2007年12月02日

缶詰で秋刀魚のドライカレー

sanmadrycurry.jpg

今日はてっちゃんとまったりおうちで1日を過ごしてました。
あんまり寒くて外出する気もせず、荷物がお昼くらいに届くこともあったりして、買い物に行くのも夕方からぼちぼち出かける始末。(汗)
家にいてるだけでも、主婦は何かと用事があるもんですな。
今日もあっという間に真っ暗。1日終わっても〜た。(汗)

sanmadrycurry1.jpg
これは今日のランチ。
ランチは出来るだけ手軽に済ませたい。
特に休日はできるだけ主婦業に専念せずに、夫婦団欒の時間を大切にしたいから v
まぁいつも手抜いてるけど・・・。(爆)

要するにちゃんと作るのが面倒なだけ〜。(笑)

今日は日系スーパーでセールの時に買いだめする缶詰を利用。
”さんまの蒲焼き”ってあるやん?知ってる??(笑)
これ、てっちゃんが遠い昔よく食べたっていう思い出の味なんだそうな。
時々これを食べたがるの。こんなものパカっと開けて、「白いご飯と食べたい」って言いだすねん。
なんだかなぁ〜・・って感じやけど、てっちゃんの青春の味のひとつなんやろね。放っといて食べさせてるわ。(笑)
そんなさんまの蒲焼き缶をほぐして、今日はドライカレーを作りました。
あとは家にあるお野菜。
今日は玉ねぎにんじん、そしてこれまた缶詰の水煮のチェスナッツ。(笑)
水煮のチェスナッツって知ってる??
日本でも売られてるんかな〜・・・。

こないだサンクスギビングディナーでターキーのスタッフィングにも使ったんやけど、あの水煮のチェスナッツが大好きやねん。
なんていうか、あの歯触り?
シャキシャキして止められへん。
あれって、でも、チェスナッツって書いてるけど、絶対チェスナッツちゃうよね?
どう考えても日本で言う「くわい」やねんけど。(汗)

まぁその話は置いといて、とにかくそのチェスナッツが好きでよく買い込むねん。(笑)
その缶詰も使ってドライカレーにして、たえは15雑穀を入れた玄米、てっちゃんは15雑穀を入れた白米にぶっかけて食べました☆
炒めるだけやからものの10分?10分もかからなかったわ。
あとはお味噌汁を用意しただけ。ご紹介するのも恥ずかしいくらいでしょ〜。(笑)

さんまの蒲焼き缶は安いうえに、開けてそのまま食べても良いけど、アレンジ次第でちょっと目先の変わったおかずに変身できます。
缶詰は日持ちもかなりするから、たくさん買っておいて、いざという時にちゃちゃっと1品出来上がるから便利、便利♪

てっちゃんも”あの”さんま缶がドライカレーになってびっくりしてたわ。(笑)
ごはんもおかわりしてくれたし、ガッツリ食べれたみたいです♪

posted by たえ at 11:48| Comment(2) | TrackBack(0) | お料理系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

オレンジラッフィーのトマト・タポナード添え

今日はクリスマスツリーを出しました。
細かな部分、あともう少しオーナメントもつけたいのですが、明日に持ち越しになりそう。(涙)
今年は白やシルバーのオーナメントだけにして、ライトも無色の電球だけにしてみました。
去年はシルバーやゴールドをふんだんに使ってゴージャスな感じに、おととしはいろんな色を組み合わせてカラー電球をつけ、元気いっぱいな感じにしてたの。
でも今年はちょっと、おとなしめに?(笑)
今までがちょっと派手だっただけに、今年飾ってみると「あれ・・・?ちょっと寂しい??」なんて思ったりしたんやけど、こんなもんかな?
最近ちょっとドタバタムード全開なあたしやから、ツリー見てちょっと和めるように、シックな色味でいっといたろぉ〜。(笑)
xmastree07.jpgxmastree07(1).jpg

今夜の夕食は久しぶりのお魚です。
ここんとこ我が家にしては珍しいほどにお肉が続いていました。
寒くなると身体が温まりたいと思うからかお肉料理とかこってりしたものが多くならへん?
アタシはそうみたい。でもお肉ばっかり続くのもちょっと・・・。(汗)
時には休憩入れてあげんと身体がもたへんわ。(爆)

steamedorangeruffy.jpg

今日は我が家で頻繁に登場するオレンジラッフィーを使いました。
オレンジラッフィー(/シーパーチ)は深海1200mに住むヒウチダイ科の白身のお魚で、脂が乗っていて、身が繊細で柔らかく、とっても美味しい v

アメリカでは殆どのお魚はフィレ(鱗や皮、骨もきれいに取り除いた状態)で売られていることが多くて、めっちゃ食べやすいです。
もちろん、そのまま売られてるものもありますが、フィレの場合やと骨を上手に取って食べられない「誰かさん」には特にラクちんやねん。(笑)

そういえばオレンジラッフィーオイルなんてものもあるみたいですよ。
オレンジラッフィーの脂が人間の皮脂の成分とよく似た液体ワックスを多く含んでるらしく、つけ心地はサラッとした感触で肌なじみがよく、べとつかないらしいわ。お肌の保湿オイルとして使われているそうですよ。
へぇ〜。お化粧品にも使えるなんてびっくりなヤツやなぁ〜。

このオレンジラッフィー、我が家では焼く、揚げる、蒸す、茹でる・・・などのさまざまな調理法で頂きます。
今日は高温で余熱したオーブンの中に入れて蒸し焼きに。
耐熱容器か、普通の天板でもなんでもいいけど、お魚を乗せてホイルをふんわりかぶせて、少しだけ穴をあけて放り込んだだけ。
あ、塩コショウと小さじ1杯ほどの白ワインもかけて置いたわ。
ほんまはここに、ローズマリーとかタイムとか、好きなハーブを加えたりするんやけど、今日は何もしてないの。
塩コショウだけやけど、十分美味しいねん♪
ついでに黄色いさやいんげんも魚と一緒に放り込んで蒸し焼きにしたから更に手間要らず。(笑)
枝豆はさっと茹でてさやから外して最後にパラパラっとしました。
彩りと、歯ごたえ。
ふかふか柔らかなお魚とは逆に歯ごたえのある枝豆とシャキシャキしたさやいんげんでお口の中はパーティー状態やねん!(笑)
これだけじゃあまりにも淡泊やから、トマトのタポナード(/タプナード)を作ってお皿に添えました。
タポナードはケイパー(/ケッパー)とオリーブだけは絶対に入るペーストの事で、あとはお好みでアンチョビを入れる人もいるし。
それがベースになってて、好きなスパイスやハーブ、レモン汁やオリーブオイルなどを入れたりして作ります。
今日はトマトとエシャロットを軽く炒めて加えました。
淡泊なお魚にケイパーやらオリーブやらトマトなどの塩気と酸味が良い感じ v
好き嫌いが多いてっちゃんのためにケイパーもオリーブもかなり細かめに刻んであげたのに、てっちゃんはやっぱり「これ、いらん」言いました。(汗)
なんとなくそんな気はしてたんやけど。(笑)
「何回も作ってるし、前は食べてたやん。」って言うたら、「そうやったっけ?でも今回のはもっとケイパーの酸っぱい臭いがするねん。」と言われ。(汗)

ケイパーもさっと水で洗ったけど、いつもよりちょっと多めに使ったらばれるんやね。
今までてっちゃんとたえの分は別々に作ってて、てっちゃんのタポナードにはケイパー無しとか、ケイパーめっちゃ少なめ・・・って感じにしてるんやけど、今日はだって、面倒くさかったんやもん。
案の定、一緒に作ったら、嫌がられたし。(笑)

よぅ分かっとんなぁ〜・・・。ミョーに関心してしまったわ。(笑)

もちろんてっちゃんみたいに、普通に塩コショウだけで頂いても美味ですよ。
オレンジラッフィーは全然癖が無くてしっとりしてるお魚やから、いろいろ手を加えなくても十分美味しいです♪
おしょうゆをたら・・・っとかけても v

これはごはんにもパンにも合う洋風お魚料理です☆

posted by たえ at 23:22| Comment(6) | TrackBack(0) | お料理系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

ターキー・トマトシチュー

112507 (2).jpg

楽しい4連休も今日が最終日。
今日はサンクスギビングに作っておいたターキーの骨のスープストックを使って、トマトシチューを作りました♪

ターキーの骨と周りについたお肉をブロイラーでしっかり香ばしく焼いてから野菜とブーケガルニでグツグツ炊き、そのあと漉してスープをとっておきました。

美味しいベースが用意できたらあとはスパイスや野菜、ローストターキーのほぐしたお肉などを切って煮込めばできあがり♪
今日はトマトシチューなので、トマトが必要。
トマトペースト、小麦粉でルゥを作ってスープに溶かしてとろみがつくまで煮込みました。

最後にパスタを入れて、たえの分にはパルメザンのすりおろしを加えてまぜまぜして食べました。
てっちゃんのはチーズ無しです。
112507 (3).jpg
残り物もアレンジ次第でまた違った美味しさに変身するからおもしろい♪
今年のサンクスギビング料理はあっというまに無くなりました。
めでたし、めでたし・・・です。(笑)
posted by たえ at 10:31| Comment(4) | TrackBack(0) | お料理系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

Thanksgiving Day☆2007

Thanks2007(11).jpg

ついにこの日がやってきたぁ〜〜〜〜〜☆
なんか分からんけど、とにかく燃えるわぁ〜〜〜!(爆)

イベントごと大好きなアタシ、特にこのホリデーシーズンでも一番好きかも・・・な、今日はサンクスギビング!
お料理を作る側としては、個人的にクリスマスよりもサンクスギビングの方がメニューを考えるのが楽しかったりするねん♪

毎年11月第4木曜日がそうなのですが、今年は11月22日。
そう。
「良い(1・1)夫婦(2・2)の日」っちゅーことで、夫婦二人っきりで仲睦まじくささやかに・・・でも、あたしら夫婦の事やもん、しっとりと、ムーディーに・・・とはいきまへんがな〜。(爆)
大声で笑って喋ってのやかましいお祝いの場となりました〜♪(笑)

ブログ始める前、渡米して初めてのサンクスギビングと2回目のサンクスギビングは大きなターキーを丸1羽豪快にローストしていたのですが、夫婦二人では食べきれない上に、何日も何日も食べ続け、しまいには冷凍庫に「もう見たくない!」状態。(笑)
しばらくしたらまた冷凍したローストターキーのアレンジ料理・・・なんて事をしてて、作るのは楽しいけど食べるとなると大変やねん。(笑)
で、去年のサンクスギビング・メニューはコーニッシュ・ヘンをこんがりローストしていました。
Thanks2007(10).jpg
てっちゃんがあんまりターキーが好きじゃない・・・いうことで、去年はコーニッシュにしたけど、今年はやっぱりターキーに戻したわ。(笑)
でも、ちょっとしたアイデアと、ちょっとした気転を盛り込んで、てっちゃんが「美味しい♪」言うてくれるようにメニュー考えてみました♪

まずは主役のターキー☆
Thanks2007(8).jpg

今回はたえとてっちゃんの好きなブレストのみ。
これはホールターキーブレストを使っています。
ホールターキー(丸ごと骨付きのターキー)の胸の部分だけのもので、足や手羽などはもちろんありません。
この胸肉だけでもかなりの大きさ!
ほんまはこの骨付きの胸肉の中に(あばらの中に・・・言うた方がええのかな?)スタッフィングを詰めて焼こうかと思ってたのです。
でも、大きく焼くと、てっちゃん、視覚だけでお腹いっぱいになってしまうみたいで、あんまり食べてくれへんの。(笑)
そやから、あばら骨から胸肉だけを解体〜。取り外しました。
チキンもターキーも、いつのまにか自分で1羽を解体するようになって、ほんと手つきも慣れてきたわ。
慣れって怖い・・・。(笑)
さすがに首しめて、羽をもいで・・・ってことはできひんけど、綺麗に内臓などを取ってあるものについては、なんとか。
1人で解体出来るようになりました。(笑)
胸肉を少し叩いて平たくしたら、ターキーの独特な風味を少し和らげるべく、風味の強いものをスタッフィングにして巻き込んでローストしました。
今年のスタッフィングはパンやコーンブレッドは一切使わず。
肉のクセを消すためとまろやかでジューシーにするためにセージとフレッシュタイプのソーセージ(アメリカでは味付けのミンチみたいな感じを想像してもらえると良いかも)とオリーブとベーコン、軽い歯ごたえを残したくて水煮缶のチェスナッツを。全部刻んでくるくるっと。
クセが無くて歯ごたえが楽しいものがてっちゃんは大好きやねん♪
だから今回のスタッフィングはばっちりちゃう〜?
Thanks2007(1).jpg

これにぴったりのクランベリーソース。
毎年作ってたのはフレッシュクランベリーを炊いてクランベリーの粒を割と潰す感じにしてたんやけど、今回はできるだけ粒をいかして、コロコロっとさせてみたわ。
形のある方がてっちゃんは好きやから、毎年クランベリーソースもたくさん残ってたけど、今回は殆ど無くなってしもたわ!
てっちゃん、「クランベリーソース、もっかい作って〜」って言うてくれてました。(笑)
キラキラしてルビーみたいに光ってた☆
オレンジの皮と絞り汁たっぷりで甘すぎず良い感じ v
Thanks2007(7).jpg

そしてサラダは普通のベイビーリーフのサラダに、リンゴとオレンジ、ドライクランベリー、ローストしたクルミを入れてホリデーサラダっぽく色とりどりでみずみずしく♪
我が家ではサラダにフルーツやナッツを入れるのは普通やねんけど、カラフルなサラダは特別メニューにも華やかさをプラスしてくれるみたい
 v(笑)
Thanks2007(6).jpg

そしてインゲンとブロッコリーニのレモンソテー。
オリーブオイルとバターをちょびっと。ガーリックと赤唐辛子をゆっくり炒めて、さっと茹でておいたインゲンとブロッコリーニを炒めて、セージとレモンの皮のすりおろしとしぼり汁を少し加えて、塩コショウしてできあがり。
さっとできて、フレッシュな風味がたまらない野菜のおかず。
これも我が家では頻繁に作ってしまうもの。
でもサンクスギビングにお野菜たっぷりはつきものですから〜。(笑)
なによりてっちゃんの大好物のひとつでもあるのです v

さいごにポテトとスイートポテトのトルテ
Thanks2007(2).jpgThanks2007(3).jpg
スライスしておいたオレンジスイートポテトとじゃがいもの間にリーク(ポロネギ・・・下仁田ねぎにも似ています。)のソテーを挟んで焼いたもの。
ケーキみたいにカットすると、オレンジとクリーム色の層が段々になっていて、切り口も綺麗で味も甘くておいしい v
塩コショウだけやけど、お芋とリークの素朴な甘みが堪能できるねん☆

Thanks2007(9).jpg

今年はこんな感じのメニューになりました。
てっちゃん、最初から最後まで喜んでくれたみたいで、嬉しかった v
ターキーもてっちゃんの苦手とする独特の風味が消えていて、まろやかでコクのあるスタッフィングで美味しいって言うてくれました!
アタシたち夫婦はグレービーソースはあんまり好きじゃないから去年も今年も無し。最初の1年目2年目はアメリカンを意識して作ってたけど、無理せず、食べたくないものは作らないことにしたわ。(笑)

今年もたくさんの大地の恵みを頂けたことに感謝して、来年も実り多い年となりますように・・・☆
来年も美味しい物をたくさん、たえに恵んでください・・・。(爆)
かんぱ〜い♪

おっと、その前に最後のデザートを紹介しないと!
今年のサンクスギビング・デザートは、パンプキンチョコレートケーキとソイ・アイシング☆
Thanks2007(12).jpg

今年のサンクスギビング・デザートはヘルシーに作ってみたわ。
かぼちゃ超多めで、たまご、お砂糖は控えめ、ブラウンシュガーとコーンシロップを代わりに加えて、スーパーしっとり♪
小麦粉は全粒粉だけを使ったからヘルシーやん☆
バターの代わりに植物油を使ってみた。
あとはシナモンやクローブなどのアップルパイスパイスを少し加えて風味づけ。
アイシングは粉砂糖と豆乳のみ。簡単・簡単♪
Thanks2007(5)1.jpgThanks2007(13).jpg
てっちゃん「甘そうに見えるけど、全然甘くないんやなぁ〜!」って言って、大量の食事の後やのにぺろりと平らげてしもた!(笑)
いつもやったら、こんなたくさん夕飯食べた後は必ず、「もうちょっと後からデザート食べるわ〜」って言うのに。
でもこれ、かぼちゃ多めで、すっごいしっとりしてるから、食べた感じはパンプディングとケーキのあいのこ・・・って感じなん。
甘さをわざと抑えてあるから、アイシングが丁度良い甘味を加えて美味しいねん♪
Thanks2007(4).jpg
そうそう。
ホールターキーブレストを自分で胸肉だけ取り除いたけど、そのあとの骨と周りに残ってるお肉の部分はこんがり、皮がカリっとなるまで焼いて、またまた登場のスロークッカーでスープを取りました。
適当なお野菜も放り込んで、美味しい自家製のスープストックの出来上がり☆
これでまたホカホカスープもすぐに作れるや〜んv(笑)

骨まできっちり、あますところなくお料理してやる。
これがまさにサンクスギビング。
食物に感謝する日・・・って感じちゃうの〜♪(笑)
posted by たえ at 13:32| Comment(8) | TrackBack(0) | お料理系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

シュリンプ・クレオール

SHRIMP CREOLE.jpg

今日は夕食を早くしないといけない火曜日。
8割ほどパスタを作る事が多い我が家ですが、残りの2割は煮込み料理が多いかも。
早く作っておいて、あとは温めるだけ・・・。
手軽やからね♪

今日は早いうちからキッチンに立つ時間があって、早速スロークッカーに頑張ってもらいました。
可哀想に、我が家へやってきたスロークッカー君、酷使されてます・・・。
だって、めっちゃラクやねんもん v(笑)

今日のスロークッカー料理は海老をたっぷり使った"シュリンプ・クレオール"。
クレオール料理やケイジャン料理が大好きなたえ、思わず張り切ってしまいます。

さて、クレオール料理ってなに??って思われた方もいらっしゃるかも。
クレオールっていうのはアメリカはルイジアナ州のニューオリンズの伝統料理のこと。でもそれだけを「クレオール」とは呼びません。
ルイジアナで生まれたスペイン・フランス系移民の子供たちのこともクレオールといいます。

でも改めて調べてみると、たとえば、「黒人と白人が混血した人種のこと。」
または、「人種を問わず植民地で生まれた者はクレオールと呼ぶ。」
他にも「フランス植民地において、フランスに同化し、フランス市民権を取得した植民地出身者のこと。」
そして「アメリカ・ルイジアナ州の、フランス人、アフリカ人、スペイン人と先住民を先祖に持ち、ルイジアナ買収以前にルイジアナで生まれた人々とその子孫、また彼らと関わりのある事物のこと。」などがありました。

移民の子供たちは、手に入りにくいバターやスパイス、ハーブなどと、手に入りやすいルイジアナ産の唐辛子などの食材を組み合わせて、イギリス、メキシコ、インディアン、アフリカなどの料理の要素を取り入れてオリジナル料理を作りました。
こうしたケイジャン料理を、クレオール料理といいます。
ケイジャン・クレオール料理は、ニューオリンズ料理、ルイジアナ料理とも呼ばれます。
おまけ***ケイジャンとは、カナダ東部アカディア地方から、ミシシッピ川を下ってきたフランス系移民たちのことや、彼らが住んだ地域、アメリカ南部ルイジアナ州ニューオリンズあたり、そして彼らの料理や音楽などの総称を言います。***

そんなクレオール料理やケイジャン料理は当時は労働者たちの料理でもあり、彼らの健康を支えてきました。
というのも、ルイジアナは高温・多湿な地域で、開拓当時、病気の流行りやすい土地だったそうです。なので病気の予防として、殺菌効果の高いスパイスやハーブを使い、スパイシーでホットな料理になっていったのでした。

もうちょっと詳しく知りたい方はこちらをどうぞ⇒wikipediaより<クレオール料理>
SHRIMP CREOLE 1.jpg
こんな背景を持つクレオールの料理の中で、今日ご紹介している"シュリンプ・クレオール"もスパイシーでホットなお料理です。

クレオール料理やケイジャン料理の命とも言えるトリニティー(玉ねぎ、セロリ、ピーマン)をたっぷり使って、トマトもいっぱい使いました。

南部の方はよくご飯を召しあがります。
本当はバターライスとか、ワイルドライスなんかで合わせる方がクレオール料理らしいと思うけど、どちらもあんまり好きじゃないから、普通にご飯で。(笑)
16雑穀を混ぜた白ご飯にかけて頂きました。
ひとくち口に入れると、一瞬毛穴が開いて、汗をかく前にスッと毛穴が締まる・・・っていうのかな。
辛いけど汗をかくほど辛くなくて、口の中の辛さもすっと引いていく感じ。
プリプリの海老がおいしいワンプレートごはんです。
これにサラダや野菜たっぷりのスープをつけて完璧☆

今週も早く支度が整ったから、ガツガツっと食べて、今日もてっちゃん、余裕で英会話レッスンに出かけていきました。(笑)
posted by たえ at 11:13| Comment(4) | TrackBack(0) | お料理系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

ビーフの赤ワインと無花果の煮込み

redwineandfigs.jpg

今日もスロークッカーでお料理しました。
昨日はお休みさせてあげたけど、今日からまた働いてもらいます。(笑)

今日のご紹介はビーフを赤ワインとドライフィグ(無花果)でじっくり煮込んだお料理。
写真が変に黒っぽいから見えにくいですねぇ・・・。あ〜ぁ・・・。(涙)

赤ワインと無花果の他にチキンブイヨンとはちみつとローズマリーとシナモンも加えています。
赤ワインを加えるにあたり、ここでちょっとした問題を発見。

お鍋で作る場合は火力が強く、熱も高いためアルコールが素早く飛んでくれるので良いのですが、スロークッカーの場合、熱が低く長時間かけて調理するものについては、アルコールも長くとどまっている為、出来上がったお料理もアルコール臭が残ったり、少し酸味を感じたりするみたい。
赤ワインや日本酒などのアルコール類は、スロークッカーに加える前にあらかじめお鍋などに入れて火を通し、アルコールを飛ばすようにすると美味しくできました。
和風の煮物など、少しのアルコールなら大丈夫だと思うけど、今日のような赤ワインをたっぷり使ったり、メインの調味料としてアルコールを多く使いたい場合には要注意です☆

というわけで今回も骨付きのお肉で作ってみましたが、今日もスパチュラか木べらで補助してあげないと、ホロホロ崩れてしまうくらいに柔らかい仕上がりになりました。
乾燥のイチジクもとっても柔らかくて、甘くて・・・。

赤茶色っぽいようなシルキーでクリーミーなソースも良い感じでした♪
このお料理はビーフの他にポークでもめっちゃ美味しいです v
スロークッカーじゃなくてもお鍋でコトコト出来るお料理で、今までならお鍋で作っていました。
スロークッカーは今回のような割とこってり、そしてとろみのあるソースでさえも、放っておいても焦げ付かずラクちんでした♪

煮込んだ無花果が思ったより多く余ってしまいました。
これは甘くて、柔らかくて、煮込み料理の美味しい味が染み込んでいるから捨てるのは勿体ない!
何かまた別のお料理に使おうと思います♪
posted by たえ at 08:56| Comment(6) | TrackBack(0) | お料理系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

気の早いミネストローネ・プリマベーラ

111607 (2).jpg

我が家の毎日のおうちごはんには、汁物、スープは絶対に欠かせません。
てっちゃんもたえもお味噌汁やスープは大好物なのです。
どんな食事にも、汁物がないと何となく寂しい・・・。(笑)
外食ならばともかく、おうちでは・・・。
必須アイテムやねん。

特にこれからの季節、暖かいスープは身体も心もホッとするね v

昨夜もとても寒かったオハイオ。
昨夜のあったかスープは・・・、おうちの野菜たちを見てひらめいたのは、ミネストローネ・プリマベーラ☆
プリマベーラはイタリア語で「春」を意味します。
春のスープなんて、これからいよいよ冬だというのに、あまりにも気が早すぎた・・・?

春野菜をたっぷり使う具だくさんスープ、ミネストローネ・プリマベーラを普段作る時に使うお野菜たち、全部あるかと思ったんやけど、たったひとつ、グリーンピースが足りなかったわぁ。(汗)
無いならないで、このままで作れば良いんやけど、1本だけ寂しそうに残っていたトウモロコシがあったからコイツも投入。
だから今回は、”プリマベーラもどき”。(笑)

パスタもハート型のを入れちゃったりして、なんか春を待ちわびる乙女な気分も高まるやんかいさぁ〜〜〜〜v・・・って、だから気が早い言うねんっっ!(爆)

仕上げにたっぷりと黒コショウをガリガリ♪
予めスープにも入ってるねんけど。このつぶつぶ食感とスパイシーさが好き v
たえの分は更にパルメザンチーズをすりおろします。
「てっちゃんは?欲しいぃ〜?」・・・チーズ嫌いやから聞くまでもありません。(笑)

111707 (5).jpg
スープは多めに作るのがやっぱり美味しいな・・・って思う。
だから翌日のランチもたいがい同じスープを頂きます。
今朝もそう。
今日はてっちゃんもお休みなので、二人でゆっくり暖かい残り物スープを。
朝一番はフルーツだけか、もしくはフルーツとヨーグルトを毎朝頂くたえですが、今朝はめっちゃ寝坊したし、空腹で目覚めたくらいやからスープも食べれるでぇ〜♪

111707 (3).jpg

スープには卵を落として栄養価もアップ☆・・・してみちゃったりして。(笑)
卵が少し半熟で仕上がるくらいがええなぁ。
固まった白身を壊すと中が少しとろっ。
いやん v 大成功♪
たったこれだけのことがやけに嬉しかったりするねん。(笑)
アタシってまだまだ子供?!

このスープは名前通り”春らしい”スープ。
とっても柔らかい、春採りの新鮮な春野菜をたっぷり使うスープですが、今回は春にはちと・・・いや、めっちゃ早いので春野菜とは違ったけど、今売られているお野菜で作ってもとっても美味しいスープです v
具だくさんスープ、だ〜い好きぃ〜〜〜〜v(笑)
posted by たえ at 12:25| Comment(2) | TrackBack(0) | お料理系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

スロークッカーで大根を炊く

slowcooker-daikon1.jpg

今週はずっと寒さがマシかなぁ・・・と思ってました。
連日、日中は20℃あたりまで気温が上がってたんやもん。

そやのに、今日は日中でも4℃程度。寒っ。(汗)
こんな日は熱々ほこほこのお大根で晩ごはんっっ♪

スロークッカー購入、約3週間・・・かな?経ちましたが、洋風の物ばかり作ってる事に気づいて。(笑)

slowcooker-daikon.jpg

ちょっと・・・いや、かなり地味ですが、「お大根と鶏肉の炊いたん」で、めっちゃ和食のおかず。
はぁ〜・・・v
やっぱり和食は身体がホッとしよるわぁ〜♪

レシピはこちらのたえのレシピから☆

でも今回は鶏ガラスープを入れずに骨付きの鶏肉を放り込んでん。(笑)
それからお出汁も半分の量で良かったし、ということは調味料も半分で済む・・・っと。
あれ?スロークッカーって、ちょっぴり経済的・・・$$$?

実はスロークッカーは電気代の節約にもなるそうですよ!
そこの奥さん!ここ大事よ〜〜〜!(笑)

スロークッカーで炊いたお大根も、お鍋で炊くくらい美味しかった!
でもやっぱり長時間調理してるからか、少ないお出汁でも十分に味が染み込んでたわ。

でもまぁ、お大根は普通のお鍋でも別にええかな・・・。(汗)
やっぱりスロークッカーの見せ場は骨付きのお肉がどんだけ柔らかくなるか・・・ってトコやと思うし。
今回入れた骨付きの鶏肉もスルッと骨が取れてしまいました。
写真の盛り付けが毎回大変悪く見苦しささえ感じるのですが(爆)、この鶏肉もちょっと力が入ってしまったら見事ボロボロ〜〜〜っと崩れてしまってこの有り様・・・。(汗)

でも久しぶりの和食美味しかったなぁ・・・v
こういうおかずってご飯が進むんよね〜♪

購入してから大活躍のスロークッカー。
冬場はこれでおでんもええかなぁ〜・・・なんて考えている今日この頃でございます。

posted by たえ at 09:44| Comment(8) | TrackBack(0) | お料理系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

意外な隠し味☆バックリブのフェットチーニ

111307.jpg

ここ2日間、少し暖かく過ごしやすいオハイオです♪
今日もあっという間の1日やったわ〜。
おまけに今日は火曜日。毎週火曜はてっちゃんが早く帰って来る日。
だから忙しいなんて言うてられへん!
火曜日は帰宅と同時にご飯が食べられるようにしとかんと!!・・・なのです。(汗)

てっちゃん、毎週火曜は英会話のレッスンのため、帰宅したらすぐにご飯を食べて、それから準備をして先生のお宅へ向う・・・という具合。
英会話に遅れてもらっては困るから、たえの食事作りも火曜日だけはさっさと作ります。(笑)

ささっと作れて、ぱぱっと食べれるもの・・・というわけで、我が家では毎週火曜はパスタが多いのです。

今日は先日の残り物のベイビーバックリブ
コレをほぐしてパスタに。

111207 (1).jpg

スロークッカーでゆっくり調理したリブは脂が良い具合にぬけながらも、柔らかくて最高♪
たくさん残ったものはこうしてほぐしてタッパーに入れ、早めに使いきるか、冷凍します☆
プルドポークのサンドイッチみたいなのも美味しいし、今日のようにパスタにしてもめっちゃ美味いっっ!(笑)

111307 (3).jpg
大雑把に大きめのチャンクになるようにリブを割いて、マッシュルームとベルペッパー(=グリーンのパプリカ)、玉ねぎなど、お野菜とバジルやタイムでトマト味のパスタソースを作っておき、そのソースとリブと茹でたパスタをあえて出来上がり♪
ここで仕上げに意外な隠し味を・・・。

さ〜て、なんでしょう〜〜〜か!ふふふ v
もしかしたら「げっ!!そんなもん入れるかぁ〜!!」言う人もいるかも。
っていうか、たぶんそう思ってる人がほとんどかも。
でも知ってる人は「な〜んや!それかぁ〜!」って思うかも・・・。
さて、その答えは・・・

***チョコレート***でしたぁ〜♪

111307 (7).jpg
これって以外かもしれんけど、チョコレートとお肉って凄く美味しい組み合わせやねん。
あとね、スパイス強めのお料理にもチョコレートはとっても合うの v
スペインやメキシコ、確かモロッコも・・・お料理にチョコレートを加えたりするんよ〜。

たえのお勧めはビタースイートチョコレート。
パルメザンチーズのように、上から削ります♪
アタシはもちろん多め〜。(笑)
「多め」言うても、適度に・・・ですよ〜!(爆)
いくらチョコレートが好きなあたしでも、お料理の時は、ちゃんとそれなりに・・・ね。

もともと作ったリブがスパイスたっぷり使ってた事がよかったみたい。それから別で作ったトマトソースとリブのスパイシーな味がチョコレートの甘味でまろやかでリッチな味わい v
甘いのに、チョコレートのおかげで、更にソースとお肉の風味が活きるのです!

てっちゃん、最後の仕上げ風景をずっと見てはったのですが、たえがチョコを持った瞬間、素早く2度見。(爆)
「えぇ!それチョコちゃうの??うわぁ・・・(汗)」って。(爆)

で、てっちゃんのドキドキの評価は・・・。
「これ、すごい意外やけど、めっちゃ美味しいなぁ!」やって。
ぺろりと早々に完食。
ふふふ v 評価もなかなかの高得点いただきましたぁ〜☆

味に深みと複雑さを絡ませた、”見た目激悪☆味はウマウマ”のパスタでした♪
posted by たえ at 11:09| Comment(6) | TrackBack(0) | お料理系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

サンデー・スロークック

111107 (5).jpg

スロークッカーを手に入れてから、アメリカならではのお料理を楽しんでいます♪
雨が降って、めっちゃ寒いこんな日は、おうちでスロークッキングです。
この日曜日はベイビーバックリブに挑戦☆
ベイビーバックリブって、オーブンやアウトドア・グリルで焼くことしか頭になかったけど、ふと、「スロークッカーでもできるんちゃうん!」って。

これがバックリブ。
111007 (6).jpg
そのまんま、豚のあばらの部分。
スペアリブに比べて脂分がぐっと少なめで、骨の周りのお肉が柔らかくて、とっても美味☆
日本ではなかなか手に入らない部分かもしれへんけど、アメリカではふつうのスーパーで、しかも割とお安くお買い求めできるねん♪
今日はこれをドーン!と、スロークッカーに放り込んでみたわ!(笑)

111007 (8).jpg
ガーリックソルトとコショウをまぶしたリブを半分にカットして、ブロイラーで表面に焦げ目をつける程度に焼いてから、スロークッカーへ。
やっぱり香ばしく焼き色がついてる方が、見た目も風味も良いし〜。
それに、焼く事で最初にある程度、余分な脂も落ちるしね☆
その”ある程度”が物凄い脂の量やったりするから〜。(怖)

111007 (10).jpg
コレが我が家のニュー・アイテム、スロークッカー君です♪
どうぞよろしく。(笑)
リブを放り込んだら、味付けをしてスイッチオン☆
レシピを見て作るの得意じゃないから、とりあえず自分流に味付けしたわ。
ピッとスイッチ押したら、はい、終了。
あとはキッチンをお片付けして、数時間待つだけ♪
その間好きな事してられて、火を使うお鍋と違ってその場から離れて、「今お料理中」ということすら、忘れたって良い。
焦げ付きや吹きこぼれの余計な心配をせずに、用事をするも良し、まったりお茶をするも良し、秋の夜長好きな事して過ごせるねん♪
たえは・・・映画を見てたわ。
映画が終わるころにはええ匂いがしてるるねん〜v(笑)
こういうときでも火にかけたお鍋やったら、途中でお鍋の様子をうかがいに行かなあかんけど、スロークッカーならその必要が全くないから安心♪

111107 (1).jpg
出来あがったで〜☆
ソースの味がめっちゃ染み込んでるって感じ〜〜〜〜ぃ v
それに、リブを取り出そうとしたら、「これぞリブ!」な骨がスルっと抜けそうになって、お肉が崩れそうになる。
「や〜んv めっちゃ柔らかいぃ・・・v」声出たわ。(笑)

大きめのお皿にそ〜っと乗せて、あとは野菜たっぷりと。
アメリカではここにクリーミー・マッシュポテトやお野菜のいためものなどを盛りつけることが多いの。それからコーンブレッドとか。
でもおうちではこんなにたくさん食べなくても、生野菜のサラダで十分。
その分リブいっぱい食べられるやん☆(笑)

111107 (3).jpg
頂くときは自分のお皿に好きなようにとった方がこの場合は良いみたい。
お肉が柔らかすぎてお箸でも取れる程やから、BBQやオーブンで焼いたものと違ってナイフで1本づつ切り離す必要なし☆
お肉が骨から外れないように気を付けながら、
そっとお皿に取ったら、ささ、頂きましょう〜♪

111107 (7).jpg
なにこれ!柔らかすぎる!!
もう既にクッカーからリブを取り出す時に、その柔らかさは感じていたけど、ここまで柔らかいとは!
ソースもぐっと染み込んで、程良く脂は抜けてるから、思ったよりさっぱりしてて、でもジューシーで。
くぅ〜〜〜〜!ビール、ビール〜〜〜!!(爆)

てっちゃんはもう面倒くさいからってお箸で食べてたくらいに、お肉がホロ・・・っと崩れて、骨放れも抜群☆
ご飯でもパンでもおいしい〜〜〜v
適度にお肉がしまって香ばしい焼いたリブももちろん美味しいけど、柔らかさでいえばこっちの勝ちやわ。

癖になりそう・・・v
またわざと骨付きのお肉を買ってくるわ!(笑)
posted by たえ at 23:52| Comment(8) | TrackBack(0) | お料理系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

米粉クリームソースのグラタン

って、タイトルはついてるけれど・・・。

実は朝からバターロールを焼きたくて、焼きたくて・・・。
110707 (6).jpg
ちょっと前になっちゃんが焼いてるのを見て。

もうたまらんくらいに焼きたくて、焼きたくて。

でもその後、早速焼くつもりが

強力粉があと50g足りひんかってん。(涙)

たった50gの不足のせいで、その日も諦め。

さらに焼きたい気持ちは募る一方で・・・。

いつもやったら、

強力粉と薄力粉の配合で焼くところやけど、

今回は何が何でも

なっちゃんのバターロールが焼きたかってん!

だから、強力粉を買ってやっと焼いたった〜☆(祝)

バターロールって基本中の基本なず。

でも形成が。

それはそれは奥が深く。

ま。でも。

難しい事は考えずに楽しく焼いたべさ♪

ちゃんと忠実に焼いてみたよ。

あったかくて、ふわふわと美味しかったです☆

お友達に教えてもらうのは、ふと新たな発見をしたり。

自分が焼く、いつものとは違う時もあって。

それはそれは面白いのだ♪

半分の生地は普通のバターロール。

もう半分の生地には漬けこんでおいたラムレーズンと

生のヒマワリの種をローストしたものを混ぜた。

ほんとはクルミが良かったけど。(汗)

110707 (15).jpg
このパンたちを食べたいが為に、夕飯はグラタンに決定♪

米粉と豆乳のクリームソースで。

バターと小麦粉はパンで摂ってるから、

今日のところは、

クリームソースにバターと小麦粉は使いたくなかってん。
110707 (17).jpg
ちゃんとベシャメルソースを作るグラタンは

やっぱり美味しいけど、

米粉のクリームソースも結構イケるんよ v

今日はバターロールのためにぐっと堪えてヘルシーさを重視。

110707 (22).jpg

うん。

これで、なんとか適度にバランス調整できたかな・・・?



**なっちゃんへ。**
美味しいバターロール、ごちそうさまでした♪
posted by たえ at 11:31| Comment(10) | TrackBack(0) | お料理系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

タイ風ポークライス

110507.jpg

今日は朝から何かと忙しくしてて、気づいたらもう夕方やったわ。
はぁ〜。疲れました。

こんな時に夕食の支度は、正直めんどくさいけど、昨日のポークテンダーロイン(豚ヒレ肉)が残ってるから、それをどうにか全く違う味にアレンジしたわ。

パルメザン・ポークをスロークッカーで作っておいたものをお肉だけ取り出して適当にコロコロと切って、お鍋に油とにんにく、赤唐辛子を炒めて、さらに玉ねぎのざく切りを投入。
さらに炒めて、適当におうちにあった野菜を。
今日はニンジンといんげん。一緒に昨夜のポークのコロコロも加えてさっと炒めたらスープストックと甜菜糖、お醤油、お酢・・・はてっちゃんが嫌いやから、ばれない程度に極極少量。(笑)
ほんまはもうちょっと入れたかったけど・・・。
最後にココナッツミルクを入れて少し炊いて、食べる直前にバジルを。

簡単、なんちゃって・タイフードの出来上がり♪(笑)
ご飯にもバジルを混ぜて香りよく☆

てっちゃんには別々に。
美味しく無かったら、おかずのタイ風ポークだけ除けて、他のおかずを作ってあげられるから。(笑)
たえのはワンボウルで、バジルを混ぜた玄米にタイ風ポークをぶっかけて頂きま〜す♪

ココナッツの風味がふんわりして、ピリ辛で甘くて、たえ的にはなかなかグッドなアレンジやったと思う。
てっちゃんの分は念のためにご飯と分けておいたけど、「これ、めっちゃ美味しい!」とご機嫌さんやったわ。
よかった・・・。
いつも適当な創作料理が殆ど・・・なたえやけど、昨夜のポークはあまりにもハーブの量が多かったから、下手なことしてアレンジを間違えると、たぶんすごい不味くなると思ってたから実はちょっとドキドキしててん。(汗)
相変わらず怖いわぁ〜、アタシの発想って。(爆)

きっと、昨夜のお料理、ハーブの量が多かったのが幸いして、逆にアジアンっぽい仕上がりになったのかも・・・☆
でも上手くいって良かった。

これ、レシピにとっといたらよかったなぁ〜・・・。(汗)
posted by たえ at 09:43| Comment(6) | TrackBack(0) | お料理系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

レンズ豆と野菜のベジ・ローフ

veggieloaf.jpg

たえは豆・豆製品が大好きです v
おとふ(お豆腐)やおあげさん、あつあげ、がんもどきなどの他に普通のお豆類もめっちゃ好き v
あのホクホクとした食感が止められへんっっ。(笑)

お肉をあんまり食べないので、植物性たんぱくを普段から多く摂っています。
おうちパントリーにも乾燥豆をたくさん常備。
今あるだけで・・・・(ささっとパントリーへ行って確認中・・・笑)18種類あったわぁ。
で、寒くなるとホクホク系が恋しくなったりする。
根菜のお料理もそう、お芋のお料理もそう。
もちろんお豆のお料理も☆

今日はお肉を食べたくないから、お豆でたんぱく源を。
レンズ豆と玄米をベースにお野菜たっぷりのミートローフ。
いえいえ、ベジローフを焼きました。
オーブンも使って、お部屋もあったかぁ〜☆
一石二鳥じゃ。(笑)

チーズが少し入ってるからビーガン・ディッシュではないけど、ベジタリアン・ディッシュです♪
もうね、アタシ、この手のお料理大好きなんよ。
別にベジタリアンなわけじゃないし、お肉も乳製品も食べたい時はしっかり食べる。
でも普段は雑穀やお豆、お野菜、そういったものが凄く好き。
今日のおかずはお豆の他に玄米、さっきも言うたけど入ってます。
だからご飯をよそわなくても、これ1切れで完全食品って感じなん。
ランチに持ってこいです♪
veggieloaf1.jpgavocadosoup.jpg

今日はこれとアボカドのスープで。
アボカドも栄養たっぷりで、しかもお腹も大満足する1品。

お豆や雑穀は身体を温める作用もあるしね。
身体に優しい・嬉しいヘルシーごはんです♪
posted by たえ at 09:08| Comment(12) | TrackBack(0) | お料理系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

焼きれんこんのきんぴら

IMGP0019.jpg

地味ですねぇ〜。(笑)

地味やけど、実はこういうおかずも大好きなアタシなんです・・・v(笑)

れんこん好き?(←なんや、いきなりぃ・・・汗)

アタシは好き v

あのサクサクっとしながら、どことなしにホクホクっとしとしたところがたまらんわ。(笑)

中途半端に残ったれんこんを、「どうしたろかな・・・」と思っていたのですが、(←やっぱり今日も残りモンやん・・・汗)

やっぱりここは簡単で、しかも日本人のアタシたちには

"ありきたりすぎる"ほどのきんぴらで。(笑)

根菜全般、めっちゃ好きです。

これからの季節、そんな根菜料理はますます美味しく感じて嬉しい♪

大根、ゴボウ、れんこん、里芋、かぼちゃ・・・などなど。

大好物のオンパレードやぁ〜ん v

今日のきんぴらは、表面に焦げ目がつくまで焼いてから作りました。

いつももっと薄〜くスライスして、シャキシャキっとしたきんぴらにするけど、これは厚めのスライスが残ってたから、それで作ったの。

そうするとサクサクとホクホクの中間くらいの食感になって、焦げ目が香ばしくて美味しかった♪

根菜、身体にもええしね☆(笑)

posted by たえ at 23:20| Comment(8) | TrackBack(0) | お料理系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

リゾット 〜2種のマッシュルームで〜

risotto.jpg

こないだLAでキノコのリゾットを食べて、ちょっと触発された。(笑)
最近リゾットって作ってなかったし、久しぶりに作ろ。

リゾットって名前だけ聞くと、凄く難しそうに聞こえるらしい。
お友達をおうちランチに招待する時、ときどきリクエストを聞いてみる。
そしたら「リゾットが食べたいなぁ」って言われることがある。

リゾットって、おうちでは作れないと思ってる人が意外に多いみたい。
それで、お友達に作ると「すご〜い!」とか、キャーキャー言われて、ちょっと・・・いや、かなり嬉しくなるねん。(笑)
アタシってほんま単純やなぁ・・・。

今日のは白いマッシュルームと、ポータベロマッシュルームの赤ちゃんにあたる、クリミニマッシュルームの2種類を使って、少し風味を増した感じに。
もっと風味を増したい時はポルチーニも美味しいんやけど、
今回は乾燥キノコを戻すのが面倒・・・という事もあって却下。(笑)

下手っぴな写真ではヒジョーに分かりにくいんですけど、とってもクリーミーで艶のあるリゾットができました♪
削りたてのパルメジャーノをふって、とろ〜り頂きます v

名前と見た目でちょっと尻ごみするリゾット。

実は少しのあいだ目を離さず、ひたすらかき混ぜてるだけで出来上がる、簡単料理なんよ〜♪

少しのお米で満腹になるのも、大食いのアタシにグッドやねぇ〜☆(笑)
posted by たえ at 11:12| Comment(14) | TrackBack(0) | お料理系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

茄子とトマトの炊いたん

092707 (3).jpg

ここ2〜3日の間に、ぐっと冷え込みが増してきたオハイオです。
今のところ朝晩が特に、日中は過ごしやすくなってきたかな。
そろそろ本格的に夏が終わろうとしています。(涙)
はぁ・・・。またあの厳しく長い冬がやってくるのかと・・・ゾゾッ。(汗)

さて、そんな肌寒い日の夏の終わり、夕飯は夏のお野菜をいっぱい炊いて食べました。
っていうと聞こえがいいが、昨日と同じように一時帰国後、ふらっと寄ったスーパーで、セールのおなすを発見。思わずカートに放り込んだものが余っているからなのでした。(笑)

トマトもあと・・・ひぃ、ふぅ、みぃ・・・4つありました。
たえの好きな焚き物、今日はこれで決定♪

いつもなら、トマトとおなすを炊く(煮る)・・・というと、やっぱりラタトィユが好きだけど、そんなにたくさんの夏野菜が今ここに待機していないし、秋を感じる肌寒い雰囲気から言ってもやっぱりここはラタトゥイユじゃ、ちと、違う気が。

トマトとおなす、ラタトゥイユの他にたえがよくする煮ものといえば、中華風のお出汁で炊いたんもあります。
豚バラ肉を加えて脂とうまみをおなすにジュワ〜〜〜〜っと染み込ませ、ごま油のほのかな香りがこれまた食欲をそそるんです♪

でも・・・。豚バラもない。
あるのはチキンブレストのみ。(汗)

よし。ほな今日は、チキンと一緒に炊いたろ。
味は和風。昆布とカツオのお出汁に、しょうゆ、酒、みりん、てんさい糖。
見た目悪いけど、お茄子もトマトも煮崩れるくらいが良いみたい v
口に入れたらふんわり・・・溶けます♪(笑)

チキンブレストは火を通しすぎるとお肉がパサパサになるから気をつけなあかんよ〜。

豚バラと炊く時はしないけど、今日の場合、チキンも骨なし、皮なしのものやから、おだしにコクが出にくいんです。
だから今日の場合だとお茄子をさっと油どおししとく方がお出汁もお茄子もコクとまろやかさが出てよろしぃ。

さてと。しっかり腹ごしらえした後は、ちょちょっとやることやってしまいます。

明日からちょいと出かけてきます。
行先はロッッ・・・スァ〜ンジェルス!(英語っぽく言うてみたけど、分かりづらいですね・・・。LAですわ。汗)

すんません。ちょっと興奮気味で少々壊れ気味なんですわ・・・。(え?最初からやて?)
LAは初めてじゃないのですが・・・。くっくっく。
にやけが止まらへ〜ん。(笑)

またその週末の模様はお伝えさせてもらいますね〜♪
では皆さんも楽しい週末を☆
posted by たえ at 21:14| Comment(10) | TrackBack(0) | お料理系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

トマトとツナの温かいカッペリーニ

0926 (2).jpg

今日のたえは "ブーたれ たえ" でした。
なんでかって?

それがね〜、聞いてくださいよぉ。
うちはアパート住まいなんですけど、突然、今日アパートの管理会社の人間と、管理棟の人(違い、分かるかな〜・・・汗)が我が家に審査しに来るって言うんですよ!

というのもね、回覧っていうのかな、お手紙を一つ受け取ったんです。

その手紙には、
「水曜日の午前9時から午後6時の間に、あんたとこの家を審査させてもらいたいんやわ〜。管理会社のおっちゃんが管理棟の人間を連れて一緒に行きまっさかいに頼んまっさ〜。ほな。」
って、これだけしか書かれてなかったわけですわ〜。

注*お手紙は全部英語です。だから関西弁で書かれてません〜。(笑)

「来る」言われたらしゃーないし、待ってるしかないんですけどね、
それにしても、もうちょっとその時間帯、なんとかならんか!!!
とまぁ、言いたいわけですわ。
だって、朝9時から夕方6時ですよ?
そんなアバウトすぎる話ありますかいな。
もうこの手の話は、たとえ拙いアメリカ生活4年でも経験は多々ありましたし、今更ブーブー言わんでもいいんですけどね。

どちらかと言うとそういう事にはキッチリしてる日本から、こないだ帰ってきたとこのアタシとしては、またまたカルチャーショックを隠しきれずにはいられませんでしたわ。(←この手の話になると、何回でも懲りずにカルチャーショックを受けてるアタシですねん・・・。汗)

9時から18時言うたら、丸1日やで〜?
買い物かて行きたいし、あれもこれも、したいことはあったのにぃ。(涙)

せめて「9時から12時までの午前中に」とかなら分かりますよ。
なんでそないに、まる1日予定をとっておかなあかんね〜んっ!!

そやけど一体何を審査するのか分からへんし、緊張するし、なんか怖いし・・・。
で、管理棟の人に確認をしてみたんですが、この審査というのがですねぇ、なにやらランダムに部屋番号を選んだらしく、うちの他にも何戸か何十戸かの誰かさんも当選(したないわ!!)されてるらしく・・・。

でも「お部屋の中には入らないから安心してええよ」と言われ。
でもお手紙には「あんたんちに入らせてもらうよって」と書かれ・・・。

一体どっちやねん!!
どっちでもええように、ちゃんと片づけましたよ。
どんな審査か分からへんからね〜。うちの中にボイラー室みたいなのがあるんですけど、その周辺には物を置くなと言われていたので、その周りの物はすべて撤去したりもしました。
他にも審査されそうな部分や場所は細かくチェックしておいたんですよ。
もうクタクタや〜。

それで、朝からひたすら待ちました。彼らが来るのを・・・。
「あ〜、何か聞かれるんやろか〜。アパートの問題なんかを質問されたら、ここぞとばかりに全部言うたんねん・・・」などなど一人ブツブツ言いながら待ってるのに・・・

なんで来ぉーへんのん?(汗)

お昼になり、ランチを食べ終わったら、すかさずサササっとリビングで待機するたえ。

いつの間にか夕方5時が過ぎ・・・。
6時前にてっちゃんが帰宅して・・・。「まだ来はらへんねん。」
とうとう約束の6時を過ぎても彼らは来ませんでした。

な、な、なんでやねぇ〜〜〜〜〜〜ん!!
あんな手紙までよこしといて、来るなら来る、来ないなら来ない、ちゃんとせぇ〜よ〜〜〜〜〜!!!
アメリカは好きやけど、こういうところがアメリカの嫌な部分やわぁ。

もう今日はほんま、ムキーッッっとした1日でした。
はぁ〜。みんなの前でこんだけブチまけたらやっと落ち着いたわぁ。
聞いてくれておおきにでした。(笑)

そやけど、彼ら明日来てもアタシは知らんで、ほんま・・・。
明日こそは買い物行ったる〜!

こんなムキっとした日、すでにてっちゃんも帰宅してしもたし、夕飯は簡単に素早くできるスパゲティーにしましたわ。

普通のスパゲティーがホールウィートのものしかなく、使いきってしまっていたことを忘れてた。(汗)
今日は家にあるカッペリーニを使いました。
カッペリーニはアメリカで言う、エンジェル・ヘアですな。

家にあるもの・・・今週は冷蔵庫がやけに片付いていて気持ちいいなぁ。(笑)一時帰国前に腐らせないように全て整理整頓してったからね〜♪
でも、いつもなら大体何でも揃っているからか、こんなすっきりしてしまうと逆にメニューが決まりそうで決まらない・・・。(汗)

とりあえずアメリカに戻ってすぐにスーパーで少しだけ買っておいた材料、トマトを使って、それからパントリーを覗いてツナ缶、それから玉ねぎ、にんにく、ケイパー(/ケッパー)も。

カッペリーニはすぐに火が通るから、水を沸かしている間に、ソース作り。
適当に刻んでオリーブオイルで炒めるだけ。はは・・・簡単すぎるな〜。(汗)
ちょっとだけ白ワインを入れて、塩コショウ。以上。
茹であがったパスタとあえて出来上がり。
10分してないんちゃう?

カッペリーニは冷たいパスタで利用する事も多いけど、我が家では今日のように暖かいパスタに使うときや、和風のお出汁やソースで、お素麺風やおそば風にもする時があるんです。
これもまた悪くないですよ♪

ポキポキ折って、スープやサラダにも使えるし、カッペリーニもおうちに置いておくと便利かも・・・です☆(笑)


posted by たえ at 22:05| Comment(2) | TrackBack(0) | お料理系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

Labor Day's Party♪

ほんと、飛ばし飛ばしの記事更新になっております・・・。(汗)

9月の第一月曜日はLabor day、アメリカでいう、勤労感謝の日です。
この日、お友達のおうちでホームパーティーに招待を受け、さっそく行ってきました。

お友達のおうちは大家族。
子供たちが6人もいて、みんな元気いっぱいで、めちゃくちゃ可愛い v(笑)
ゲストはてっちゃんとたえの他にも数家族、合計16人が集まりました。

今回人数が多いこともあり、ポトラック形式で一家族一品用意すること・・・ということでした。

今回たえが持って行ったものは・・・。
ラザニア。
090207 (6).jpg
トマトソースを作って、パスタを用意し、リコッタチーズの他に数種類チーズをブレンドしてみました。
ソースやパスタ、チーズなどを層にする作業をすべて前日にしておき、当日は朝から焼いただけ。だから簡単、簡単☆(笑)
カットした断面の写真を撮りたかったけど、このまま持って行かんとあかんかったから、ラザニアか何か分からん写真ですな・・・。(汗)

090207 (4).jpg
それから誰もデザート用意してへんかったら、あまりにも寂しいやん。
だから、念のために(笑)スイーツも作りました♪
ナッツを使ったスイーツは香ばしくて大好きです v
アメリカンたちもナッツやチョコレートはとにかく好きでしょ?
それで作ったのがこれ。
下のタルト生地を焼き、ピーカンナッツとバター、ブラウンシュガーなどなど、トロリ・・・と炊いて上からかけて焼いた、ピーカンのタルト。
これを更にガナッシュで少しコーティングして、ますますアメリカ人好み v(笑)
でも実はそんなに甘くないんです。チョコレートのガナッシュもビタースイートチョコを使って甘すぎず、くどすぎず・・・にしておきました。
090207 (5).jpg
かなり分厚くて、ケーキとタルトのあいのこって感じ?
個人的にはもっと生地が薄い方が好きやけど、「郷に入っては郷に従え」的な感じで、ちょっとヘビーに作ってみました。(笑)
そう・・・。どっちか言うと、フロランタンの分厚いバージョンみたいな感じかな。
甘くて香ばしくて、ついつい手が伸びてしまう・・・みたいな?(笑)
濃いめのブラックコーヒーがぴったりです♪
090207 (1).jpg
それと、今回、招待してくれたお友達家族へ・・・。
ブルーベリーのチーズケーキを焼きました。
これはプレゼント♪
パーティーが終わって、ホッと一息・・・な時にでも、翌日のティータイムにでも・・・お好きな時に食べてもらいたいと思って作りました♪

子供たちがたくさんいるから、ケンカにならないように一つづつマフィンカップに入れて焼いています。
喜んでくれると嬉しいのですが・・・。

みんながそれぞれ持ってきてくれたお料理やデザート、どれもこれも美味しくて食べすぎてしまいました。(汗)
美味しいお料理に囲まれて幸せなひととき〜v(笑)
今回も笑った、笑った!顔がくちゃくちゃになるほど笑ったわ〜☆
ほんま、しわが増えたんちゃうやろか・・・。

う〜ん・・・。
例えしわが増えようとも、お友達との楽しい時間はやっぱり止められへんね〜♪(笑)
posted by たえ at 12:12| Comment(6) | TrackBack(0) | お料理系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

メキシカンかタイフードか・・・

082907.jpg

今日も暑いっす・・・。(汗)
とんとご無沙汰しております。たえはめっちゃ元気ですっ!!
最近ほんま、めちゃくちゃ忙しくてブログの更新がおろそかになっております。
遊びに来てくださっていたみなさん、ご心配、ご迷惑おかけしております。(汗)

今日はお友達にメールをしたためている時、お友達の一言「今日の夕食は○○・・・」という言葉になぜかひらめいたのが、メキシカン・フードでした。
っていうか、別にメキシカンとなんの繋がりもない言葉なのに、なぜか頭にピ〜ンとひらめいてしもたんですわ。
こんなことってあるぅ〜〜〜??(笑)

もしかしたら今日も余りの暑さに、どこかで、なんとなくメキシカンが食べたかったのかも。
なんかこう・・・灼熱の太陽を思い起こさせるようなメキシカン??(笑)
ちゃちゃっとパントリーと、冷蔵庫を覗きこんで・・・。
よっしゃ。決まり☆(キラン…笑)

まず作りだしたのはタキート♪
いわゆるメキシコの揚げ春巻きみたいなものやねん。
でもこの暑いさなか、油で揚げるのは余計に暑いし、第一胸やけしそうやし・・・。
ね?(笑)
で、またまた相棒に頑張ってもらいまひょ。
我が家のオーブンちゃんです♪
油で揚げずにオーブンで油使わず、とってもヘルシーやし、放っておいたら出来上がり☆
相変わらず夏場もオーブンの稼働率めちゃくちゃ高い我が家であります。(笑)

今日はチキンブレストとグリーンベルペッパー・・・緑色のパプリカですな。そして玉ねぎを使用。
おうちにある残り野菜を使えば冷蔵庫のお掃除にもなるしね♪
ベルペッパーはグリルして皮をむいて食べるのが好き v
柔らかくてジューシーでおいしいのだ☆
ほんまはハラペーニョとかも入れたかったけど、今日は買って無かったから使わずにチリパウダーやらシラントロやら・・・、適当にメキシカンぽく味付けして炒めただけ。(汗)
メキシカンミックスチーズも一緒に包んでくるりんこ◎

あとはオーブンでチーズが溶けるまで焼けばOK〜♪
簡単で、めちゃおいしい。
ほんで、なんども言うけど、オーブン焼きやからめっちゃヘルシーやねん♪(笑)
082907 (1).jpg
ところがこのタキートの材料を炒めてるとき、ふと、サイドディッシュを考えてないことに気づいたアタシ。(汗)
タキート・・・っていうか、メキシカンフードってすぐにできるから、早く作らんと、先に出来上がってしもたらせっかくのあつあつタキートがぁぁぁ〜〜〜〜!

で、また冷蔵庫を覗きこんであるものとにかくかき集めてみた。
「スープでええか・・・」
結局毎日汁物を欠かさないたえは、やっぱりここでも汁物になってしまうのですぅ〜〜〜〜。(汗)

またまたあるものを炒めはじめます。
玉ねぎ、マッシュルーム、ブロッコリー・・・ニンニクとショウガで炒めて・・・クミンとコリアンダーと・・・。って、あれ?
今日メキシカンやん!!!
ニンニクとショウガだけならまだしも、どんどん放りこまれるスパイスたちを見て、自分でもギョッとしたわ。(笑)
これって、タイ料理やん!!
レッドカレー作ってる要領になってきた・・・。
何も考えてない時って、ほんま何も考えずに料理してるねんな・・・。
あ、そのまんまでしたね。すんません・・・。(汗)

けど、どこかボーっとしながら料理していたせいで、メキシカンとタイ料理になってしまいました・・・。
あ〜あ。(涙)
途中で開き直り、レッドカレーのスープにしよう!ってことで、海老も投入。ココナッツミルクもローストしたナッツも加えて、さっと煮のスープ。
082907 (4).jpg

ちょうど焼き上がったタキートの上に、たえの分だけ更にチーズを上から乗せてオーブンの余熱でチーズが溶けてうっすら焦げをつけるまで待ってる間に、カレー風味のスープをもう少しだけ煮て、なんとか同じタイミングで出来上がったわ〜。(笑)

オーブンで焼いたタキートは、トルティーヤがほんのり色づいてパリっと香ばしくて、油で揚げたタキートとはまた違った味わい。
油で揚げるより、こっちの方がたえ好みかも・・・v

あとアボカドがあったらグァカモレも作れたのにな〜。(涙)
っていうか、結局のところ今日の晩ごはんはメキシカンかタイかどっちやねんっっ!
なんか中途半端やわ〜。(汗)

久しぶりの記事やのに、こんなおふざけなご飯ですんませ〜んっ。

posted by たえ at 10:05| Comment(8) | TrackBack(0) | お料理系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

紅茶豚のシュレッド・サラダ

pork.jpg
大きな豚肉の塊(骨付き)が数種類のカット方法で分けてパックで売られてたので買いました。

大きな塊と、スペアリブ用、それからポークチョップと、骨付きの分厚いカットの間に切り込みを入れたもの(切り込みに具などを挟みこんだりできるように)が入ってました。

まずはすべてを小分けして冷凍作業をします。
大きな塊のお肉は早速お料理してしまいました。
久しぶりに紅茶豚を作りました。

コトコト弱火で煮込んでしっかり紅茶色に染まった豚肉の塊は、からし醤油でそのまま食べると美味しいですよね♪
豚肉の脂がしっかりと抜けて、それでいて柔らかいお肉は淡泊で他のお料理にも使えるから、結構重宝するんです。

さっそくお肉を切ってみたら、柔らかすぎて大きな骨もするっと抜けおちるほど。
かなり難ありでスライスしてみたのですが、どんどんボロボロとお肉が裂けて、結局シュレッドポークに予定変更です。(笑)
pork1.jpg
お肉の塊ごと、フォークで適当にシュレッドして、たくさんの野菜をもりつけただけ。(笑)

ポン酢でもよし、からし醤油でもよし、ゴマドレでもよし、てっちゃんは "ゆずとんからし"とお醤油で食べていました♪
さっぱりした紅茶豚をたっぷりの野菜と一緒に食べるとヘルシーながらも大満足のおかずです☆

週末です。楽しい週末をお過ごしください v(笑)
posted by たえ at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | お料理系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。