2008年01月20日

午後のお散歩・サヨトパーク

011908 (8).jpg

今日は最低気温−15℃のオハイオ。
寒いのなんのって、寒いより痛い!!
ほんの数歩やで? 歩いたら、口の両端は切れそうやわ、耳は熱いわ、顔は痛いわ、今日は買い物行くにも、どこに行くにも寒すぎた。(汗)

今年暖冬やったから、オハイオのほんまの威力忘れかけててん。
これよ、これ。
この痛いほどの寒さ。これぞオハイオ!!

ものっっっっっっっすごい寒い土曜の夕方、二人で近くの公園へ行ってきました。
ここはサヨト・パーク。
サヨト(Scioto)というのは大昔のネイティブ・アメリカンの言葉。

011908 (1).jpg

そしたら突然、顔発見☆
何にもない川辺の広い公園にドン!とひとつ。
しかも顔、デカっっ!!!

どれくらいごっついか・・・いうと、これくらい。(笑)
とりあえず・・・キョロキョロ大きさが分かるようなもの探してみたけど特に良いものが見つからへんかった。
じゃあ、てっちゃん、あの顔の上で寝てぇ〜〜〜〜!

011908 (2).jpg

はい。これがそう。
てっちゃんにおっちゃんの顔、いうか、頭か。(笑)
頭の上に寝てもらいました。
なんとなく、これで大きさ分かるやろか?

この石灰岩で作られた顔は、大昔の北方先住民族、Wyandot(ワイアンドット族/ヒューロン族)のチーフだったLeatherlipsという人をモチーフにして作られたらしい。

Leatherlipsはこの公園の近くで処刑されたと言われています。
生前は部族内だけでなく、白人にも友好的だったそう。
大きくゆったり流れるサヨト川をまっすぐ見つめるように建っていました。

011908 (6).jpg

アタシもこんな風にゆっくりこの顔について説明してますけど、実際はもう、とにかく、カメラを構えるだけで手が凍てつくくらい。
てっちゃんと喋ろうにも、口開くと口の両端が切れそう無感覚?ピシっと素早く剃刀かなんかで切ったみたいな痛みに襲われるし、吸い込む息も肺が痛い・・・。(汗)
もうあかん。さっさと車に戻らな!!
車に乗ってからマフラー巻いてる事に気づいてん。
マフラーを頭からグルグル巻きにしたら良かった〜〜〜!!(・・・って、それもめっちゃ怪しいけどさ。汗)
次は手袋とニット帽かイヤーウォーマー持参せな!!

なんでこんな日にわざわざ公園に行ったんやろぉ・・・。
自分でも不思議やわ。(爆)

posted by たえ at 23:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。