以上焼いているけど、その都度、焼き色や照りが違います。毎回同じように焼く・・・っていうのは難しいです。
でもそれぞれに美味しいから良しとしています。
これにアイスを乗せると頂点に登りつめます。(笑)
posted by たえ at 23:54| Comment(6) | TrackBack(0) | おやつ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

トリプルチョコクッキー

121007 (45).jpg
クリスマスクッキーも第5弾。(笑)
「普段『チョコレート大好き v』ってさんざん言うてるくせに、そういえばチョコクッキーって焼いてへんやん・・・。」ふと思い出した。(笑)
で、夕食を終えて一息ついて、お片付けがてらクッキーを焼いた。
クッキーって簡単。混ぜて焼くだけでしょ?
だから思いついたら出来るし楽しいねん〜♪

久しぶりのチョコクッキーやから、チョコを贅沢に使ってみたわ v
(笑)
こないだ、オレンジ風味のチョコのクッキー焼いたけど、あれはココアの生地のクッキーやもん。
本物のチョコクッキーはちゃんとチョコレートが入ってないとなぁ〜☆(笑)

121007 (49).jpg

クッキーやと、簡単で焼き時間も早いからどんどん作れる!
今回のはココアの生地に2種類のチョコを刻んで入れてん♪
セミスイートとカカオ100%の無糖チョコレート。
全く甘みのない高品質のチョコレートは、今はどこでも簡単に手に入るようになりましたね☆
ほんまはビタースイートチョコが個人的に好きやねんけど、今回はこの無糖チョコを加えたくて、もうちょっと甘めのセミスイートチョコを一緒に使いました。
そうすることでカカオの味がしっかりして、でも甘すぎない美味しいクッキーになるねん♪

なんか焼き上がりをオーブンから出してるうちに、なんか変に笑えてきた。
上にピーカンナッツを乗せてるんやけど、それがミョーに”たらこ唇”に見えてきて・・・。

121007(50).jpg
で、ニヤニヤしながらチョコチップをパントリーから出してきて・・・。
ついつい、遊んでしまう・・・。
アタシの中ではお約束かも。(笑)

「ぎゃははは〜〜〜 v かわいぃ〜〜〜〜 v(爆)」
夜になるとやけにハイテンション?
しょうもないことしてるだけで1人大ウケ。(笑)

う〜ん・・・。あごの辺りに大きなチョコの塊がついてるから、なんかゴツゴツな顔やなぁ。
数枚のクッキーをそれぞれ顔にして遊んでしまったわ。
さっきまで普通にスプーンで生地を落としてざっくり焼いてたのに、顔作る時はちゃんと生地を指でならしてるし。(笑)
”顔”作る気満々やん!(爆)

あかん・・・。その”顔クッキー”の話で今日は終わってしまいそうやから、このへんにしとこ・・・。
あぁ、それにしても・・・あの顔・・・くっくっく。(爆)

121007(41).jpg
焼きたてのクッキーはまるでブラウニーみたいにふんわり。
熱が取れてくるとサックリした感じの香ばしさが♪

てっちゃんの仕事、秋は少し落ち着いてたみたいやったけど、12月になって急に忙しいみたい。
夕飯を終えたらすぐにお仕事モードやってん。
まぁだからこそ、アタシも一人でクッキーが焼けたんやけど。(笑)

さて、まだあのおもろい顔の余韻が残ってて半分ニヤけてるアタシやけど、焼き立てのクッキーと暖かいコーヒーでもお持ちしましょうかね。

posted by たえ at 23:53| Comment(4) | TrackBack(0) | おやつ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

クリスマスクッキー第4弾!

まだまだ焼きまっせぇ〜☆(笑)

120807.jpg

昨日、夕方早いうちからクリスマスパーティーがありました。
場所は、偶然にも何度か行った事のあるお気に入りのレストランで、凄いラッキーでした♪
シャンパンからのスタートで、あとはワインをたんまりと頂いてきましたでぇ〜〜〜。
今年はバフェ(/ビュッフェ/ブッフェ)スタイルではなく、各席で個人が好きなフルコースをオーダーできる形やってん♪

このレストランに来ると毎回お肉を食べていたアタシやねんけど、昨日は初めてお魚料理をオーダーしてみてん。
で、これがまためっちゃ美味しくって感動ものやってん!
写真をじゃんじゃん撮りたかったんやけど、お店がとっても暗い・・・いうことでダメでしたわ。(汗)

とにかく昨夜は頭の中を英語全開にせなあかんし、知らない人との英会話もまだまだ緊張する”アカンたれ”のアタシやから、ワインの力、思いっきり借りまくり。(爆)
良い気分になったおかげで、えっらいフレンドリーやってん。
あぁ〜、やっぱり緊張を解くにはお酒やね v(笑)

お隣ミシガン州からもたくさん集まってくださいました。
ほんま、め〜〜〜〜〜〜っちゃ楽しかったぁ〜♪(笑)

oatscranberry.jpg
さて、楽しかった余韻を胸にですね、またまた焼きました。
クリスマスクッキー、今回第4弾!
っていうか、今年はえらくダラダラとクリスマスクッキーを焼いてます。(笑)
毎年、数日間の間に一気に大量のクッキーを焼いてたから。
でも短期間に数を焼くのって結構大変やねん。
だから今年はクリスマスまでの間、時間がある時にゆっくり焼いて楽しもうかな・・・って感じなん v

oatscranberry1.jpg
「1枚の幸せ・・・v」
そんな言葉が似合いそうな、素朴なカントリー風のクッキーを今回は焼いてみたよ♪
バターと粉は比較的少なめ。
その代りオートミールをたっぷり使用して、香ばしく、ざっくりした感じを大切にしたクッキーです♪

ソフトクッキーやチューイーなクッキーはあんまり好みじゃないんやけど、(でも日本の『カントリーマアム』は大好きやねん。笑)今日のクッキーにはドライクランベリーを入れて、ざっくりした中に少しソフトな噛みごたえを加えてみてん。

それにクランベリーって、サンクスギビングやクリスマスなど、冬のホリデー気分を高めてくれる食材やと思うねん♪(笑)
クッキー生地じゃなくて、クランベリーの柔らかさやから、なかなかエエ感じでした。これならアメリカンたちにも気に入ってもらえそう♪
もう数年会ってない友人たちの為に、また早速箱を調達してこよう。(笑) 

ざっくりしたクッキーに赤いドライクランベリーの柔らかい歯触り、ブラウンシュガーの甘味が少しノスタルジックなクッキーになりました☆
posted by たえ at 10:16| Comment(4) | TrackBack(0) | おやつ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

クリスマスクッキー第3弾!

120407 (7).jpg
こないだクリスマスクッキー第2弾としてご紹介したかったクッキーです。
スノーボールをお先にご紹介してしもたから、第3弾になってしまった〜。(笑)

120407 (9).jpg
今回大好きな・・・って、やたら「大好き」という言葉をよく使うたえですが、ほんまに好きやねんもん v
このアーモンドとキャラメルの組み合わせも・・・v(笑)

アーモンドとキャラメルっていうと、アタシの中ではフロランタンが一番に思いつくお菓子かも・・・。
クッキー生地の上にキャラメルソースとアーモンドを乗せて焼くフロランタンは、我が家用に作るとあっという間になくなるし、お友達にプレゼントしても凄く喜んでくれる、とっても美味しい&嬉しいお菓子やねん♪

こちらでもいろんなキャラメルとナッツを組み合わせたお菓子をご紹介してきましたが、今日はこの薄い薄〜い繊細なお菓子。
厚いクッキー生地はさよならして、上の甘くて香ばしい部分だけを焼いてみました☆

クッキー・・・と呼ぶには、ちょっと違う気がする?
でもパリパリサクサクした薄いキャラメルのシート(?)は、クッキーと呼んでもええのちゃうかなぁ・・・って v(笑)
フロレンティン・クッキー♪

Florentines.jpg

焼いた翌日、ふとダイニングでお茶の用意をしていたら、フロレンティンクッキーが日差しを浴びてキラキラしてた☆
とっても薄いから、日が透けてめっちゃキレイやった♪(笑)

Florentines1.jpg

クッキーの食感ばかりでなく、レースのようにプツプツと丸い模様もとても繊細 v
キャラメルの香ばしさとナッツの香ばしさの絶妙なコンビネーションは誰が何と言おうと不滅やね〜☆

間違いなく甘いねんけど、薄過ぎるほど薄いから、全然甘味が嫌味じゃないねん。
気付けば、あなたももう1枚手にしてしまう・・・。(笑)
魔法のようなクッキーが焼けました v
posted by たえ at 04:57| Comment(4) | TrackBack(0) | おやつ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

*snow white*

120507 (5).jpg
いつもより、ひんやりとした空気を肌に感じて、今日はちょっとだけ早起きした。
窓から外を見たら雪が積もってた。
11月にも雪は降ったけど、積雪は今年初めて。

120507(8).jpg

外は一面真っ白でした。
寒い日は嫌いやけど、誰も踏みしめてない雪の上に一番に足を乗せるのは大好き v
今朝一番乗りで、雪のじゅうたんの上に足をのせて。
キュッキュとした音を楽しんだ♪

120507(6).jpg
そしたら、お客さんもやって来た。
うわぁ〜、来た来たぁ〜〜〜!
まっすぐあたしに向かってきはったわぁ。(笑)
もっともっと近寄ってくるかと思ったら、さりげな〜く振り返って、また泳いで行かはった。
あら、もうお帰り? 今日はお早いのねぇ〜。
またいつでもお越しやすぅ〜♪(笑)
ほんまは鳥は怖いねんけど、鴨さんは同じ鳥でも控えめやからあんまり怖くないねん。(笑)

暖かい部屋に戻って、さっそく朝からオーブンをオン☆
雪が降ったら・・・。やっぱりこれが焼きたくなる〜 v
雪のように白い スノーボール v
120507 (22).jpg
サクサクっと頬張ったとたんにほろほろ・・・っと崩れてとろけてしまうようなクッキー。
これ、めっちゃ好きですぅ〜〜〜v

スノーボールってアーモンドプードルを入れるのが定番みたい。
でもあたしはアーモンドプードルを入れるのはあんまり好きじゃないねん。
なんとなくヘビーな口当たり・・・というか、胸やけしやすい・・・っていうか。なんやろねぇ〜。
お菓子によっては時々使うんやけど。
普段はあんまり使わへんなぁ〜。

このクッキーにアーモンドプードルを使わなあかんって誰が決めたん??(笑)
たえのスノーボールはアーモンドプードルは使いません。
代わりにアーモンドを刻んで加えてます。

あ、昨夜焼いたクッキーも紹介したいと思ってたのに、朝からまたクッキー焼いてもうたわ。(笑)
じゃあ、このスノーボールが「クリスマスクッキー☆第2弾」ということで♪←ええ加減やなぁ〜(汗)

ところでちょっと気になってる事が。
雪が積もって更にホリデーシーズンも盛り上がってきたのはいいけど、クリスマスリースもまだ作ってへんねん・・・。(汗)

120507 (4)コピー.jpg
リースの材料を買いに行くのも、こんな雪の日の運転は怖いしなぁ。
寒いしなぁ・・・。(汗)←結局、行く気なし

もぉええわぁ〜。去年のリース飾っといたろ。
わて、怠けモンでんなぁ〜。(汗)
posted by たえ at 06:08| Comment(8) | TrackBack(0) | おやつ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

ミックスベリーのストラータ

120307 (21).jpg

昨夜から一層冷え込んで来て、1日中0℃以下だったオハイオ、強風がビュービュー吹いてめちゃくちゃ寒かったです。(汗)
こんな日はオーブンで焼いたアツアツのデザートが良いな♪

120307.jpg120307 (4).jpg
昨日買いものに行ったとき、なんとなく買っみた小さなテーブルパン。
これが不味いのなんのって!(笑)
ちょっと塩分が多いみたい。なんかしょっぱいし、なんていうんやろ・・・。独特のイースト臭っていうんかな・・・。
ちょっと癖があって、食べづらかったんよ。(汗)

捨てるには勿体ない気がして、ちょっとアレンジして今日のおやつに利用☆
てっちゃんとたえの大好きなフルーツ、今日は冷凍ミックスベリーと不味いパンを使って美味しいストラータを作りました♪
120307 (6).jpg120307 (9).jpg

探せば1年中手に入るベリーたちやけど、この時期我が家で大活躍するのはフレッシュなものよりも冷凍モノ。
冷凍モノは1年中使えて便利やけど、温かいデザートだったり、予め加熱するなら冷凍モノでも十分☆
ストラータって名前は確かイタリア語やったと思う。
パンとフルーツ、またはパンとハムやソーセージ、お野菜などの組み合わせに卵を加えてオーブンで焼いたディッシュの事やねん。
例えば・・・キッシュやブレッドプディングみたいなもんやね☆

120307 (22).jpg

冬のデザートにぴったり♪
焼きたてのアツアツふかふかをすくって、ハフハフしながら頂きます。
たえは10分ほど冷まして、フーフーしなくても食べれるくらいの暖かさで食べるのが一番ベストやと思うねん。
人それぞれ、冷たくしてから食べたい・・・言う人もいるし、さっきみたいにオーブンから出したばかりのアツアツが好きな人も。

決して甘すぎず、さっぱりしていて、昨日のパンがあり得ないくらい美味しくなってるぅ〜〜〜〜〜v
表面はこんがりカリっとして、中身はふわふわ v
卵の風味と優しいクリーミーな舌触りはリコッタチーズを入れてるから。
とてもリッチな食感で、このデザート大好き♪
バニラアイスを添えても最高にうまいっっ!

不味いパンは味が表に出やすいパン粉にするよりも、ブレッドプディングや、ストラータみたいなデザートやお料理に使って、ごまかした方が美味しい気がするわ♪

たっぷり作って残りは明日のてっちゃんの朝ごはんとたえのおやつです v
posted by たえ at 11:33| Comment(2) | TrackBack(0) | おやつ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

オレンジチョコレート・サンドクッキー

1113007 (28).jpg

昨日ローカロリーとかなんとか言うてた人は・・・どこいったん??(爆)
まぁまぁ、そう堅い事言わんと〜♪

ローカロリーもの、ヘルシーもの、罪の意識を軽減できそう・・・?な、そんなものもご紹介していく一方で、こんな、いかにもハイカロリーなものもご紹介していくのが、あたしらしいでしょ?←明らかに開き直り

だって、ローカロものばっかり食べるのは、やっぱりいつか飽きてくるしぃ〜。
ハイカロものもいつかは飽きるしぃ〜。
やっぱりここは、適度に・・・ね。
はい。適度にいっときましょ〜〜〜☆(爆)

今日のご紹介は今年のクリスマスクッキー第1弾!
やっぱり一番最初はたえの死ぬほど好きなチョコレート味できまりやろ〜〜!
チョコレートのショートブレッド生地にオレンジの皮をすりおろしてサクサクっと軽い歯触りの薄〜い生地を焼いてみました♪
これ、かなりバター多めの生地。食べすぎ注意!
でもめっちゃ美味しくってお気に入りなんです〜☆
ほんで、「あかん!あかんて〜〜!」思いながら、ついつい、手が伸びてしまう・・・。(汗)
やっぱり今年もダイエットの文字、浮かんでは消え・・・。(爆)
1113007 (23).jpg

オレンジとチョコレートの組み合わせって大好き v
サクサクのクッキーの間に、これまたハイカロリーなクリームをはさんでみました!
バターたっぷりのクリームにオレンジの皮を1個分すりおろして、オレンジの香りが濃厚〜 v
オレンジの皮がつぶつぶっと見えて、めっちゃ可愛いクリームやねん♪
もうひとつは、たえの大好物、ヌテラを挟んでみた v

はっきりいって甘いけど、少しづつ食べるの。
もう止められんっっ!

もぉ〜、これ、どぉ〜すんのよぉ〜〜〜〜!(笑)
昨日ヨーグルトのクロワッサン食べて「ヘルシー♪」なんて言うてた人が、今日こんなもんサクサク食べてたら、一緒やんかぁ〜!!

もぉ、あかん。
このオレンジとチョコの香りに負けてしまう〜〜〜〜!
と言いつつまた1つ。

でもしゃーないやんねぇ〜。
だって、12月やもん。クリスマスシーズンやもん。
この季節はクッキーいろいろ焼きたいんやもん。
焼いたら食べたいもん。

もぅ、じゃんじゃん焼かせて〜〜〜〜!(爆)

113007(30)コピー.jpg
これ、結構甘いからアメリカ人ウケしそう。
箱に詰めて、てっちゃんの会社に持って行ってもらおう。
ランチの後にみんなでちょっと甘いもの摘めると、会話も弾んでええやん♪

さてと♪
今年のクリスマスクッキー、他に何焼こうかねぇ・・・v
ルンルン♪←ローカロもダイエットも、もはやヒトゴト

週末です!楽しくいきましょ〜〜〜〜♪(笑)
posted by たえ at 12:09| Comment(8) | TrackBack(0) | おやつ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

フレッシュマンゴー・チーズケーキ

mango-cheesecake.jpg

今までマンゴーが我が家にはしょっちゅうあって、そのままカットして食べたり、お料理にお菓子作りに使ったり・・・と役立っていたんやけど、最近しばらくマンゴーを使って無かった。

こないだマンゴーをてっちゃんが嬉しそうに抱えながらアタシのところへやってきて、「またぁ?」なんて言いながら渋々カートを指差してから約4日。
そう、そのマンゴーを購入してそれだけ時間が経ってしまってました。(汗)

そろそろ使わないとなぁ。きっと今くらいがちょうど甘くておいしいはず。買った時より追熟されてるやろうし・・・。

てっちゃんが選んだマンゴー3つは、3つともが同じくらいの熟れ具合で、ってことは今良い熟れ具合だということは全部そうなわけで・・・。

ということは、全部使った方がええんちゃう・・・?(笑)

ということで、マンゴー3個とも使ってチーズケーキを焼きました。
マンゴーを3つも使うと、ちょっとサラっとした感じのケーキ生地になってしまって、ちょっと心配したわ。
でもこれが焼き上がると意外や意外、めっちゃ柔らかくてクリーミーなチーズケーキになってくれてん♪
マンゴーが少し多かったのもあるけど、たぶんクリームチーズも少なかったんやわ。
でもこれはかなり美味しかった!
だから、お友達にも慌てて持って行ったわ〜。(笑)

夕飯前やったみたいで、お友達もちょっとびっくりした顔してたけど、喜んでくれはったわv
「やった☆食後のデザートが出来た♪」やて。(笑)

まったりこっくりしてリッチな口当たりなんやけど、甘さ控えめでフルーティーなチーズケーキになりました☆


slowcookeroden.jpg
昨夜からスロークッカーで煮込んでいたおでん♪
今日もスロークッカーのおかげで、な〜んにもせんで良かったわぁ〜v(笑)

牛スジとたこ以外はちゃんと材料がそろった!
たこはただの買い忘れ。(汗)
牛スジはどこで手に入るか分からへんかって、あちこちお店行ってみたけどどこにも無かったん。
それで結局、筋ばってそうなビーフチャックを買ってきた。
普段はビーフチャックなんて堅いから買わへんけど、スロークッカーで煮込むと、これまたびっくりするほど柔らか〜くなっててん!
お肉の回りと間に筋みたいに堅くて、包丁でも全然切れないところがあって、そこはまさしく牛スジって感じになっててめっちゃ美味しかった!
そのトロっとしたスジっぽいところばっかり食べたった〜♪
てっちゃんは牛スジとか、そういうのがあんまり好きじゃないから文句言われへんし〜。
ふふん♪ ラッキー☆(笑)

普通にチキンを入れても美味しいけど、もし牛肉やったら・・・今度はどの部位を入れてみようかなぁ・・・。
こうやって考えるのもまた楽しいもんやねぇ〜♪

そやけどこの写真・・・。
ちゃんと盛りつけたら良かった・・・。
早く食べたくて、適当にドバドバよそったんバレバレやし・・・。(汗)

明日はアメリカはサンクスギビング・デーです☆
てっちゃん、明日はお友達と朝6時から出かけるんやって。
帰ってくるなり、えらい意気込んではったわぁ。
ご苦労さんなこっちゃ。(笑)
たえはゆ〜っくり寝させてもらって、適当にサンクスギビングディナーにとりかかりまっさ〜。
ほんま、起こさんといてや〜!!

それではアメリカにお住まいのみなさんは、素敵なサンクスギビングを過ごしてくださいね〜♪
アメリカ以外にお住まいのみなさんは素敵な1日を〜☆(笑)
posted by たえ at 10:16| Comment(0) | TrackBack(1) | おやつ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

オレンジチョコレートチーズケーキと久しぶりのバトン

110607 (2).jpg
今年初めて暖房を入れましたわぁ。
ずっと朝晩我慢してたけど、もう今日は限界!!
だって今日、オハイオは初雪が降ったんですよ〜。(汗)
ちょっとだけやったけど、まだ秋になったとこやのに〜〜〜。

そんなわけで、悔しいけどスイッチ・オ〜〜〜ン!(笑)
なので今日はとってもポカポカの我が家です。
オーブンをつけなくても・・・ね。(笑)
110607 (5).jpg
今日は冷たくひやすだけで出来上がる、チーズケーキがデザート♪
これはそうやな・・・かれこれ15年ほど前に作ったのが始まり。
これを独身時代、てっちゃんの為に作った事もあったっけ・・・v(笑)

これ、何度も作ってるけどマーブル模様が納得いく仕上がりになった事がない・・・。(汗)
このチーズケーキに限らず、マーブルケーキもそう。
マーブルにする時、どうもうまくいかへんねん。
そんなに混ぜてないんやけどなぁ・・・。(汗)
それでもまだ混ぜすぎなんやろかぁ・・・。

でもくじけずにマーブルに挑戦するでぇ!
もっともっと作ったら、そのうち納得いくマーブル模様ができるんかな。(笑)

110607 (10).jpg

今回のこのケーキは、絞ったオレンジを漉さなかったから、オレンジのツブツブが入ってます。
それがなんか可愛くって気に入ってしまったわ♪(笑)
今まではちゃんと漉してたんやけど。
こないだのケーキといい、オレンジとチョコの組み合わせって大好きやから、また同じ組み合わせで作ってしまった・・・。(汗)

混ぜて冷やし固めるだけの簡単デザート。
でも見た目ゴージャスに見えるし、お友達をおうちに呼んだ時にも良いかも・・・です♪(笑)




久しぶりのバトンが回ってきた〜☆
posted by たえ at 12:13| Comment(14) | TrackBack(0) | おやつ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

オレンジ・チョコチップケーキとパンプキンブレッド

明日10月31日はアメリカではハロウィン。
子供たちだけでなく、何を隠そうこのあ・た・し・も、大好きな日のひとつ〜〜〜っっ!!(笑)

日本ではハロウィン・パーティーしてたんやで。
大勢の仲間と何かに変身して、ゲーム、音楽、美味しい食べ物にお酒・・・。
そら浮かれるっちゅーねん!(笑)
あぁ、懐かしいなぁ。凄く楽しかったわぁ〜♪(笑)

でも本場のアメリカに来てからは、何にも。
唯一の楽しみはチョコ・チョコ・チョコ!!!
チョコ・ホリックのたえですから毎日チョコはかじってるけど、ハロウィンはその何倍ものチョコがマイ・バスケットの中に〜〜〜v
ハロウィンの日だけじゃなく、ハロウィンの1週間は確実にチョコに埋もれてるあたし。
そう、毎年・・・やで?(爆)
市販のチョコ、この時期は凄く安いねん。だから大量に買い込んで、もぅウハウハのアタシ♪
1週間は確実に・・・ってことなので、今もそう。チョコ食べてます。(笑)
もうこの数日チョコ、ナッツのチョコ、パフ入り、キャラメル入りなんてもぅ、チョコばっかり食べてるもんで、吹き出物までできてきたわ・・・。(汗)

1人で「トリック OR トリート」やりまんねん。いや、違うなぁ。
「トリート more トリート♪」そんな感じ。(爆)

もうね、とにかくチョコやめられへ〜〜〜〜〜ん!!

チョコをくわえながら、今日もケーキを焼きましょう☆

今日のケーキは明日のハロウィンにちなんだもの2種類♪
まずはこれ、パンプキンブレッド。
もうこれは言わずと知れたハロウィンならではのケーキやねぇ。
103007 (17).jpg

アメリカのパンプキンブレッドって、やけにシナモン多すぎで、ちょっと薬っぽいような苦味を感じることが多くて、お気に入りの味を見つけるのに苦労するねん。こういう癖のあるケーキこそ、自分で作るが勝ち♪
自分で作ったら甘さも、スパイスも、トッピングをつけるか、中に何か混ぜるか、全てが思いのままやもんね v(笑)

今日のパンプキンブレッドにはかぼちゃの種をごっそり混ぜて焼きました。
かぼちゃの実と種でかぼちゃを食べてる雰囲気・・・いうのかな。
シナモンは少しだけ、心地良く香るくらいで止めとく方が日本人にはええかも。

それからもひとつは、オレンジの香りがお口いっぱいに広がるケーキ v
103007 (9).jpg
オレンジとチョコの組み合わせって、最高に好きなコンビやねん☆
新鮮なオレンジの絞り汁とオレンジの皮をたっぷり使ったケーキ生地にビタースイートチョコをたくさん混ぜてん♪
もぉ、生地を作ってる段階からたまらんかったわぁ〜。(笑)
103007.jpg103007 (1).jpg
これにはオレンジのシロップを作ってケーキに染み込ませてん。
更にオレンジのさわやかな風味をプラス♪
そして更にビタースイートチョコでガナッシュを作って上からたら〜り・・・。
くっくっく・・・v(笑)
好きなもの作ってる時、特に大好物の物を使って・・・なんて時、なんぜか笑えてくるねん。なんで??
最後の仕上げのガナッシュの時なんて、ニヤけ顔も絶好調ぉ☆
キモすぎるほど、緩みっぱなし・・・。(爆)

103007 (3).jpg103007 (5).jpg

やっぱり好きなものを作ってる方が写真も多いわぁ。(爆)
103007 (10).jpg
めっちゃ不公平やけど、パプキンブレッドの方が明らかに写真の数が少なかったわ。(笑)
嫌いじゃないねんよ、パンプキンブレッド。
でもやっぱりチョコレートにはかなわへんわぁ〜。

ガナッシュが固まる前に、思わずフォークを急いで取りにいってもうた。
もう我慢できひんっっ!!(笑)
1個くらい味見・・・ええやんな?
ガナッシュがまだとろりと柔らかで、ほんのりケーキも暖かいうちにパックリ割ってみた。
中のチョコも溶けかけていて、美味しくないはずがないっ!(笑)
一口食べてたら、てっちゃんが帰宅してしもた・・・。
お楽しみ中やったのに・・・。ちっ。
かなり欲しそうにしてはったから、半分個しました。
晩ごはん前やしね。(笑)

晩ごはんの後にはパンプキンブレッドも食べたわ。
もちろんやろぉ〜♪(笑)
え・・・?やっぱり食べすぎ??
まぁ、ほら、あれやんか。(汗)
なんや、ほれ、その、あの・・・。←言い訳考えすぎ(爆)
やっぱり味見は必要やしなぁ〜。・・・って、しっかり一切れ食べてるんやけど。(汗)

この2種類のケーキたちはラッピングして、てっちゃんの会社のメンバーにハロウィン・トリートとして持って行ってもらいます♪
それを知らんかったてっちゃん・・・。
「はいっ。これは明日みんなに・・・やで☆」言うたら、めっちゃ喜んでくれてたわぁ。

今日はてっちゃんの英会話で先生のお宅へ伺うから、先生のファミリーにも1日早いハロウィン・トリートを持って行ってもらってん v(笑)
喜んでくれはるとええんやけどなぁ・・・。

皆さんもちょっとしたお菓子を作って「はい、これ♪」
ご主人様に渡してあげたら・・・?
もぉ〜胸キュンかもしれへんでぇ〜〜〜〜v(笑)

それでは皆さま、 Happy Halloween!!
posted by たえ at 10:19| Comment(10) | TrackBack(0) | おやつ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

アーモンドとハチミツの豆乳ケーキ

102507 (9).jpg
今日も焼いてしまった・・・。(汗)

たえはナッツ類が大好きです。
大好きゆえに、ナッツを使ったお菓子は年中焼くけど、寒い時期の方がナッツな気分がするわ。
ナッツって秋の雰囲気がしませんか?
そんなん思うの、あたしだけやろか・・・。(汗)

今日ははちみつたっぷり、アーモンドたっぷりの見た目も秋らしいケーキを焼いてみました。
卵は少なめ、バターも少なめ、はちみつ多めで、ミルク・・・は飲まないから常備してなくて、代わりに豆乳多め。
そんな感じで出来たお菓子はふわっふわで、きめ細やか v

102507 (15).jpg
アーモンドとはちみつやブラウンシュガーを混ぜて先に型へ流し、更にケーキの生地を流して焼くと、焼き上がりはアーモンドとはちみつなどが焼けてキャラメル状になり、ケーキが冷めるとキャラメルが飴状になり、それはカリカリとした軽い食感になるのです♪

フロランタンとか、ナッツとキャラメルのコンビネーションがかなり好きなたえなのですが、トップの部分はまさにそんな感じ。
香ばしくて、甘くて、歯ごたえがたまらんっっ☆

でもケーキの部分は、凄く優しい甘さ。
焼いてるとき、焼き上がった時、冷めてからもはちみつの香りが漂います♪
うまく言えへんけど、かすてらみたいな優しい生地、それもどっちかいうとカステラの上下にうっすらと焼けた黒いとこ・・・って感じ?(笑)
その表現が一番しっくりくるかなぁ・・・。う〜ん。

とにかく、めっちゃ美味しかった。
あのキメの細かさは豆乳のおかげか、それとも・・・。
今度はハーフ&ハーフあたりを入れて試してみようかな・・・。

これは久しぶりのヒット作でした☆
posted by たえ at 09:23| Comment(10) | TrackBack(0) | おやつ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。