2006年12月21日

HanukkahにちなんでシンプルなLatkes☆レシピ

DSC03973.jpg
今週はHanukkah(ハヌカ/ホニカ)ウィーク。
Hanukkahはユダヤのお祭りとでも言いましょうか、この期間、ユダヤ系の多くの家庭ではMenorah(メノーラ)という9本ろうそくが挿せるようになっている燭台に、第1日目から1本、2日目には更に1本・・・と明かりを灯してお祝いをします。

Hanukkahの詳しい説明はこちら→ ハヌカの祭りとクリスマス

ユダヤ人ではないたえとてっちゃんもこの週は、なぜか?(笑)Hanukkah(/Chanukkah)にちなんだモノ、ちょこっと頂きます。
特に深い意味はなく、ただ、初めてジューイッシュのお友達に連れて行ってもらったレストランで頂いたLatkes(ラトケス)が余りにも美味しくて。(笑)
シンプルなポテトのパンケーキなのに、物凄い美味しかったのが忘れられず、毎年作るのです。今年は16日からで、てっちゃんのお誕生日もあったりして、おもいっきり中途半端な今日水曜にこのLatkes(ラトケス)を作りました。
ほんまはブリスケットやユダヤのお菓子など、このお祝いに欠かせないお料理も作りたかったけど、ブリスケットを買いに行く時間なく・・・。このお祝いにちなんだお料理はこのLatkesだけになっちゃった。(汗)

Latkesは家庭により味付けや中に混ぜる具も違ったりして面白い。
ポテトだけの家庭もあれば、多彩な具を混ぜる家庭もあり、ソースもそれぞれに工夫されているよう。
たえが美味しいと思ったお店のものはもちもちしてカリっとした感じでした。
でも他のお店で食べると、完全なポテトパンケーキのようだったり、お友達に作ってもらった時もいろんなスパイスが入ったものだったり・・・。
たえはオレンジスイートポテトで作ったり、普通のポテトで作ったり。
自分の好きな味を探しながらいろいろ楽しんでいます。
でもそれなりに全てLatkesで、それなりに味も悪くないから、ずっと作っていきたい「ひとつ」にはなかなかならないのです。

ふふふ。早くもにやけてしまったわ・・・。
というのも、このラケトスにももちろん・・・。
幻の薬味・「ゆずとんからし」使ってみたからぁ〜。(笑)

「ゆずとんからし」を使ったらレシピに載せますよ〜。
これも「ゆずとんからしレシピ開発プロジェクト」に入れちゃいます☆


 〜***ポテトラケトス&とってもチャンキーなゆずとんアップルソース***〜

<材料>

<ポテトラケトス>
ルゼットポテト(中くらいのサイズ)・・・1個(ポテトの品種はなんでもOKです)
玉ねぎ・・・1/4個
塩・・・少々
胡椒・・・少々
卵白・・・1個
グリーンオニオン・・・大さじ1.5(あさつきやチャイブでも)

サラダ油


<作り方>

1.ポテトは皮を剥く。粗い目のおろし器でポテトと玉ねぎを摩り下ろす。
  ガーゼなどに1.を包み、水気をよくきる。

2.1.をボウルに入れ、卵白と塩コショウと刻んだグリーンオニオンを加え混ぜ
  合わせる。

3.フライパンを中火に熱し、心持ち少し多めに油を入れる。
  2.をフライパンに大さじ1〜2杯くらいづつ落として、5mm〜7mmくらいに
  薄めに伸ばし広げて焼く。
  片面約2〜3分、キツネ色になるまで焼く。
  焼きあがったら油をきって出来上がり♪熱いうちにゆずとんアップルソース
  やサワークリームなどを添えて頂く。


<ゆずとんアップルソース>
りんご・・・1個(今回はグラニーアップルを使用しました)
砂糖・・・小さじ1
レモン汁・・・小さじ1
カナダドライ(または炭酸水)・・・大さじ2.5
オレンジジュース・・・大さじ3(あればゆずの絞り汁を使ってください)
レモンの皮の摩り下ろし・・・小さじ1

柚子の皮の摩り下ろし・・・小さじ1(あれば)
ゆずとんからし・・・7mmくらい訂正します!お好みの量を使ってください☆


<作り方>
1.りんごは皮を剥いて芯を取り、1〜2cmくらいに角切りにする。

2.ゆずとんからしと柚子の皮の摩り下ろし以外の材料を全て小鍋に入れ、
  1.も入れる。りんごが柔らかくなるまで煮る。煮えたら火からおろして
  少し粗熱を取る。

3.2.を木ヘラやフォーク、フープロなどで粗めにつぶす。

4.3.にゆずとんからしを入れてよく混ぜ、器に入れたらゆずの皮の摩り
  下ろしを散らして出来上がり♪
  

*ラケトスはよ〜く焼いてる方が美味しいので、途中焦げそうだったら温度を下げてゆっくりと焼いてください。

*いろんなラケトスの作り方がありますが、他のラケトスでもゆずとんアップルソースは合うと思います♪

*ゆずとんアップルソースは頂く直前に少し温めても、冷めた状態でもお好みでどうぞv

*ゆずとんアップルソースを粗めのピューレ状にした時、まだ水分が少なそうだったら、レモン汁か柚子の絞り汁、またはオレンジジュースなどを小さじ1〜2杯足して伸ばしてください。


ポテトのカリッとした食感と、ゆずとんアップルソースの「甘ピリ」が不思議にマッチしていますv(あ、断言してしまった・・・。汗)
もう1品、Hanukkahと全く関係のないおかずをご紹介したいのですが、かなり長くなっちゃったので(いつもの事ですね・・・汗)次の記事でご紹介させて頂きますね〜♪
posted by たえ at 10:55| Comment(2) | TrackBack(1) | ゆずとん系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やってるねっ♪
たえさんとこは、ホンマに感心する程に色んな国のお料理がアレンジされて出てくるな〜。それでも、てっちゃんは食わず嫌いなん?信じられへんわ。
ポテト料理も、国が変われば面白いね。ほら、これもハッシュドブラウンポテト言うの?あれの小さい版みたいやんな。アップルソースに”ゆずとん”入れるか!凄い!斬新!
それといつもの質問やけどね・・・。
ちなみに、他のおかずは何にしたん?(笑)
主婦には、気になる所ですわ。あっ、主婦は主婦でも、おばはん主婦か!?
もう一つのレシピも待ってるわ〜でも、シーサーさんがメンテしはれへんかったらええけど・・。
Posted by ラッキーの妻 at 2006年12月21日 12:23
・ラッキーの妻さん・

おはようさぁ〜ん♪
や〜んv
いろいろ褒めてくれてあ〜りが〜とさ〜んv
てっちゃんな食わず嫌いではないな。とりあえず1度は食べるわ。食べてから好き嫌いを決めてしまうな〜。その嫌いなものが多いねん。
そやけどな、てっちゃんの食べられる材料使ってるからどうもないみたい。酢酸系(お酢、ドレッシング系全般、マヨ、サワークリーム、プレーンヨーグルト、ポン酢などなど)があかんのよ、特に。
それでいつもドレッシングとか作ってるねん。
あとグラタンとかピザが見た目が嫌とかな。(笑)
今では食べるようになったけどな〜。
クリームソースもあんまり好きじゃない言うし、ケチャップも嫌がるし、トマトソースはその時によるけどあんまり食べたくないみたい。
できるだけ作らないようにするけど、作る時ももちろんあるで。好き嫌いの話になると多すぎて長くなるわ。このへんにしとこ・・・って十分長かったな。(笑)
このラトケスはな、ポテトパンケーキのようなのもあるし、ハッシュドブラウンみたいのもあるし、コロッケみたいのもあるねんか〜。でもたえはこのカリッとしたハッシュドブラウン風が一番好きかも知れんわ〜。
これには、チラッとブログでも言うてたけどブリスケットを柔らかく煮込んだものとか、サラダとか。具多めのスープとパンを焼くときもあるで☆
結構合わす物普通やろ?(笑)
それにしてもおばはん主婦て・・・。(汗)

アップルソースに柚子とん、意外やろ?
意外やけど、「あれ?なんか美味しい??もしかして???」って感じやったわ〜。
これはいろんなものに合いそうやで〜☆
Posted by たえ at 2006年12月21日 22:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29981631
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


Excerpt: おろし器おろし器(おろしき)は、食材をすりおろす為の調理器具。表面に小さな突起が多数突き出ており、突起部に食材をこすり付けることで食材の組織を破壊し、食材を細片化する。金属製の物が多いため、おろし金(..
Weblog: 『食』の器具!
Tracked: 2008-02-21 13:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。