2008年05月28日

お知らせ

052208 (17).jpg
↑近所のscioto river

「決〜めたっ♪」・・・なんて、軽〜い気持ちで決断したわけではありません。
オハイオ州コロンバスに約4年半暮らしましたが、ここを離れる事にしました。

駐在生活にピリオドを打ち、アメリカでやっていくことにしました。

駐在生活は会社のサポートが大小にかかわらず、どこの企業にも存在していて、アタシたちも多かれ少なかれそのサポートを受けて生活していました。
あと数年は駐妻生活をエンジョイできるかと喜んでいたのですが、最愛の夫(笑)から「アメリカでやってみたい。一から。」という言葉を聞いてしまいました。
最初は冗談とか軽い気持ちで言うてるんちゃうか・・・と思っていたのですが、どうやら本人は真剣。

んもぉ〜・・・。今も先の事は分からないけど、
とにかく、てっちゃんの言うことならしゃーない。(笑)

そりゃ”駐在生活☆万歳”ですよ。
でも、生涯を共にする人が「ここでやってみたい。一から。」って言われたら・・・。
もうそりゃ ついて行くしかないわけで。ね?

夫婦で何度も話し合って、不安をぶちまけたり、多少悩んだりもしたけど、
なんにせよ、これがモトで離婚する理由は見つからず(笑)、どうなろうと、この人についていく・・・という気持ちだけは揺るぎませんでした。えらいわぁ〜、あたし。(自分で言うなぁ〜!!笑)

そんなこんなで就職活動スタート。
あっという間にてっちゃんの転職先が決まり、それからはもう、ものすごいスピードで過ぎていく日々。引っ越しは2週間以内にしなければ・・・という状況。
「なんとかなるやろ」な性格のアタシでさえもパニック!!

賞味、全てが動き出したのはゴールデンウィーク終わってから・・・でした。(汗)
もうね、忙しくて、頭もパニックやし、お友達にも何から伝えたら良いのか分かりませんでした。(苦笑)

こちらに遊びに来てくださる皆さんにも、「いつ・どのタイミングで」伝えればいいのか全く分からなくて、実は今こうしてPCに向ってる間も何をどう伝えたら良いのか分からないまま、カチカチとタイプしています。

てっちゃんの転職先が決まってからは本当に忙しくて余裕な時間が無く、皆さんのブログに遊びに行く事も、又、自分のブログを更新する事もなかなか難しく、毎日時間に追われています。

まだまだ荷物が散乱している中、明日の朝引っ越し業者さんがいらっしゃいます。
オハイオを抜け出し、新しい土地へ向かいます。
アメリカでやっていくことがどれだけ大変なのか、まだ実感がなく、実感が無い割には訳の分からない不安だけが付いて回る・・・みたいな状況です。

いつもの明るさと気力(?)で、なんとか乗り越えていくしか無いとは思っていますが、はてさて、これからの未来、アタシらどうなるんでしょうか・・・。(笑)
新しい土地は、きっと”住めば都"になると思う。
ただ、これから先っていったい・・・。
ひえぇ〜〜〜。

日本に置いてきた(?)愛おしくてやまない家族とお友達みんなの為にも、夫婦力を合わせて元気でやっていくしかないわ!!
がんばるで〜〜〜!!

052508 (6)コピー.jpg


ぼちぼち続けていたこのブログも今日で一旦お休みさせて頂こうかと思っています。
ここにまた”続☆La Dolce Vita アメリカ版”として戻ってくるか、
それとも違うタイトルで新しいブログを立ち上げるか、
まだ全く分かりません・・・。(汗)

それだけこのブログには思い入れがあるし、かといって、今まではあくまでも”駐妻”としての生活日記をここに綴っていたということで、6月からはどんな生活になるのかも見えないし、同じスタイルで綴っていけるのかさえ分からなくて・・・。

というわけで、このブログはとりあえずこのまま残させてください。
またこちらに戻ってきた時には、引き続き皆さんと仲良くさせて頂けますよう、よろしくお願いいたします。
細々とどこかでブログを立ち上げた時には、またいつか、みなさんと出会える事を楽しみにしています。

長い間、こんな至らぬブログにお付き合いくださいまして、本当にどうもありがとうございました♪
みなさん1人1人の毎日が、甘く幸せなものでありますように・・・☆


みんなぁ〜!
め〜っちゃ大好きやでぇ〜〜〜黒ハート




La Dolce Vita(甘い生活)〜アメリカ版〜
たえ
posted by たえ at 00:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

About My Kitchen

052508lakeside(OH).jpg

オハイオに来る前、新婚時代からてっちゃんと住んでいた新築の6畳2DKのアパート。
何もかも狭いうえ、小さな押入れが一つあっただけで、収納スペースをいろいろ考えてはプチDIY(?)をやってみたりして暮らしていました。

物は最小限に抑え、増やしすぎないように気を付けながらの生活。
大好きな雑貨も「置くスペースが無い」からと、できるだけ買わないようにしてました。(笑)

それでも、あんな狭いスペースに、毎週たくさんのお友達が訪ねて来てくれて、ホームパーティーもいっぱいやったな〜♪
6畳のキッチンダイニングルームに、それこそ部屋いっぱいいっぱいのダイニングセットを置いて、そこに10人くらい集まって。
みんなでギューギューに詰めて座って、しまいには床に座ったり、隣のリビングに移動する子もいたりして。(笑)

狭いながらも、誰かが必ずやってくる。
何もおもてなしはできないけど、おうちの残り物でご飯作ったり、おやつを焼いたり、時には一緒に作ったっけ。

051508 (9).jpg051508 (8).jpg
↑今のアパートはタウンホーム型やねん♪

てっちゃんがオハイオに転勤が決まった時、「次、暮らすとこは贅沢言わないから、キッチンだけは今より広いとこが良い・・・かな。」って言うたん。(笑)
みんながもっともっと集まれる空間が欲しかった。

Kitchen(OH) (12)コピー.jpg

そして、てっちゃんは叶えてくれました。
オハイオで暮らす二人の住家は、キッチンがリビングから大きく広がるスペース。
お友達をたくさん迎える事が出来るし、キッチンにいてもリビングにも目が届いて、ダイニングに集まるみんなとお話しながら腕をふるう事が出来る。

キッチン。ここがあたしの居場所。
いつもここにいた。

良い時も悪い時も、とにかくキッチンに立って何か作る。
オーブンにスイッチ入れると元気のスイッチも入る気がして、ちょっとめげそうになった時もスイッチをONにしてたわ。

ここにもたくさんのお友達が来てくれました。
ホームパーティーもたくさんやりました。
リビングよりもダイニングにみんなが集まる我が家でした。

オハイオでの生活は、
てっちゃんの愛情も、たくさんのお友達の優しさも
いっぱいいっぱい貰ったけれど、
この乱雑な(笑)キッチンが、いつもそこにあったおかげで、どうにかこうにか、毎日楽しく生活できたんじゃないかな・・・なんて思っています。

ここがたえの大好きなキッチンです♪

kitchen(OH) (10)コピー.jpg
ダイニングのイスが気に入らんけど・・・。(汗)

posted by たえ at 21:29| Comment(35) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

小包とどいた♪

050608 (9).jpg
日本を出発する前はまだ葉っぱは一枚もついてなかったのに、帰国から戻ってみたら、若葉がこんなに付いてたよ♪


一時帰国から戻った日、不在票が届いてて、夕方取りに行ってみたら、日本からの小包が届いていました♪

箱を抱えると重い、重い!
大きな箱にたんと詰めて送ってくださったのは、てっちゃんとたえがオハイオの地に降り立ったその日から今までずっと可愛がってくださるK夫妻。
面倒見が良くて、気づかいの細かいご主人様と、お洒落で美人の奥様とはオハイオで暮らしていくためにいろんな事教えてくれた大切な先輩でもあり、お友達でもあるねん♪
1年ほど一緒によく遊んでもらったけど、そのあとすぐに日本へ帰国されてしまって、あの時はほんまに寂しかったな〜。
オハイオで初めてできたお友達やったから。

050608 a.jpg

でも、日本に帰国されてからもこうして今だにお付き合いしてくださって、本当に感謝やわ♪
箱を開けたら出てくる出てくる、いろ〜んなお宝☆(笑)
オハイオの日系スーパーが小さくて、あんまりいろいろ置いてないこと、実際住んだことのあるK夫妻やからこそ分かってくれてるんよね。
日本のおやつ、こんなにい〜っぱい♪(笑)

でも・・・。

リッツは普通にありますから。(爆)
絹のタオルにお素麺??
お塩や甜菜糖まであるし!!(笑)

とにかくKさん。
「なんでも入れてまえ〜〜〜」的発想ちゃいますのん??(爆)
オハイオにも有るもんから無いもんまで入ってるぅ〜〜〜♪♪

お菓子ザックザクの隙間にはディーン&デルーカのバッグ。
Kさんは関東の方で、今は日本国内の転勤で遠い所にいはるねん。
ちょっと懐かしいかと思って、ディーン&デルーカでお土産調達しようと思ってたから、このバッグにはびっくりしたわ。(笑)
プチ☆以心伝心〜。

050608 (7)a.jpg

重たいのに雑誌もてっちゃんの分とたえの分♪
ファッション雑誌、大好きやねん〜v
空港で買ったり、シカゴとか大きな日系のお店がある所で買ったりするねんけど、めっちゃ重たいやんか〜?だから、めっちゃ嬉しかった!
国際便、しかも重たいと送料がそれでなくてもかかるっていうのに、毎度毎度雑誌を欠かさず入れてくれはるん。
ほんまにいつも、すみませ〜〜〜〜ん。(涙)

箱の中身はもちろん嬉しいけど、もっと嬉しいのは、何年経とうと、今でも「あの子たち元気でやってるかな・・・?」って、思い出してくれてるって事が何より嬉しいことやわぁ v

アタシらがいつも思い出す人って、相手の人もいつも思い出してくれてるんやと思う。
こういう出会いをもっともっと大切にしたいな♪



Kさん、今年はGWが重なった事と、てっちゃんのお父さんの法要などもあり、会えずに残念でした・・・。
こちらからもまた何か送らせてもらいますので、もうちょっと待っててね。(笑)
posted by たえ at 00:38| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

一時帰国から戻ってきました!

041708 (3).jpg
↑霧のサンフランシスコ上空

お久しぶりでございました。
アメリカ時間の5月6日、夜中の1時半に無事帰宅しました〜。

いつもの一時帰国同様、お友達に会ったり、美味しい食事を楽しんだり、ショッピングに行ったりした他、今回は母の還暦のお祝いや義父の四十九日にも顔を出せたし、言うことなしの帰国となりました〜♪
母の還暦のお祝いは義父の事もあって、盛大に〜!とはいきませんでしたが、百貨店へ一緒に買い物にって、靴をプレゼントしました。夜は個人で小さくやってはる、安くておいしい居酒屋へ。(笑)
家族で行って、もりもり食べました(あたしが)♪

義父の法要も実家にたくさんの方がいらしてくださいました。
法要の後、お食事を振舞うのですが、その支度に追われ忙しかったはずなのに、その忙しさを忘れてしまうほど、お客様が義父の思い出話をたくさんしてくださいました。
話に花を咲かせ、明るい雰囲気の中で終わったことはあたし的にもとても満足しています♪

今年の帰国も大阪・京都・滋賀を股にかけ、よぉけ遊んできましたえ〜☆
元気をたっぷりチャージして戻ってきたので、これからますますがんばるでぃ♪(笑)




” 初 ” の再会!?
posted by たえ at 01:18| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

Kellys Island

040608 (7).jpg

ここ最近ずっと忙しくしてるご褒美に、てっちゃんが土曜日から1泊のサプライズ・プチドライブに連れ出してくれました♪
出発する前の金曜の夜、そんな計画はつゆ知らず、お友達とガンガン チャットに燃えてたアタシやってんけど(爆)、てっちゃんに横から声かけられて、ムッとしながら「何っ??」って言うてしもたん。
「忙しそうやし後でええわ。(汗)」って。

でもまさか、こんな計画立ててくれてたなんて知らんかったんやんか〜。
そやのに・・・そやのに・・・イラチの妻でごめん〜〜〜〜〜〜〜!!!(涙)

翌日。土曜日曜は快晴!
てっちゃんの散髪を済ませて、ランチして、ちょっとゆっくりしてから出発。

場所はケリーズアイランド。ずっと行ってみたかったとこやねん♪
ここはオハイオ北部にある小さな小さな島。
夏になれば大賑わいする場所なんやって。
アタシはそのアイランドで別に泳ぎたいわけでもなければ、マリンスポーツをしたい訳じゃないから、あえてオフシーズンに行きたいと思っててん。
だってオンシーズなんて、道路はめっちゃ長蛇の列、フェリーも何度も見送らなあかんほど、なかなかスムーズには乗れへんらしいから〜…。(汗)

我が家から車で約2時間ほど北上したsandusky(サンダスキー)辺りで1泊。
翌朝そこから更に車で30分ほど北上したエリー湖の際にある町Marblehead(マーブルヘッド)のマリーナから島までフェリーで約20分。
040608 (4).jpg
040608 (6)コピー.jpg

するとエリー湖に浮かぶ小さな小さな島、ケリーズアイランドに到着。

どれくらい小さいかって、この島は車で1周回ろうとしても約20〜30分ほどでまわれると思うわ。
ほんまにすごい小さいん。

でもそこには人も住んだはるし、スーパーやレストランもありました。
ただオフシーズンに来ただけに、島全体が閑散としてました。
でもこの閑散とした感じも、アタシはなかなか好きやったけどね。(笑)

040608 (50).jpg

メインはここ、The Glacial Grooves(グレイシャル・グルーブズ)。
ケリーズアイランドに残された、氷河に傷つけられた跡。

040608 (13).jpg

約18,000年前、北アメリカが氷に包まれていた頃の氷河。
毎日1〜2インチづつ、ゆっくり移動しながら深く溝を作り、石灰岩を傷つけていった跡。
ケリーズアイランドの氷河跡は、世界的にもかなり稀だと言われるほど、今もはっきりとその頃の様子を留めていて、深く刻まれた美しい造形美はとても貴重なんだそう。

040608 (20).jpg

大部分の氷河跡はなくなってしまいましたが、残されたほんの一部(約131.7m)についてはオハイオ州歴史協会によって管理されています。

040608 (34).jpg

湖とはいえビーチもあります。
夏になると賑わうんやろうけど、まだ肌寒いこの時期は人も少なく、犬の散歩をされてるご夫妻を見かけただけ。

040608 (55)コピー.jpg

オンシーズンやとマリンスポーツはもちろん、キャンプをしに来る人、ハイキングする人、サイクリングや魚釣りを楽しむ人も多いみたい。
この日は魚釣りをしてる人を何人か見かけたわ。
トレイルを歩くと、貝の化石も見れます。

Eastquarrytrail.jpg

「なんや、これだけか〜。あんまりやったよな〜。」って、ちょっと申し訳なさそうなてっちゃんでした。

「そんなことないって。見たいと思ってたグレイシャーも見れたしさ〜!こういう小さな静かな島でゆっくりするのも好きやで♪」

でもほんまに。
最近何かと忙しいアタシら夫婦やけど、こんなふうに行ってみたいと思いながら、なかなか行けなかった場所をちゃんと覚えててくれて、こっそりプラン立ててくれてた事。
その気持ちが何より嬉しかってん v
てっちゃん、連れてってくれてありがとう♪
最高の休日やったで〜!

040608 (67)コピー.jpg
↑こっちのビーチはさっきと違って、白い砂のビーチやった。

もちろん場所にもよりけりやけど、みんなが行きそうなオンシーズじゃなく、あえてオフシーズンに行くのも、なんか特別な感じがして好き。
軽〜く旅番組みたいな感じ?(笑)人気もまばらで、見たいものを間近でじっくりゆっくりと見られるしね。

オハイオ七不思議の場所は6つ制覇してん♪
あとは、Perry's Victory and International Peace Memorialのみ。
でもちょっと遠いから、これは無理かも…。

オハイオ七不思議の旅、他はこちら♪↓

1.Old Man's Cave

2.The Newark Earthworks

3.Ohio Caverns

4.Serpent Mound

5.Clifton Gorge

6.The Glacial Grooves

7.Perry's Victory and International Peace Memorial

7つとも制覇できたらええんやけどな〜。


あっ!そうそう。ここにも見つけてん!!

040608 (2).jpg
ごっついおっさん

オハイオってなに?
ごっついおっさん 好きなん〜〜〜??
posted by たえ at 03:16| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

ついにオープン!

今までオハイオに無かった、IKEAがついにオープンしたで〜〜〜!(笑)

032908 (6).jpg

今日はドライブ日和の良いお天気やったから、我が家から車で約2時間かけて、シンシナティーのIKEAに行ってきました♪

オープンしたとこで、道路はIKEA渋滞。
パーキングもなかなか駐車できひんかったし大変やったわ〜。
やっとこさ駐車して、お店に向かったら。

めっちゃ混んでる〜〜!

032908 (4).jpg

店内もとんでもなく混んでました。
ミシガン州のIKEAも相当混んでたけど、あの時は年末やったしなぁ〜。
オハイオっ子たち、かなり今回のオープンを待ちわびてたんやろな〜♪
もちろん、アタシもやでぇ〜ぃ☆(笑)

アタシの住んでるコロンバスに出来てくれたら良かったのになぁ〜。
でも車で2時間とは言え、ミシガンまで行ってた事を思えば約半分の時間で行けるからええ感じやわ。

コロンバス在住の人たちもたくさん来たはったんやと思う。
だって、てっちゃんの知ってる人も結構来たはったみたい。
「Hi!」って挨拶したはった。(笑)

今回は細々したものした雑貨類をお友達のお土産にいくつか買ってきましたわ♪
それにしてもIKEAってほんまに安いな〜。
改めて安さにびっくりした!!

032908 (2).jpg

そうそう。
お昼前にIKEAに到着したから、中で軽くランチしようかと思って、てっちゃんに提案してみたら、「え〜。どうせファーストフードみたいなんしかないんやろ〜。」って言われて、すぐ近くのレストランに入ってみたん。

032908.jpg

初めてのみるお店やってんけど、まぁまぁ美味しかったわ。
たえはチキンサラダとクロワッサンのサンドイッチに本日のスープ。

032908 (1).jpg

てっちゃんは、アンガスビーフのバックヤード風BBQバーガー。

・・・って、これ、十分ファーストフードみたいなもんやんっっ!!(爆)
そりゃファーストフードと違って、ちゃんとお肉の焼き加減とか味もこだわってはるやろうけど、それにしたって「ファーストフードみたいなもんばっかりやろ〜?」って嫌そうに言うてた人が、あえてバーガーって・・・。(汗)
まぁええけどさ。

しっかり食べた後はIKEAの中をたっぷりうろついて、い〜っぱい歩きました☆(笑)

ところで帰り道、ごっついおっさん発見・・・。

032908 (10).jpg

ほら!めっちゃごっついやろ〜?
建物よりデカイねんで!!
なんなん、このおっさん・・・。(爆)

posted by たえ at 10:25| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

天使よ天使・・・

032608 (12)コピー.jpg

酷く悲しい出来事に苦しんで苦しんで、

今必死で耐えている友達の元へ飛んでいって。

032608 (22)コピー.jpg

そして彼女たちが幸せになるために。

少しでいいから

チカラを貸してあげてください・・・。





大切な友人数人が同時期に辛い出来事に会って、苦しんでいます。
何もしてあげられないから。
自分で暗闇から抜け出すしかないから。

みんな、がんばって。
posted by たえ at 12:03| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

3月6日

SANY3330コピー.jpg

たえのブログに遊びに来てくださっている皆さん、突然のお暇頂きまして申し訳ありませんでした。
前回コメント欄を閉じさせて頂いたにもかかわらず、別の記事にコメント残してくださった皆さん、嬉しいコメントをどうもありがとうございました。

もう少しお休みしようかと思っていたのですが、やっぱりブログが無いと、どうにも気になって・・・。(笑)
けど、今回はなんとなく重たい気持ちもあり、
でも、みんなの声が聞きたい、ブログに早く戻りたいという、なんとも複雑な心境の中、今、タイピングしています。

私事ですが、3月6日、義父が他界しました。
別にこんなプライベートな話、する必要ないのかも知れません。

ただ、たえの独り言・・・だと思って、さらっと読み流して頂けると嬉しいです。

義父は肺がんによる肺水腫が原因でした。
タバコも吸わないし、お酒も飲まない、毎日朝夕散歩をする健康的な義父でしたので、義父を知る方は皆驚かれていました。

アタシたち夫婦が義父のガンを知ったのは去年の10月中旬のこと。
余命は3か月。ガンはステージ4。
新年を迎えられるかどうかも分からない・・・という話。
あまりにも唐突な話で実感が湧きませんでした。
去年9月中旬に一時帰国したばかりで、その時はいつものように義父と楽しい時間を過ごしてきたから余計に混乱しました。

遠い外国に住んでいて、こういうとき一番辛いのは、すぐに飛んで行けないという現実。義母や家族に全てを任せっぱなしにしてしまうことでした。
そして、こういうとき一番良かったと思う事・・・なんて何もないけど、しいて言えば、遠いからこそ1日1日弱っていく義父を目の当たりにしなくて済んだこと・・・・でしょうか。

10月にガンの事を知らされた時は、てっちゃんに、1日も早く帰国して、残りわずかの時間、義父と一緒に過ごしてもらいたいと思っていたのですが、現実はそう簡単ではないですよね。
第一、まだまだ彼にとっては現実味のない話だったようですし。

電話は時々もらっていたので、毎度一喜一憂・・・ではないですが、心配する日と、安堵する日が入り乱れていました。

時々電話口で聞く義父の声は、日によって体調がうかがえるものでしたが、それでも調子のいい時は声にもハリがあって、ガン患者とは思えないほど。

義父の治療法は切開手術も放射線治療も無理で、残された抗がん剤の投与のみでした。
合計2種類の抗がん剤を試しましたが、1種類の方は体調が急変する事もなく、穏やかな作用という感じで。
でもしばらくして検査をすると、1種類目の抗がん剤があまり効いてなかったようでした。
ガンが大きく成長していたそうです。
握りこぶし大にも膨れ上がったガンが義父の一方の肺を塞ごうとしていて、もう片方の肺にもガンが転移していました。
他にも既にあちこち転移していました。
2種類目の抗がん剤を勧められて使ったのが、肺がんの為の抗がん剤である”イレッサ”というもの。
これは日本人女性には有効だそうですが、日本人男性には1/3の確率だということ・・・。
詳しくはこちら⇒患者のための抗がん剤事典・イレッサ

アタシたちは勧めたくなかったのですが、最終的には本人の意思で使ってみることになりました。
最後の最後までガンと戦いたい、一つの賭けに出た義父でした。
自宅で簡単に水で服用できるこの抗がん剤は、恐ろしく強力だったようで、義父には負担が大きすぎたようです。
服用してまだ数回足らず、どんどん義父の容態は悪化。

義兄から電話をもらった時は余命1週間。
とにかくすぐにでも帰国しないと。
電話を受けてすぐに翌日の航空チケットを手に入れ、帰国準備をしていた矢先、義父の死を知らされました。
取る物もとりあえず飛行機に乗ったという感じで、無念の再会。
アタシはともかく、てっちゃんには、まだ義父の目が開いている間に会わせてあげたかった。義父には、てっちゃんを目に焼き付けて欲しかった・・・と思うと、どうにもやりきれませんでした。
もっと早いうちに、もっと強く一時帰国するように訴えていれば良かったのかも。
アタシに一体何ができたのか。
愛する人が悲しく肩を落としている時、一体何をしてあげれば良かったのか。
ずっと横で手を握っているしかできなっかったんです。
背中を何度もさすることしかできなかったんです。

イレッサ服用後、ほんの2週間程度だったんじゃないでしょうか。
服用し始めて数日、体調が悪くなり、あまりの苦しさに途中で服用を中止したようですが、それから日々悪くなってしまったようです。

ある日お手洗いに席を立った義父でしたが、大きくぶら下がったガンが何かの拍子に肺を完全に塞いでしまい、呼吸が更に困難になりました。
その後は肺に水が溜まり肺水腫に。

肺が完全に塞がり、片方の肺は全く機能せず真っ白になっていたので、亡くなる前の数日は特に呼吸が苦しく、モルヒネか何かを投与する事で意識を散らす(ハイにさせる感じ?)ように配慮されていたそうです。
そうすることで、息苦しさが少し和らぐというか、忘れられるというか。
1〜2時間すると、また意識がしっかりしてきて、苦しくてたまらないようです。
亡くなる前は苦しいから薬を入れて欲しいと言って、入れてもらった後、気持ち良さそうにしていたそうです。
そのまま本人も少し落ち着いた状態で息を引き取ったので、優しい表情で亡くなっていました。
苦しくて険しい顔を見なかったのが幸いです。

アタシは母子家庭で育ったため、結婚してからはアタシにとって義父は義父ではなく、本当の父親ができたように思っていました。
とはいえ、最初は育ってきた環境の違いや、性格の違いなどもあり、何度もぶつかった事もありましたが、年々本当の家族としてお互いを理解し合えるようになった事もあり、去年の帰国では今までで一番楽しい時間を過ごせたんです。
ただ、おうちで何気ない話をしていただけでしたが、いろんな会話をして、義父の事を新たに知った一面もあったし、本当にすごくいい時間を過ごしたと思っていたのに。

今まで嫁として至らなかった自分を恥じています。
結婚したばかりの時、良い嫁になろうと必死で努力していたけど、度を越して、無理しすぎたんでしょうね。心がどんどん荒んでいった時期があって。

もっと早いうちから義父と向き合って、楽しい時間をもっとたくさん持ちたかった。
「今まで我ままばっかりの頼りない嫁でごめんね。過去にぶつかり合いもあったけど、本当はお父さんと仲良くしたいと思えば思うほど、焦ってしまって空回りしててん。」・・・と、ちゃんと伝えたかったのに。

義父がアタシに残してくれた最後の言葉は、「たえちゃん、ほんまに良ぉなったわ〜。」でした。(笑)

その時の会話、話してくれたのは、「たえちゃんはな〜、いつもニコニコと、花みたいに笑ってて、ものすご良い天気の時もあるのに、そう思ったら急に曇り空になってしもてな〜。最初は心配したけど、だんだんお天気が続いてな〜。花がいっぱい咲いて来て、アメリカのパーっとしたのがええんかなぁ〜。アメリカ行ったのは寂しいけど、たえちゃんが花いっぱい咲いたみたいになってくれたのは良かったわ。ほんまやで。たえちゃん、ほんまに良ぉなったわ〜。」
前からお喋りのアタシだったけど、義父がもっとおしゃべりで、会話に入れなかっただけやのに。(笑)
でも嫁になって約半分はぶつかってばかり、残りの約半分はアメリカで生活・・・だから、そう思われても無理ないですもんね。

でも、毎年短い一時帰国の中で、義父は嫁のアタシを息子であるてっちゃんと同じように、しっかりと見てくれてたんだと思うと、本当に嬉しくて、ありがたい気持ちで一杯でした。
まだまだこれから、もっとたくさん会ってお話ができると思っていた矢先だったもので、なんだかぽっかりと穴が開いてしまった感覚です。

この帰国の間に義父を最後まで見送って、オハイオに戻り、気が抜けたのか、今改めて、少しづつ寂しさが心にしみています。
でも悲しいけれど、悲しんでばかりもいられない。
そんな事では、いつもさっぱりして、楽しく笑っていた義父に怒られる気がします。
残された者は、愛おしい人を失くした事を胸に、しっかりと強く生きていかなければなりません。
上を向いて歩いて行くこと。
それがなにより義父への最高の供養になると思うのです。

アタシよりも、てっちゃんの方がもっと辛いはず。
もちろん義母はもっともっと辛いはずです。

ただ、アタシが出来ることと言えば、てっちゃんが辛い時、隣に寄り添うことくらいだと思いますが、いつかてっちゃんが笑顔で義父の思い出話が出来る時まで、アタシは義父が残してくれた言葉どおり、毎日ニコニコ、お花をいっぱい咲かせるみたいに笑っていたいと思います。
てっちゃんがそれで少しでも救われてくれたら良いな。

***************************


長々とすみませんでした。
ここまで細かい事を書くことに少し抵抗もありましたが、アタシ自身心をしっかりリセットしていきたい気持ちもあり、書かせてもらいました。
今回の事と時差ボケ真っ最中で、ちょっと変なこと書いてるかも・・・後から「もっとちゃんと書けば良かった・・・(涙)」なんてこともあるかもしれません。(笑)
でもこれはこれで、今の素直な心の中身。
文章がどうであれ、とにかく綴っておきたい。そういう気持ちを優先しました。

最後まで読んでくださった皆さん、本当にどうもありがとうございます。
次回からは、また自分に喝を入れて、いつものブログを書いていきます。
どうかまた遊びに来てくださいね。



**義父の病気の経過については、かなり省略している部分もあるので、肺がんの事、抗がん剤の事など、諸々誤解が生じる事もあるかもしれません。
今回は義父に限ってのお話ですので、何卒ご了承くださいませ。**

posted by たえ at 22:46| Comment(26) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

ちょっとお休みします・・・

030508 (3).jpg

少し暖かくなって春を感じるようになったと思ったら、今朝はまた突然のの雪。うっすらと積もって、寒い一日でした。

今日の食後のデザートに、てっちゃんの大好きなチョコレート味のスポンジケーキと大好きなフルーツをいっぱい使ったトライフルを食べました。

トライフルはやっぱり、もっと暖かい時に食べる方が美味しいです。(笑)

さて、たえは少しの間、お暇いただきます。
でもまた元気に再開します!

その頃、またよろしかったら是非遊びに来てくださいね♪
posted by たえ at 14:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

日本からのお土産・・・

020908コピー.jpg

またまた届きました〜〜〜♪
LA在住のお友達、なっちゃんから〜v
ら〜りらりほ〜ほ〜〜〜v ヨ〜ロレリッヒ〜〜〜♪(なぜかヨーデル)
あかん・・・また大興奮やぁ。(爆)

なっちゃん、日本に一時帰国したはった時、わざわざアタシの為にお土産を用意してくれてたんやって!!!
ちょっと、どやさ〜〜〜〜〜?

なっちゃんと会ったのは去年の秋。
その時二人ともキャトルセゾンが好きなことが分かってんけど、今回たくさんのお土産の中にもキャトルのラッピングが入ってました!!!
んもぉ〜、嬉し泣きやわぁ〜〜〜〜。(涙)

もともとブルー系が好きなアタシにぴったりの、かなりツボカラーなクロス、それからソープ♪

このソープ、”女性らしさをともなった・・・”って書いたある。
いやぁ〜、アタシの事ぉ〜〜〜〜ん v(違うって!!)
よく読んだら”そういう香り”やったわ。”そういう人にぴったり”・・・っちゅう訳ではなかった。(汗)
箱の上から既にええにほひ〜〜〜〜 v

ウンチの度にこのソープを見て、なっちゃんを思い浮かべてもらおう・・・と思ってくれてたんやろうけど、なっちゃん、ごめん。
アタシ、毎日スッキリな人ちゃうから・・・隔週で!(爆)

020908 (9).jpg

箱開けようと思ったけど、なんかもったいない。
一番良く使う1階のトイレに置いて、もうちょっと眺めてよ〜っと。
でもトイレするん、ちょっと恥ずかしい気分やわ。
このソープを見る度になっちゃんを思い出すやろし・・・。(爆)

020908 (3)a.jpg

その他にもいろいろ貰いましたんやでぇ♪
シンプルなバタークッキーはバニラの風味がしっかりしてサクサク。
あっという間に無くなってしまったわぁ。
日曜日、てっちゃんと二人でコーヒーのお供に頂きました v

クエッ!クエッ!
スイートコーン味のチョコボール。(笑)
これは、てっちゃんがず〜〜〜〜〜っと見たはったから「はい。ほな、これ食べよし〜」と手渡しました。
アタシが「ちょ!ちょ!一粒〜〜〜!!」言うたけど、時既に遅し。
箱の中身はすっからか〜ん。(汗)

それからまだあるわ〜〜〜☆ひゃ〜〜〜!(笑)
お婆ちゃんの顔写真がミソな、柚子みそ。
このお婆ちゃんも製造スタッフの一人なんやろか・・・。
ふいに思ってみたりして。(笑)

柚子とか柑橘類の香りって日本人なら誰でも好きな香りちゃうかな〜。
この柚子みそ、早速使ってみよ〜〜〜ぉ♪
高知県のものみたい。高知のお婆ちゃんありがとぉ〜〜〜 v
なっちゃん、ありがとぉ〜〜〜v

020908 (4)a.jpg

それからこれも!
パークハイアット東京のジャム。
これはイチゴと練乳のジャムで、赤いジャムと白い練乳が層になってて綺麗☆
早速写真撮影の後、トーストに塗って食べてみたら・・・。

021008 (2).jpg

うまいっっ♪
このジャム、わりとさらっとした感じで柔らかい。
それに甘すぎず、いちごの酸味が残ってるん。
その酸味を甘〜い練乳でカバーしてるって感じで、ほんまに程良い甘さやねん v

021008 (4)コピー.jpg

トーストが何枚でも入ってしまう〜っっ!
さらっとして食べやすいし、これはアイスやヨーグルトにもかけて食べれるわ〜♪

可愛いものに美味しいもの、こんなにたくさん日本から持って帰って来てくれて、更にオハイオまで送ってくれて、すごい手間かけてくれたなっちゃんに感謝感激〜〜〜v

なっちゃん、ほんまにありがとぅな〜♪
らぶ〜 v(笑)

posted by たえ at 01:17| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

午後のお散歩・サヨトパーク

011908 (8).jpg

今日は最低気温−15℃のオハイオ。
寒いのなんのって、寒いより痛い!!
ほんの数歩やで? 歩いたら、口の両端は切れそうやわ、耳は熱いわ、顔は痛いわ、今日は買い物行くにも、どこに行くにも寒すぎた。(汗)

今年暖冬やったから、オハイオのほんまの威力忘れかけててん。
これよ、これ。
この痛いほどの寒さ。これぞオハイオ!!

ものっっっっっっっすごい寒い土曜の夕方、二人で近くの公園へ行ってきました。
ここはサヨト・パーク。
サヨト(Scioto)というのは大昔のネイティブ・アメリカンの言葉。

011908 (1).jpg

そしたら突然、顔発見☆
何にもない川辺の広い公園にドン!とひとつ。
しかも顔、デカっっ!!!

どれくらいごっついか・・・いうと、これくらい。(笑)
とりあえず・・・キョロキョロ大きさが分かるようなもの探してみたけど特に良いものが見つからへんかった。
じゃあ、てっちゃん、あの顔の上で寝てぇ〜〜〜〜!

011908 (2).jpg

はい。これがそう。
てっちゃんにおっちゃんの顔、いうか、頭か。(笑)
頭の上に寝てもらいました。
なんとなく、これで大きさ分かるやろか?

この石灰岩で作られた顔は、大昔の北方先住民族、Wyandot(ワイアンドット族/ヒューロン族)のチーフだったLeatherlipsという人をモチーフにして作られたらしい。

Leatherlipsはこの公園の近くで処刑されたと言われています。
生前は部族内だけでなく、白人にも友好的だったそう。
大きくゆったり流れるサヨト川をまっすぐ見つめるように建っていました。

011908 (6).jpg

アタシもこんな風にゆっくりこの顔について説明してますけど、実際はもう、とにかく、カメラを構えるだけで手が凍てつくくらい。
てっちゃんと喋ろうにも、口開くと口の両端が切れそう無感覚?ピシっと素早く剃刀かなんかで切ったみたいな痛みに襲われるし、吸い込む息も肺が痛い・・・。(汗)
もうあかん。さっさと車に戻らな!!
車に乗ってからマフラー巻いてる事に気づいてん。
マフラーを頭からグルグル巻きにしたら良かった〜〜〜!!(・・・って、それもめっちゃ怪しいけどさ。汗)
次は手袋とニット帽かイヤーウォーマー持参せな!!

なんでこんな日にわざわざ公園に行ったんやろぉ・・・。
自分でも不思議やわ。(爆)

posted by たえ at 23:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

日本から…

mielmikanhoney.jpg

小包が届きました♪
それも2つも〜〜〜〜〜♪ うれしいっっ v

ひとつはテキサスに駐在されていて一昨年帰国されたお友達でもあり、先輩ご夫妻でもあるHさんから〜。

011708 (13).jpg

年賀状と一緒に送ってくれました。
Hさん、Mさん、いつもすんません、そして、おおきにです〜☆(笑)
Hファミリーとはアメリカに来てからお友達になったのですが、帰国されてからも仲良くして頂いてます。
日本のお菓子や食べ物、オハイオにも日系スーパーはあるけど、やっぱり種類も少ないし、普段日本のお菓子はもったいなくて買わない我が家やから、こういうの凄く嬉しい♪

それに、なによりお菓子もアタシの好みを知ってか知らずか?季節限定ものがしっかり入ってました〜。(笑)
そう。期間限定モノ、めっちゃ弱いんです・・・v
それともう一つ、箱を覗いて見て楽しいのは、送ってくださる方の好みも垣間見えること。(笑)
でもいろいろ送って頂くたびに思うけれど、「へぇ〜。今こんなん売ってるんや〜☆」とか、手に取るなり、パッケージが変わったり、懐かしいものが出てきたり、逆に全く知らないものが出てきたり・・・と、面白いことだらけ。(笑)
てっちゃんと二人でしばらく唸ってました☆
ほんまに重ね重ねおおきにです〜〜〜〜〜〜〜v(笑)

それから、もう一つの小包はこちら。

011708 (15).jpg

オハイオに駐在されていたお友達のkokoroちゃんからでした♪
kokoroちゃん、ありがとぉな〜!!

kokoroちゃんファミリーも、もう今は日本に帰国されて、元気で頑張っていらっしゃいます。
去年の一時帰国では日本で初再会??
なんか日本語が変やけど、今までオハイオでいつも会ってたのに、日本では初対面やったんです。(笑)
皆さんお元気そうで何よりでした♪

kokoroちゃんからは、年賀状と共に最近お気に入りだと言うはちみつと、蜂蜜キャンディーを送ってくれました。
アタシの風邪を知ってくれてたんかなぁ・・・?
kokoroちゃんからの小包は、いつもタイムリーなものが多いんです。(笑)

mikanhoneyremonaid.jpg

早速朝は熱湯にレモンをきゅっと絞って、このかわいい蜂蜜をとろり・・・と入れて、”ホットはちみつレモン”を頂きました v
このお店のはちみつは、約40種類のはちみつが揃っているようです。
これはkokoroちゃんのお気に入りの「みかんはちみつ」でした♪

そのままちょびっと舐めてみたら、甘ったるくなくて、さっぱりと、全然癖のない、爽やかな風味のあるはちみつでした。
凄い美味しい!
アタシも今度違う味のはちみつ、買ってみようかなぁ〜♪
バラエティー豊富やから、選ぶのも楽しそうやね☆

ほかには、相変わらずアタシのツボを知ってくれてるkokoroちゃんです。
お洒落なロゴのショッピングバッグに、木製の雪の結晶のようなオーナメント!!
どっちもかわいい〜♪

バッグはドアノブにひっかけて飾って、オーナメントは、我が家のちっちゃな「お飾りスペース」へ・・・。(笑)

お二方とも、心のこもった贈り物、どうもありがとうございました♪
また何か送らせていただきますね v
posted by たえ at 12:36| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

ピッツバーグへ行ってきました☆(後半)

123107 (3).jpg
はい。今日もとっても寒いオハイオからこのブログ更新しています〜。
ただ今のところ、気温はマイナス10℃。
あ〜〜〜〜寒いっっ。雪も真っ白、ピカピカで快晴!・・・はええけど、歩こうとするとツルツル滑ります。顔が痛いっ。凍傷になりそうです〜〜〜!!
そんなたえは年明け早々、風邪をひきました。
今年の風邪は鼻・・・かな?ちょっと熱っぽいので、おとなしくしてようと思います。(汗)
一緒にピッツバーグに行ったNが、オハイオに遊びに来てくれたとき、すでに風邪引きさんやったんですよ。
車に乗ってた時も、たえとNが後ろに座ってたもんやから、風邪菌モロに貰った・・・って感じ。(汗)
今頃N、絶対調子良ぅなってるはずや・・・。キ〜〜〜〜〜ッッ!
っていうか、あたし、去年も年明け早々風邪ひいてたような・・・。
皆さんも体調にはお気を付けくださいね〜〜〜〜!!!

さて、そんな寒いオハイオから悪寒しまくりのたえが今回お話するのは「ピッツバーグ1泊2日の旅」後半です。
前日は日本食をたらふく食べて、「動けへん〜〜〜〜!」言いながらホテルにチェックイン。
アメリカでの旅行の場合、うちは朝から晩まで出歩いて観光してる事が多いので、ホテルはほんまに寝るだけって感じ。
なので小さなホテルで十分やねん。今回は「ハンプトン・イン」でお世話になりました♪
123107 (10).jpg
翌朝早く無料の朝食を頂いて、さっそく次なる目的地へ向かいます。
もっかいカメラのチェック。昨夜は途中でカメラの電池無くなってしもたけど、「充電したし、もうばっちりやで〜!バンバン写真撮るで〜〜〜〜!!」・・・と意気込んでやって来たのは、アタシがピッツバーグで一番行きたかった場所、ピッツバーグ大学。
ここのナショナリティールームズに来てみたかってん〜〜〜〜☆
カテドラルはほんとに大きすぎて、遠くの方から撮影しても全景が撮れません!!(汗)真下から見上げてみたけど・・・首痛いわ〜〜。(笑)

123107 (13).jpg123107 (16).jpg

ピッツバーグ大学のキャンパスは、めちゃくちゃ広いんやけど、そのキャンパス内でひときわ目を引く、このゴシック調の高層建築。
これが本日のハイライト、ピッツバーグ大学のシンボルでもある、カテドラル・オブ・ラーニング(学習の大聖堂)!
建築様式に興味があるアタシにはたまらんかったわ〜〜〜☆
もちろん、そうじゃない方も十分楽しめますよ♪ここ、めっちゃお勧めです☆

123107 (20).jpg123107 (21).jpg

先ずこのカテドラルは1935年に建てられた、42階建て(約162m)の高層ビル。
教育施設としては、世界最高の建物として知られています。大聖堂の中にあるナショナリティールームズは、世界各国の内装に彩られた26の教室からなり、どれもこれも美しいものばかり!

SANY3681.jpg123107 (24).jpg

それぞれの教室は、バロック、ビザンチン、ロマネスクなどの年代風に装飾されていて、そちらも注目したいところ。カテドラルの外を回ってみるとゴシック調の建物がいろいろありました。階段の向こうに見えるのはハインツ・メモリアルチャペル。

1階と3階がナショナリティールームズで、3階は誰でも自由に見て回ることが出来ます。1階は通常鍵がかかっているので、ナショナリティールームズの受け付けに行って鍵を借りないといけないみたい。個人で見学する方には各国の教室の鍵と解説を聞けるようテーププレイヤーを手渡してくださるそうで、これは日本語の解説もあるそうです。
今回は効率よく、詳しく見て回りたいってことで、ツアーに参加しました♪ツアーの料金は大人一人3ドル。約90分のツアーです。
詳しくはナショナリティールームズ (英語)を見てね♪

123107 (30).jpg123107 (34).jpg

営業時間を知らず早く着きすぎたのでカテドラル内をうろうろしました。この大学のエレベーターは、古くて、扉が閉まらないものもあって・・・(偶然・・・?)、途中で故障したらどうしようかと、めっちゃ不安でした。(汗)
30何階か忘れたけど、カフェテリアもあって上から景色を眺めながらお茶も楽しめます。他にもいろんな階から景色が見れるみたいやけど、あちこち行ってみたものの、まだ時間が早くて、どのドアもロックされたままでした。あ〜あ。(汗)
ガラス窓からしたを見下ろしてみたけど、ここからやとあんまり景色が良くなかった。

123107 (36).jpg123107 (31).jpg

ツアーの時間が近づいてきたから1階に下りました。
アタシら4人の他にお二人さんが既にお待ちでした。ツアーガイドのジョンが案内してくれました。時々ジョークを挟みながらも、丁寧な解説をしてくれました♪

全教室の写真を掲載したいところですが、ちょっと遠慮して、ほんの一部だけ・・・。(笑)

チェコスロバキアとドイツのクラスルーム↓
123107 (41).jpg123107 (50).jpg

ハンガリーとルーマニア↓
123107 (54).jpg123107 (76).jpg

中国とユーゴスラビア↓
123107 (87).jpg123107 (105).jpg

ノルウェーとシリア↓
123107 (120).jpg123107 (129).jpg

他にもイタリア、ポーランド、アイルランド、リヒテンシュタイン、スウェーデン、ギリシャ、スコットランド、イギリス、フランス、ロシア、オーストリア、日本、アルメニア、インド、アメリカ初期、アフリカ、イスラエル、ウクライナ・・・と、それぞれのお国柄をあらわした教室作りがされています。

日本は・・・江戸時代の民家を模したものだそうで、窓は障子、後ろには床の間、大黒柱・・・など、日本の建築に使われる様式を忠実に再現していました。横にはガラスのショーケースがあって、中に茶道具や源氏物語の巻物や古い書物なども並んでいます。部屋の中央にはたくさんの木の椅子が整然と黒板の方向に向けて並んでいました。
これらは1999年に京都の建築家が日本で作ったのものを解体した後、船便で約4週間かけて運び、ピッツバークで組み立てたのものだそうです。

ナショナリティルームズは、学生に国際的な環境を与えることと、歴史的にピッツバーグに影響を及ぼした各国の文化、歴史、建築、装飾など、こちらに訪れた人に広く紹介しようと作られたものです。
いかにピッツバークが国際都市であるかが分かりますよね。

インドの哲学を勉強するときはインドの教室で、シェークスピアを勉強するときはイギリスの教室で、といった具合に授業が開かれるらしく、授業内容をより身近に感じることができそうです。あたしもこんな所で勉強してみたいわ〜。普通の教室で勉強するより、もっと楽しめそう♪(笑)

ツアーが終わったら、ちょうどお昼どき。
ランチはまたまたNが「アジアンで!」(爆)
あんた〜、いい加減にしぃや〜〜〜!(爆)
「あんまりアジア料理食べれへんねんもん」って言うから、もぉ〜、しゃーないなぁ〜。(汗)
ピッツバーグはタイ料理がやけに多くて、タイ料理大好きなアタシはめっちゃ行きたかったんやけど、Nは「日本食で!」って。
「アジアンで!って言うたやん!!」(汗)
しゃ〜ないなぁ〜。

123107 (136).jpg

名前がどうも胡散臭いのよな〜〜〜。(汗)
店内は綺麗で開放感がありました。さてお味は・・・。

123107 (140).jpg

たえは豚肉の生姜焼きランチをオーダー。
お味噌汁が不味かったけど、生姜焼きは思ったより美味しかったわ。
男子3人もまぁまぁの味だったみたい。
おかしいなぁ。
「美味しい〜〜☆」とは言えないけど、案外普通に美味しく食べたれて、期待はずれ。
なんかおもんないなぁ〜。(爆)

お腹が膨れたら、昼間のインクラインに乗って、景色を見に行きました。
123107 (145).jpgpittsburghdaytime.jpg
今回はもう一つの乗り場である、デュケン線に乗りました。
昼間のダウンタウンを見下ろします。

pittsburgh_bridges.jpg

わ〜ぁぁぁ。すごい!
夜と昼とは雰囲気が違うのにびっくり☆
スリーリバーズがはっきり見えるぅ〜〜〜〜〜〜〜!!

SANY3695.jpg

昼間はスリーリバーズも綺麗に見えるし、夜撮りきれなかったインクラインもしっかり見えました。
夜景も良かったけど、昼間の景色も良い感じ〜♪

最後にこの景色を見て良かったわ〜v
ピッツバーグの景色をゆっくり味わったあと、オハイオへ帰ります。
帰りはNもFもオハイオの空港から帰るとのことで、4人でわいわいバス旅行気分で帰りました。
とはいえ、Fがめっちゃ喋るから、あたしとNは殆ど後部座席で寝てたけど〜。(笑)
はぁ〜、でもほんま楽しかったわ〜。
夫婦水入らずの旅もええけど、友達と行く旅も楽しい☆

オハイオについたら、夕食にこないだのクリスマスパーティーにも行った、ほぼ行きつけみたいになってるお店「スト二―・リバー」へ。
あ、このお店もリバーついてるし。
なんか”川三昧”の年末やなぁ〜。(笑)
123107 (174).jpg
大晦日、今年最後の晩餐。(笑)
ワインを飲みながら前菜を頂いたのはウイスキーの香りが心地いい一品。
カリカリのバゲットの上に、ウイスキーでフランベしたえびとクリームソースを乗せたもの。
このアイデア、おうちでも出来そうやわ☆

123107 (175).jpg

それにしても御料理を目の前にこのカメラの嵐。(笑)
というのも4人のうち3人がブロガーやからね〜。
今回もカメラを持つ手が震えるわ〜・・・ってな感じで、みんなそれぞれ必死のパッチやねんもん。(笑)

景色を撮影するのは普通のことやけど、レストランでお料理を撮るのは、なかなか見ない光景やしね〜。
いつも外食する時、アタシ1人がパチパチ撮ってるけど、ピッツバーグの旅行2日間はずっとこの調子。
3人が一斉にカメラを取り出して、食べるのもしばしお預け状態。(爆)
この光景、異様やぁ〜〜〜〜。(爆)

123107 (179).jpg
メインディッシュはこれ。
メカジキをピーカンの衣をつけて揚げ焼きみたいにしたもの。
上にカニの身を乗せてもらいました。大好きなオランディーソースで。
香ばしくて、カニが甘くてソースがクリーミーで最高☆

リブアイのステーキ。これがまた美味いのなんのって!!
SANY3710.jpg
これはてっちゃんがオーダーしたんやけど、アスパラガスをチョイスしはりました。そういえば、男子3人はみんなリブアイだったような・・・。

この後、コーヒーとデザートをつつきながら、日本での懐かしい話、昔からの知り合いやから思い出話もたくさん。
それぞれこっちに来てからの生活、英語の環境、それぞれに思う話を、食事と共に楽しみました。
日本から遠く離れた国にいると、こんな日は家族や友達が恋しくなる。
でもこの年末はアメリカに住む寂しいもん同士(笑)、集まって楽しく過ごせた事に感謝です♪
わいわいすごして無事、大晦日を越し、新年を迎えました☆

N〜、F〜、これからもてっちゃんとアタシの事、よろしくね v
今年もいろんなとこ行こうなぁ〜♪(笑)
posted by たえ at 08:19| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

ピッツバーグへ行ってきました☆(前半)

pittsburgh.jpg
あけましておめでとうございます♪
2008年いよいよスタートしました!
みなさん、どんな風に長い休暇を過ごしてはりますか〜?
アメリカは多分・・・1月2日から仕事初めの人が多いんちゃう?うちもそう。
てっちゃん、朝から眠そうに出勤しました。(笑)
今までめちゃ暖かかったのに、元旦早々冷える冷える。あっというまに真っ白な雪で覆われてしまったオハイオです。
昨日までの暖かさはなんやったんかしら・・・。(汗)

そんなわけで、今年も関西弁バリバリな、個人的満足度100%でお送りするたえのブログ、よろしくお付き合いください〜〜〜☆(笑)

ここ数日やと、やっぱり年末年始についてじっくり心模様だとか、日本人としてお正月をどんな風に過ごしたか・・・なんて事を書きたいところなんですけど、今年の年末年始、特に我が家何もせず。(汗)
毎年こさえてたお雑煮やプチおせちも作ってません・・・。
食べるはずやった年越し蕎麦さえも新年迎えてから、「年明けちゃった蕎麦」になってしもたし・・・。(汗)
生まれて初めて、ほんまに寝っぱなしの元旦を堪能したわ〜。
なんかもう、寝過ぎて逆にしんどいって!!(笑)

こんな感じで、なんか2008年前途多難な雰囲気、すっごい醸し出してるんやけど、なんとか今年も1年健康で、楽しく、幸せに過ごせますように・・・。(笑)

今年最初は先ず、年末に行ってきたピッツバーグの模様をお話させてくださいね♪

29日にてっちゃんの友達Nがテキサスから遊びに来てくれたんやけど、オハイオの冬ってほんっまに侮れないところがあって。
厳寒な上、雪も突然今日みたいに降ったらあっという間に積もってしまうし。(汗)
冬に誰かがオハイオに遊びに来る事も今までなかったから、今回かなり心配してたんですよ。
「来てもらうのは嬉しいけど、どこ行く??冬以外やったら、どっか行けるけどなぁ・・・」話してて。

でもこの年末、「超」がつくほど暖冬やったし、この年末年始も−3℃くらいまでしか下がらず、特に毎年心配の雪にいたっては、全く心配無用で積雪無し。
調子乗って「ほな・・・行った事ないピッツバーグあたり・・・行ってみる?近いし・・・な?」って。(笑)
こういう行き当たりばったり・・・いうか、突然決めてほんまに行ってまう・・・いうこと、めっちゃあるわ〜。
てっちゃんともそうやけど、友達とも昔からこんな感じで突然の旅にでかけるん。(笑)
「行っとく?」「ほな、行こう!」「今から!」みたいな。(爆)
ま、今回はそこまで唐突では無かったけれど、ほんま突然の1泊旅行とあいなりました☆

ケンタッキー州に住む、てっちゃんの友人Fも参加することになり、ピッツバーグ空港で集合〜!!
男性3人に囲まれて両手に花・・・いや、両手と片足に花・・・状態で、いざピッツバーグへ〜〜〜〜♪(笑)

ピッツバーグはオハイオから見て東隣のペンシルバニア州にあります。
アルゲイニー川とマノンガヘイラ川、これら2つが合流してミシシッピー川の支流、オハイオ川になるのですが、その合流点にできた都市がピッツバーグ。
123007 (6).jpg
ここはかつて鉄鋼産業で栄えた町。鉄鋼の町として、また川を利用した港町としても有名な所。
独立後、アパラチア炭田で良質の無煙炭などが採れ、現在はオイル・シティーと呼ばれるようになっている場所で、石油が産出されるようになったペンシルベニア州は、国内でも有数の工業地帯として急成長をとげることになりました。
1900年代の前半、製鉄所の町として栄えていたピッツバーグは、煙突からの煙で、町全体が霞んでしまうほど空気が汚染されていたといいます。
当時、日本ではまだ「公害」などという言葉すらなかった時代に、この町ではすでに公害を克服する努力を始めていました。
その努力は政治家によってではなく、地元企業や住民たちの手により、見事に克服しました。

州都ハリスバーグに近い、サスクハンナ川の中洲(島?)にある、スリーマイル島に作られた原子力発電所2号原子炉で事故があったのは1979年3月28日午前。チェルノブイリ原発事故の年前のこと。
事故発生後、ただちに住民に詳細を連絡、原子炉は運転停止され、以後、徹底的な原因究明が続けられています。
早期発見以後の迅速な措置のおかげでチェルノブイリのような大事故にはならずにすんだ・・・という話があります。
ペンシルベニア州は、アメリカの「キーストーン(要)」といわれているのですが、それは独立当初から現在に至るまで、常に中心的な存在にいるということを表しているんでしょうね。

今日のピッツバーグは、再び美しい空気を持つ町となり、工場公害を乗り越えた都市としても、世界中に知られることになりました。
今や「鉄鋼の町」という印象は薄れ、「大学、化学、IT、金融、医療の町」として知られ、物価、治安、交通等の面で住み良い町となっています。 2007年には、「アメリカで最も住みやすい町」としてアメリカ人の憧れの地とも言われているそうです。

ここは観光都市ではないですが、美術館やクラッ敷く音楽など、芸術性の高さは全米でも屈指な場所だそうです。
映画「フラッシュダンス」や「スリー・リバーズ」の舞台にもなりました。

まずN、てっちゃん、たえの3人は車で約3時間半のドライブでピッツバーグ入り。
123007 (18).jpg
もう一人の友人Fを空港で拾い、ランチを食べて、残り半日をふらりと回ってみました。
ピッツバーグ国際空港は全米でも有数の巨大空港。近代的な空港と聞いていたけど、行ってみたら思ったよりも小さくて分かりやすそうな造りでした。
この空港の最大の特徴はエアモールというショッピングモールが入っていること。
レイクサイドターミナルとエアサイドターミナルとがあって、ピープルムーバーと呼ばれる地下鉄で行き来します。モールはエアサイドターミナル側にあるのですが、今回は男ばかり・・・ということで、モールを見て回ることができず・・・。(涙)
結構な数のお店があるということで、次回のお楽しみに取っておきたいと思います。

123007 (32).jpg

ランチはNの希望で中華料理。
NとFは中国で仕事をしていたこともあったんやけど、メニューが本格的・・・ということで入ってみた。
123007 (26).jpg123007 (27).jpg
スープとチャーハンと、お米で作られた極太麺の炒め物、麻婆豆腐。
どれも結構美味しかった♪
ランチを食べた後、残り半日、駆け足で観光!

ポイント・ステート・パークへ向いました。
ところが、行ってみるとな・・・な・・・なんと!!
SANY3621.jpg
なんでやね〜〜〜〜ん。(涙)

ここはスリーリバーズ(オハイオ川、アルゲイニー川、マノンガヘイラ川)が合流するゴールデン・トライアングルの西側に位置する公園。その昔、デュケン砦とピット砦があったところで、ピット砦はかつて北米大陸でイギリス軍最大の砦だったそう。
冬は寒くて人通りも少なかったのですが、気候の良い時には多くの人たちでにぎわうようです。
公園最西端にある、世界でも有数の高さを誇る噴水も、この日は休み。
噴水の高さは約45m。直に見ると圧巻なんやって〜。
見たかったな〜。寒そうやけど。(笑)
SANY3626.jpg
噴水がお休みしてるから、おかげで向こうが良く見えるわぁ〜。(涙)
123007 (53).jpgNFL(アメリカンフットボール)、ピッツバーグ・スティーラーズの本拠地、ハインツフィールドもばっちり見えてたし、その隣のカーネギー科学センターもしっかり見えたしね〜。
あとで科学センターも行ってみよか〜。

123007 (61).jpg

でもその前に公園内にある小さな「ピット砦博物館(The Fort Pitt Museum)」に行ってみました。
この博物館ではピッツバーグの始まりをジオラマで表現しています。
ピット砦について、詳しくはこちら⇒ピット砦
123007 (68).jpg小さいながらも、いかにフランス軍、イギリス軍、そしてインディアンがこの土地を重要視していたか、ここでどれだけの血が流されたのかを知るに十分の展示物を見る事ができました。

この公園を後にし、次はさっき噴水の向こう側に見えたカーネギー科学センターに行ってみました。
123007 (74).jpg
ここは実際に見て、触れて、試しながら科学を体験するという子供の為の博物館。
遊びながら気軽に学べるから、子供だけじゃなく、大人もつい夢中になって遊んでしまいます。
子供より大人の方が楽しんでる・・・って風景、いっぱい見たし。(笑)
たえも時間があったらもうちょっとゆっくりしたかったわ〜。
科学センターを出ると、もう日が落ちて真っ暗になってました。

SANY3667.jpg
夕食の時間には少し早いから、最後にピッツバーグの観光名所の一つでもあるインクラインに行きました。
インクラインはこれのこと↓。
SANY3624.jpg
山の斜面に1本の線と、そこに赤くて四角いものが見えますか〜?
この写真は、昼間ポイントステートパークから撮った写真です。

SANY3661.jpgSANY3666.jpg
この赤くて四角いヤツに乗って丘の頂上まで行きます。ここから見る景色は本当に綺麗でした。
このインクラインはマノンガヘイラ線とデュケン線の2路線ありますが、どちらか一つは乗って欲しい!それくらいお勧めです♪
この日は夕食に行くお店から近い・・・言う事で、マノンガヘイラ線の方をチョイス。
かなり急勾配で、思ったよりスピードも速く感じたわ。

SANY3640.jpg
このインクラインはたしか、軽く100年前にはあったように説明が書かれてたと思うわ。
随分前からあったんやね。
インクラインは公共の乗り物ですが、今は観光化もしています。
ピッツバーグへお越しの際は是非乗ってみてください♪

SANY3654.jpg
って、ちょっと宣伝をしてる間に頂上に着きました。(笑)
ちょっとした展望台があって、そこからのぞいたら、すっごい綺麗!!!
これはマノンガヘイラ線からの景色。

ちなみにデュケン線側から見た夜景はこんな感じ。
pittsburghnighttime.jpg
こっちの方が華やかですね〜。ポイントステートパークの先端(本日見れなかった噴水のところ)と、ゴールデントライアングルがしっかり見えています。
アタシたちが行ったマノンガヘイラ線の方も、控えめながらも、なかなかしっとりして、ムーディーで、良い感じでしたよ♪

しばらく4人で夜景を眺めて堪能した後、夕食を食べに下へ降りました。
食事はNがどうしても日本食が食べたいって言うから、日本食のお店「菊」さんへ行きました。
SANY3675.jpg

テキサスから来た独身男Nは昼間も中華、夜も日本食・・・で、やたら「アジア食」に飢えてるみたい。
Fも同じ独身男やけど彼は自炊してるから、特に日本食に飢えることはないみたいです。
まぁそりゃ同じ日本人として、日本食は美味しいし、恋しい味ではあるけれど。
そんなとき、ここぞとばかりに、てっちゃんには「アタシへの感謝を忘れんなよ〜・・・」と言い聞かすべく、「毎日ステーキでも良い言うてるけど、Nを見たら分かるやろ?そんな事思えるのは、アタシが毎日ちゃんとご飯作ってるからやねんで〜。」と連呼。(爆)
でもほんまそうやで。世のご主人様がた、耳かっぽじって、よ〜く聞いといてや〜!!
毎日何気なく頂いてる奥さんのお食事、実はめっちゃ有難いものなんですよ〜。(笑)
そやけどほんま、たまには自炊しいや〜、N〜。(笑)

お店の中へ入ると、日本人の板さんが品良く「いらっしゃいませ〜」と声をかけてくださいます。
日本人の板前さんなら、間違いない・・・と、期待も膨らませつつ。(笑)
誰にでも挨拶する元気なアタシやから、もちろん板さんに「こんばんは〜♪」とご挨拶。
ピッツバーグはたくさん大学もあるし、日本人もたくさんいそうなものやけど、お店には日本人のお客様は一人もいなくて、お店のスタッフの方だけ。アメリカ人のスタッフの方も一人いらしたけど、その方もさりげなく気がつく、スマートな接客で優しくて良い人でした〜 v
板さんに日本語であいさつした時は、凄く嬉しそうな顔をしてくれたのが、妙に印象的でした♪(笑)
SANY3670.jpgSANY3671.jpg
まず一品ものを適当にちょこちょこ頼んだんやけど、その中で、あん肝がお勧めということで、もちろんオーダーしましたよ!
めっちゃ甘くて新鮮で美味しかった〜〜〜。(涙)
久しぶりにあんきも食べたわぁ・・・v
ポン酢でさっぱりと。この時たえのカメラが電池切れで写真撮れず。(汗)
めっちゃ美味しかったのに〜〜〜〜。

ここからはてっちゃんが撮影してくれてるんやけど、なんかええ加減に撮られてる気がするねんな〜。
もうそれどころじゃなく食べたくて仕方無かったんやろね。(笑)
握り寿司の盛り合わせもたっぷり頼んだけど、どれもネタが新鮮でめっちゃ美味しかった!

途中で板さんが直接テーブルまでご挨拶に来てくださいました。
今日の板さんのお勧めはタイのお頭。大きな立派な鯛が入ったから酒蒸しにするとのこと。余りにも大きいから半分に割らないと・・・やて。(笑)
もぉ、そんなんじゃんじゃん持ってきてよ〜〜〜〜!
年末やねんから、食べ納めやで〜!ケチくさい事言いっこなしやんかぁ〜♪(笑)

ゆっくり30〜40分ほど蒸して出来上がった鯛のお頭はもみじおろしとポン酢で。
最高っっにおいしかった〜〜〜〜!!!
身がふかふかで柔らかく、甘くて、とろ〜っととろけるようで・・・v
男たち3人は、見た目に驚いたらしく(?)、なかなかお箸が進まず。
途中からお母さん状態で、身を食べやすくほぐして「ほれ、ここめっちゃ美味しいとこやで。」「ここは食べやすいから、お食べ。」って、やってあげたけど、白身が多めについた部分だけを少しづつ食べて終わり。
殆どあたし1人で食べたわ。(爆)解体しまくって綺麗さっぱり食べたで。
なによ〜、こんな美味しいのに勿体ないなぁ〜 v
最後はご飯ものや麺類を食べて、すっかり満腹。
どれもこれもめっちゃ美味しかったです。
最後に「また来てくださいね」という言葉も、ありきたりやのに、なぜか嬉しい。
板さんに「美味しかったです。ごちそうさまでした。」と挨拶して、お別れしました。
ピッツバーグへもう一度来たら、絶対また菊さんに寄せてもらいます!(笑)

今回の滞在は1泊やから、あれもこれも・・・と見て回れないのが残念。
翌日滞在2日め、この日も朝から半日しか遊べなかったのですが、それはまた次回のお話。(笑)
posted by たえ at 09:57| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

今年もありがとうございました♪

未開の地、ピッツバーグへ1泊してきます・・・。

これはお友達ブロガーのyayoismさんから教えてもらった「自分のオーラ」を診断するというもの。

これはたえの結果です。
青いオーラが一番強く出ているそうな。
ふ〜ん。知的、冷静、現実主義、向上心・・・まぁまぁええ感じやんかぁ〜。
黄色と緑が次に多いんやな。へぇ〜。
赤が全くない・・・。こんなに情熱的やのに・・・。(誰からも言われた事ない)
紫のオーラも欲しかったなぁ・・・。

というわけで、来年はもっとオーラを放ちたいです・・・☆
↑名前入れるタイプやし、来年も再来年も結果は同じか。(汗)

1198950379E5AF8CE794B0E38080E5A699E5AD90.png
のオーラ・・・ 頑固、情熱的、理想家、短気、正義感が強い
のオーラ・・・ 知的、冷静、現実主義、向上心がある
のオーラ・・・ 陽気、ほがらか、ひょうきん、影響を受けやすい
のオーラ・・・ 庶民的、おっちょこちょい、人懐っこい、世話好き
のオーラ・・・ 無欲、平和主義者、慎重、安心感がある
のオーラ・・・ 情愛が深い、思慮深い、調和力に優れている
のオーラ・・・ 古風、地味、芯が強い、一途である、こだわる
のオーラ・・・ 最も崇高な色、英知・発想力がある、失敗を恐れない


大晦日ですね。今年もあっという間の1年でした。
除夜の鐘に、紅白、お正月の特番、初詣・・・。
ええな、ええなぁ〜v(笑)

もしかしたら31日は更新できないかもしれないから先にご挨拶を。

今年も、たくさんの方とお友達になれて本当に嬉しかったです v
みんな、どうもありがとう♪(笑)
こんなアタシですが、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

楽しい年末年始を、そして来年も更にみんながハッピーになりますように・・・☆(笑)




posted by たえ at 22:03| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

Wish you...

122307 (12).jpg

Wish you have a Merry Christmas ☆

皆さんが素敵なクリスマスを過ごされますように・・・。

posted by たえ at 03:14 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

ぞくぞく・・と

xmaspresent07.jpg


いただいちゃっております☆(笑)


xmaspresent071.jpgxmaspresent072.jpg
xmaspresent073.jpgxmaspresent074.jpg
xmaspresent075.jpgxmaspresent076.jpg

これは頂いたものの一部やねん。
今年のクリスマスも、心のこもった贈り物をたくさんいただきました♪
皆さん、ほんまにおおきにです v


アメリカは殆どの会社が明日、仕事納めではないでしょうか。
てっちゃんもそのようです。
これから今月中はお休みなのですが、こんな長いお休みも我が家は特にプランもなく・・・。(涙)
毎年この時期はおうちでまったり長期休暇を過ごします。
どこに行っても混むこの時期、てっちゃんが外出したがりません。(汗)
というわけで、妻業に専念します・・・。

な〜んちゃって。(笑)


posted by たえ at 12:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

天国からのメッセージ

2007年のわたしへ。

元気ですか?

2007年ごろの自分のことを懐かしく思い出します。

わたしは84歳で、つまり西暦2057年に、生涯を終えます。

つらい事もあったけど、

とっても素敵な人生だったと思います。

だたひとつだけ過去の自分に、

つまり今のあなたに伝えておきたい事があります。

それは 2010年の夏のこと、わたしはひょんなことから、

ある富豪の還暦祝いパーティーに招待されます。

その後に起こる出来事が人生を大きく左右します。

忘れっぽいですから、メモしておいてください。

最後にひと言、

84年間生きてみて思ったのは

「とんでもない出来事こそ、いい思い出なんだ」ってこと、

なんてね。

それでは、またいつか会いましょう。

みんなに、よろしく。


*******************

これ、ブログ友達のよっしぃさんとこで見つけて、凄く不思議やったから、ついつい頂いてきちゃいました。

よっしぃさん、さっき遊びに行ったけど、もっかいこのこと報告しに行くし、事後報告やけど堪忍してや〜!(笑)

それにしても2010年の夏に富豪の還暦祝いに呼ばれるなんて・・・。
今のとこ、そんな知り合い・・・いいひん・・・。(汗)
この1〜2年の間にそういう方と知り合えるんやろか・・・。
年上の方には優しく親切にしとかな・・・。(爆)

でもちょっと待てよ・・・。
その後に起こる出来事が人生を大きく左右・・・って。
良い意味か悪い意味か分からんやんっ!!(汗)
良くも悪くも自分次第ってことか・・・?どうなんや??
やっぱり年上の方には優しく親切にしとくべきやな。(爆)

ほんで、最後に「とんでもない出来事こそ、いい思い出」ってあるけど、とんでもない出来事・・・いっぱいありすぎやで。(爆)
まぁその何もかもが、最期にはいい思い出になるなら、本望か・・・。

やっぱり基本は
「年上の方には優しく親切に・・・」やな。(爆)



興味のある方はこちら⇒天国からのメッセージ
posted by たえ at 11:34| Comment(21) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

忙しいわ・・・。(汗)

111207 (2).jpg

今日のたえは、何がなんだか分からんくらいに忙しいです・・・。
お昼を食べるのも忘れてたわ。珍しい・・・。
忙しい合間、おやつを食べる事もできず・・・だったので、ちょっと癒される飲み物でしばしの休憩。

111207 (7).jpg

これはたえの「チョコホリック」度合を知って、ハンガリー在住のyutiさんが以前送ってくださったものと同じ"チョコレイト"というもの。

yutiさんが送ってくださったモノはとっても美味しく頂いたのですが、今度は別のお友達から頂いたんですよ〜v
イェイ♪(笑)

チョコ大好きなアタシにはたまらんわぁ〜☆
ホットミルクにくるくるゆっくりチョコを溶かして・・・v
今回はヘーゼルナッツのフレーバー。
おやつは食べられへんかったけど、最高の休息時間となりました♪
posted by たえ at 13:15| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

わ〜い♪

届いた、届いた〜〜〜〜〜☆(笑)

110807 (13).jpg

高校時代からの旧友Tから、こんな可愛いプレゼントが届きました♪
9月に一時帰国でTの家に遊びに行ったとき、可愛いタイルトレーを目ざとく見つけたアタシ。(笑)

たえ:「いやぁ〜ん v これ、めっちゃ可愛いや〜ん v」言うたら、
T:「これ、作ってん☆」・・・とのこと。

「次の一時帰国の時、アタシもタイルアート教えてほしい〜!」って言うたら・・・。
なんと、作って送ってくれました!
やっほ〜〜〜〜〜ぃ♪
持つべきものは友。 ありがたやぁ〜ありがたやぁ〜。(笑)

110807(22).jpg

これがそのトレー。
タイルはチュンチュンに熱くなったやかんでもお鍋でも何でも置けるし、ちょっとした作業をするにも便利やもんね〜☆

たえの手にプレゼントが渡ったのが夜で、その後すぐに撮影大会を始めたから、どうしても色が悪くなってしまうんやけど・・・。(汗)

このトレーは、大きなタイルが淡いピンク色で、回りはサーモンピンクとトープとチョコレートブラウンのプチ・タイルが綺麗に並んでるんよぉ v
もう、め〜〜〜っちゃキュート☆(笑)

「ほんまはグリーンにしようと思ったんやけど・・・」ってカードが入ってたわ。秋色にしようと考えてくれて、ブラウンを使ってくれたみたい。
そういうちょっとした心遣いが凄く嬉しいやんっっ!(涙)

それからね〜、まだあるんよ!!
もうめっちゃ興奮してるわ。鼻息荒過ぎるって!!(爆)

110807 (16).jpg

ダークブラウンの木製カトラリー☆
これにもカードが入っててん。(笑)

これは前回、Tと一緒に買い物行ったときに、お店に無かったと思ってたみたい。たえが好きそうだと思って買ってくれたんやて〜。

でも実は・・・。
あの店にあったんやでぇ〜〜〜!T〜!!
実はしっかりあの時買ってたんよ〜!
買ったモノ、見せあいっこしたら良かったなぁ〜。(爆)

右のがたえが持ってるもの。それから左の麻ひもで縛ってくれてるのがTが今回送ってくれたもの。
・・・な?一緒やろ??(笑)

でもでも〜〜〜!カトラリーってあればある程嬉しいし、何と言っても可愛いから何本でも欲しいのぉ〜〜〜〜!

けど、さすが長い付き合いやわ。びっくりした。
アタシの好きなもの、ちゃんと探して来てくれてるんやもん☆(笑)

んで、まだまだ出てくる出てくる〜!(笑)
リネンのマットに、可愛くってT好みのふわふわニット地、その生地に合わせてくれたというファスナーまで!
それから、白いワイヤーで出来た引っかけるヤツ。鍵とか、好きなもんを。
お家の形してるねん♪
で、アレは何て言うの・・・デスカ?(汗)
それからハートとちっちゃな鍵のついた可愛いチャームも!
T、なんでアタシがチャーム好きなん知ってるん〜〜?(爆)

はぁ〜ん・・・v
もう、ほんまに感激やわぁ〜〜〜♪

なんかな、カードに「*Happy Birthday*・・・遅くなったけど」って最初に書いてあって・・・。
もぉ〜〜〜〜!
そんなん遅かろうが早かろうが、全然ええってぇ〜〜〜!
逆にプライベートなイベントがない今月やから、なんか得した気分も倍増やったでぇ〜☆☆☆

こんなにたくさんの可愛いグッズを送ってくれて、ほんまにありがとうな、T〜〜〜〜♪
もぅ、めちゃくちゃ嬉しかった〜〜〜v(笑)



ところでコレも入ってたんやけど、コレって一体なんやの??(爆)↓

110807 (21).jpg

え?箸置き??でも、穴あいてるし違うっぽい・・・。
この紐と革がついてる・・・いうのが、なんか意味ありげやんかぁ・・・。(汗)
あかん。ギブ・・・。

ご存じの方、もしくは「たぶんこれは・・・アレちゃう?」って思った方、どうか無知なワタクシに教えてくだせぇ〜〜〜!!
posted by たえ at 11:23| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。