2007年12月12日

ハヌカディナー

Hanukkah3.jpg

アメリカにいると、毎年この季節はいろんなお祝いがあって、日本人のアタシにとっては凄く興味深かったりする。

別に人種も宗教的にもな〜んにも関係ないけど、いろんな国のお料理を作って食べたり、いろんなイベントに勝手に首を突っ込んで(笑)、そこで食を通じて文化を知る・・・みたいな?
そういうのが好き。
日本にいた時は全く知らなかった事や気付かなかった事がふと見えてきたりするんです。
こういうのは、アメリカに来てラッキーだと思える瞬間。

先週会話の中でハヌカ(Hanukkah)の話題になった。
発音はハヌカとか、ホニカって感じかな。
ハヌカはこちらでも少しだけご紹介したことがありますが、「奉献」の意味で、紀元前167年のマカベア戦争にユダヤ人が勝利したことを記念した祭り。

クリスマスはキリストの誕生を祝う日ですが、ユダヤ人の人たちはキリストを救い主として信じておらず、12月に別のユダヤ教の祝日があるのです。

この祝日は「光の祭」とも呼ばれています。
メノーラ(/メノラー)という枝つき大燭台に8日の間、毎晩ろうそくの灯を灯すからだそう。
アメリカではショウウィンドーに、クリスマスの飾りと共にメノーラの飾りも見かけます。
メノーラに灯を灯すのは、何千年も前、ユダヤ人が攻め込まれたときに起こった奇跡を記念するためだそうです。
その奇跡とはユダヤ人が敵に囲まれてしまい、そのとき神殿の油壺には灯明を揚げるための油がほとんど残っていなかったにもかかわらず、そのわずかな油で8日間も灯が灯り続けた・・・という、「油壺の奇跡」。

アメリカはキリスト教徒やユダヤ教徒、ヒンズー教徒、イスラム教徒、仏教徒と、あらゆる宗教の信徒が共存する「社会的多元性国家」です。
クリスマスが祝われると、ユダヤ人の中にはクリスチャンの子供達がお祝いするように、ユダヤ人の子供もお祝いしなければ不公平だと感じ、ユダヤ教の祝日も祝うべきだと言い出す人もでたそうです。
そこで現在は、12月にキリスト教とユダヤ教の両方の祝日のための飾りつけをするのだそう。
クリスマスが12月25日であるのに対し、ハヌカはユダヤ暦キスレブの25日であるため、クリスマスの紀元はハヌカだという説もありますが、祭の意味的に関連があるわけではないそうです。

ユダヤ教でハヌカはそれほど重視されていたわけではなく、年中行事として盛んになったのは近年になってからだと言われています。
それにはキリスト教の影響があったそうです。
欧米のキリスト教社会において、クリスマスは最も喜びと楽しさに満ちた祝日。
そんな環境に囲まれたユダヤ人たちがクリスチャンにならって、子供たちにプレゼントしたり、楽しい祝い方を工夫するようになってきたと言う人もあるそう。
この日子供たちは、親からお小遣い「ハヌカ・ゲルト」をもらって、ハヌキヤを点すのを手伝ったり、一緒に祝祷の歌を歌ったりするそうです。「ラトケス」という油で揚げたポテトのパンケーキや「サフガニヨット」というお菓子を食べ「ドレイドル」というこまを回すゲームを楽しんだりするそうです。≪ネット調べ≫
もっと詳しくはハヌカの祭とクリスマスをご覧ください。(クリックすると3つほどウィンドが開くと思いますが、そのうちの一つに詳細記事がありますよ。)

長くなりましたが、毎年、我が家でもハヌカの日のどこか1日は、ハヌカにちなんだお料理を楽しんでいます♪

先週の水曜日がハヌカ第1日目☆


ハヌカも終盤に差し掛かった今夜、我が家もハヌカディナーです♪
Hanukkah6.jpg

まずは赤ワインの1本まるまる使った牛肉の煮込み。
ハヌカにちなんでる・・・かどうかはイマイチ分からんけど、ハヌカは「油」と「光」が全て。
あちらで有名なのは、どうやら牛肉でもブリスケットを使うらしいわ。
でも今回はブリスケットじゃなくて、チャックショルダーの部位を使った。
なんというても低価格のこの部位、脂身もチャックよりもチャックショルダーの方がたくさん付いていて、シチューなどに向いてるから、そちらを使用。
Hanukkah.jpgHanukkah1.jpg
もちろんスロークッカーで♪
今夜も使います、使います♪(笑)
スロークッカーを使うときは、必ず先にお肉を焼きます。
これ、大事やで〜☆
今回はオリーブオイルとバターを使って、表面には塩コショウと小麦粉もはたいてこんがり焼いてます。
表面をしっかり焼いたら、スロークッカーのお鍋に放り込んで、調味料をどんどん入れていくだけ。
スイッチオ〜〜〜〜ン♪
4時間コトコトした後は柔らか〜なお肉ちゃんになってるね〜ん v(笑)
あ、そうそう。
もひとつ大事なポイント!
スロークッカーで煮込みモノをする時は、アルコールは先に飛ばしておいた方がいいわ。
特に今日のは赤ワインボトル1本使ってるし多量のアルコールでしょ?
それって、そのまんまワインを長時間弱火で煮込んでしまうのと同じこと。
ってことは、アルコールが飛びきらずに、アルコール臭が残ってお料理にもしみついてしまいます!
別のお鍋でワインなどのアルコールを煮切ってからスロークッカーへ入れた方がいいと思います☆(少量のアルコールなら大丈夫)
今回はオレンジの皮もローリエ、オールスパイス、タイムも入れました。
ビーフストックやお野菜たちも全部放り込んでおしまい。
オレンジの香りがさわやかで美味しい煮込みになりました♪

つづいてはハヌカではおなじみのラトケス(Latkes)。
ポテトのパンケーキです。
Hanukkah5.jpg

これ、めっちゃ好き。日本人にも食べやすい味やもんね。
じゃがいもと塩コショウ、卵に小麦粉・・・お好み焼きみたいな感覚?(笑)
Hanukkah2.jpg今回はジャガイモだけじゃなく、オレンジ色が綺麗なスイートポテトも加えたカラフル・バージョン♪
玉ねぎも2種類のお芋もすべて細く切って(たえはboxグレーターを使いました。)塩コショウとか小麦粉、今回は卵白(残ってたから)とパンチを利かせる意味でホットソースを加えて混ぜ混ぜ。
本当は油を多めに揚げ焼きみたいにするみたいやけど、普通に焼いてます。
もちっとして、スイートポテトが甘くて、ホットソースのパンチがええ塩梅 v
スイートポテトを加えるのはグッドアイデアやったわぁ♪
アップルソースや、サワークリームなどで食べるんですが、てっちゃんが苦手やから、今回は何も無しで。
そのままでも美味しい♪
日本人はからし醤油、酢醤油、ラー油とお醤油・・・などでも美味しいと思うわ。もちろんマヨでも。

それからこれは全く関係ないかと思いつつ。(笑)
ズッキーニフライ。
Hanukkah4.jpg
う〜ん。冷蔵庫にズッキーニがあったのと、ズッキーニと油って最高に美味しいし・・・ってことで。(笑)
これもハヌカなら油いっぱい使って揚げものにするべきところ。

でも、煮込みも結構脂出てるし、これ以上油摂りたくないから、フライっぽい感じでごまかしてん。(爆)
少しのオリーブオイルとバターでえ香りよく炒ったパン粉をズッキーニにかぶせてオーブン焼きにしただけ。
ズッキーニの水分である程度パン粉がくっついて、でもたくさんはくっつかなくて良い感じ。
もっとくっつけたい時は、アタシは卵(卵白でも全卵でもOK)を少しくぐらせて焼きます♪
ズッキーニって大好き v
しゃきしゃきサクサク・・・美味いっ!

本当はドーナツも・・・と材料はあったんやけど、油もんばっかりでしょ?
やっぱり考えたら怖くて怖くて・・・。(笑)
とてもじゃないけど作るの止めたわ。

欲張りすぎはいけませんな。
来年はハヌカウィークの8日間のうちに1品づつ油にちなんだお料理がええかも・・・やね。(笑)
posted by たえ at 12:54| Comment(8) | TrackBack(1) | お料理系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たえさん、こんばんわ♪
アメリカには本当にいろんなお祝いだったり行事だったりがあるんですね!
そういうのをいつも大切にしているたえさんを、すごく素敵に思います。
そして、この豪華☆ハヌカディナー!!!
んもう!メッチャ美味しそうー!!!!!
お肉が分厚い〜♪私も、ズッキーニ大好きですよ〜♪
ナスと一緒で、油と相性が良いですよね。
あ〜私も食べたかったなぁ…
Posted by リー at 2007年12月12日 20:13
はぁ〜〜〜!ハヌカ・・・なるほど〜、そういう云われがあったんか〜。ぜんぜん知らなんだ〜。(調べもせんかった〜。爆)
せやけど、そのハヌカにちなんで料理をこさえるたえちゃんって、もぅ〜、どこまで「ええお嫁さん」なん!てっちゃん、ズルイで〜!たえちゃんを独り占めや〜ん!私にも分けてんか〜〜〜( ̄◇ ̄@)

ワインを1本まるごと使ってのBeef、これ、最ッ高にええ感じやな〜!ま、スロークッカーはないけども、今度挑戦してみたいな〜。(あのオレンジのル・クでな♪) ビーフシチューにも挑戦してみたいしな、来年はわたし、ちょっと頑張ってみようかなぁ〜〜〜〜〜・・・(←最後の方はちょっと声が小さいねん。あんまり言い切ってしまうのもな・・あれやん??!)←アレって、なんやのッ!(爆)
Posted by natsu at 2007年12月13日 01:32
・リーさん・

こんばんは♪
アメリカは人種のるつぼやから、お祝い行事もおのずと種類が豊富なんやろうね。
こういうお祝いを本当に大切にされている方たちにとって私のやってる事って失礼にあたるのかな・・・って毎回考えてしまうねん。
でも、私にとってはそれぞれの宗教やそれぞれの国の伝統や文化を食を通じて知るチャンスでもあるから、できるだけたくさんのお祝いごとに参加させてもらいたいな・・・って思ってるよv
宗教も国も何も関係なくっても、何かにお祝いしようという気持ちって大事やと思うし、なんか気持ちが暖かくなるよね☆(笑)

リーさんにも一緒に祝ってもらいたかったわv(笑)
Posted by たえ at 2007年12月13日 09:23
・natsuさん・

こんばんは〜♪
そうそう。アメリカにいるといろんな行事の名前を聞くけど、案外知られてない事が多いんよな。
オハイオ来てすぐに学校に通ってたやんかぁ。その時にいろいろ習って、ほんまいろんな慣習やら行事やらあることに、興味深かったし楽しかったねん♪
でも歴史とか苦手やから、大好きな「食」を通じてちょっとしたお勉強。
楽しく学べてええかな・・・って思ってるねん。
でもちょっと、いや、かなり長い説明になってしもたよな。(苦笑)
自分でも「こんな長いの、誰が読むねん!」って思っててん。
なっちゃんをはじめ、読んでくれはる人みんなに申し訳ない気持ちでいっぱいやで。(爆)←ほな載せんなよ!!

でも、でもぉ〜v うっふんv うふうふvv(きしょいって!!爆)
ええお嫁さんやなんてぇ〜〜〜〜v
んもぉ〜、なっちゃんったらv いやん、いやんv(ほんまきしょすぎるっつーの!!爆)
私もなっちゃんとこにお嫁入りしとーてウズウズしてるから、こうなったら体を真っ二つに割って半分右半身なっちゃんのもとへ飛びます♪飛びます♪(by.坂上二郎)
あ〜、そやけど半分に割ってもうたら、私の皮下脂肪と、内臓脂肪もぜ〜〜〜んぶ見えてしまうから、ちょっとえげつないしなぁ〜〜〜。(汚)

なっちゃんも来年はビーフシチュー作ってみて!
ビーフシチューにもいろんなものがあるけど、赤ワインたっぷり入れて煮込むのってほんまに美味しいから!!
あ、そやそや。ルクで煮込む方が時間的には早くできるよん♪
市販のシチューのルゥも美味しいけど、自分で1から作るのも思うより簡単で、一味違った味やし、なんちゅーても贅沢な感じするやん☆ 
あはは!「あれ」って便利な言葉よなぁ〜。(爆)私もやたら「あれ」使うで〜!
「あれが・・・ほれ。あれやんかぁ!」とかな。(爆)

まぁ言いきってまうとあれやけど、ここはひとつ、来年の抱負の一つに加えたってーな。(笑)
Posted by たえ at 2007年12月13日 09:44
たえさんのブログに遊びにくるようになってから、アメリカの行事って本当にたくさんあることを知りました。
また、それをちゃんと生活に取り入れている、しかも「ラッキー」と思えるたえさんはエライっ!こういう風に、自然にその国の文化を受け入れられる器って大事だなあと思うよ。
読んでてわたしも楽しいもん。

このまえビーフシチュー作ったけど、面倒だったから市販のルウを使ってしもた。
やっぱり自分で味付けして煮込んだものとは違うよねー。反省。
Posted by よっしぃ at 2007年12月13日 16:18
ハヌカ、
懐かしい〜!
キャンドルをずっとともすことや、
ポテトの食べ物、
今、ここで話を聞いて
思い出せたよ。
ありがとー!

ホストマザーがジューイッシュだったので
ハヌカのお祝いに
作ってくれたよ。

多民族が住む国だと、
いろいろな文化を肌で知ることが
できたりして、楽しいね!
Posted by kuishinboon at 2007年12月13日 21:38
・よっしぃさん・

こんちは〜♪
ほんまにぃ〜?
こんな私のブログでも新しい発見をしてもらえる事があるなんて、嬉しいわぁ☆
この季節、たくさんの国の人たちがお祝いするから、実際は全然追いついて無いと思うんやけど、せっかくアメリカで生活してるんやもん、少しでもいろんな国の文化に触れたり、感じたりしてみたいな〜って思うねん♪

いや〜vえらい!なんて言うてもらえるとは思ってなかったわ!(笑)
歴史が苦手な私やから、好きな事で勉強するのが一番やわ♪

なんでなんで〜?!反省なんてとんでもないやん!!
ビーフシチューって、日本のルゥはほんとに美味しいと思うもんv
私も市販のルゥを買うで。時々ルゥを使って、時々手作りを楽しむねん。
手作りしたシチューは、味付けがいろいろ工夫できるから面白いね♪
今回のはいわゆるビーフシチューというよりも赤ワイン煮込みやからとろみも薄くて、色も薄い目やってん。ドミグラスソースとかトマトを加えるともっと私らが見慣れたシチューになるよね☆
Posted by たえ at 2007年12月14日 01:24
・kuishinboonさん・

こんにちは〜♪
そっか。kuishinboonさん、以前アメリカにいたんやもんなぁ!
私も友達がジューイッシュの子がいて、いろいろ教えてくれたおかげで、少しづつ勉強させてもらったねん☆

ジューイッシュのホストマザーやったら、本格的なお祝いできたんちゃう?
いいなあ〜、そういうの♪
とにかく油料理を食べるのがマストみたいやけど、8日間ずっと油もん食べてた?
その辺がイマイチ分からんくってさ。(汗)
毎日1〜2品油モノやったらまぁなんとか…やけど、今年は去年と違って1日の夕食に全部油モノって感じやったから、油を少なく工夫したわ。
それってハヌカ料理に反すると思うけど・・・。(笑)

あとどれだけこっちにいられるか分からんけど、いろんなこと吸収できたらいいな〜って思うわ♪
Posted by たえ at 2007年12月14日 01:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

怒らないこと―役立つ初期仏教法話〈1〉 (
Excerpt: 「怒らないこと」というとてもストレートなタイトルに惹かれて購入。ズバズバとした直球な語り口に泣きながら読みました(笑)でも、何だかここ数年味わった事のないスッキリした気分。それはたぶん、小さい頃悪い事..
Weblog: 宗教がいいと思う
Tracked: 2008-02-28 04:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。