2006年06月23日

簡単コーンブレッドのレシピ

コーンブレッドは多分、アメリカを代表する食べ物じゃないかと思う。
昔から家庭の味を守って、後の代へ引き継いでいくというコーンブレッドは、やっぱり、各家庭によって味もさまざま。
塩気の強い物から甘みの強い物、必ず「これ」というものを入れる物。
コーンブレッドは素朴な雰囲気でありながら、とても奥が深く、面白い食べ物だと思う。

たえの焼くコーンブレッドもまた、まだもう1つ自分の味に馴染んでくれません。アメリカに来て始めて焼いたコーンブレッドは不味くて食べられませんでした。回数を焼くうちに自分好みのものになるかと思いきや、なかなか自分が思うコーンブレッドにはあともう少しなのに近づけず。(笑)

ですが、コーンブレッドを焼いてみたいと思っていらっしゃる方がこちらにもたくさんいらっしゃるようですので、今回は甘いコーンブレッドのレシピをUPします♪
お料理に合わせて甘めの物と甘さ控えめな物を焼いていますが、レシピをUPするに当たり、甘めの方が食べやすい気がしたのでこちらを選びました。
DSC04209.jpgDSC04212.jpg
このレシピを試されたことが、コーンブレッドを焼く「きっかけ」になってくれれば嬉しいです。(笑)
そのうち、みなさんで少しづつアレンジされて、「我が家だけのコーンブレッド」を焼いてくれれば、もっと味が広がって素敵ですねv

       〜***甘いコーンブレッド***〜

<材料>
*アメリカ在住の方へ…小麦粉はAll purpose flourを使用しています。

小麦粉・・・150g
コーンミール・・・50g
ベーキングパウダー・・・小さじ1
塩・・・小さじ1/2
砂糖・・・50g
卵・・・1個
牛乳・・・130cc
無塩バター・・・50g


<作り方>
オーブンを380度に予熱にする。
1.小麦粉・コーンミール・ベーキングパウダーは合わせて振るって
  おく。
2.卵と牛乳は別のボウルに入れて、よく混ぜておく。
3.バターを溶かす。バターが溶けたら塩を入れて混ぜ溶かす。
4.2に1を入れて砂糖も入れて混ぜ、更に3も入れて混ぜる。
  (混ぜる時は生地を練らないように気をつける)
5.ペーパーを敷いた型に4を入れ、380度のオーブンを350度に
  下げて、約30分焼く。
  串を刺して、何も付いてこなければ出来上がり。

お好きなハーブやスパイス、チーズなどを入れても楽しいですよ♪



*オーブンは摂氏ではなく華氏を採用しています。
 摂氏は約半分の温度だと思ってください。
 例)華氏300度=摂氏約150度
 きっちり温度設定を知りたい方は、温度の換算表などをインター
 ネットで検索してくださいね。
*お持ちのオーブンによっては、焼き時間が若干変わる事があると
 思います。
*キャストアイロンのフライパンを使われる方はペーパーは要り
 ません。 
*前回スパイシービーンスープと頂いたのは甘さ控えめの、こちら
 とは違うレシピです。


その他の注意事項
**このレシピのいかなるハプニングも当方は一切責任を負いかねます。**

**レシピについては、いい加減かつ創作料理が多い為、すべてのお問い合わせに対応させていただけるとは限りません。申し訳ありませんが、ご了承ください。** 
posted by たえ at 22:26| Comment(6) | TrackBack(1) | レシピ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たえさん、おはようございます♪
一度だけコーンブレッド作ったことがあるんですが
美味しくって!それからコーンブレッドは大好きなんですよ♪
とってもふっくら美味しそうなコーンブレッド♪
レシピを紹介してくださって、本当にありがとうございます!
とっても嬉しい〜☆これも是非、作ってみたいです!(^−^)
でも、ダンブリンもまだ、作れてない〜!(泣)
Posted by リー at 2006年06月24日 05:47
・リーさん・

こんばんは♪
日本は「こんにちは」ですね。
素敵なお休み過ごされてますか?

リーさんコーンブレッド作ったことあるんですね〜vさすが〜☆(笑)
リーさんのコーンブレッドはどんな味だったんだろう…。気になる。
だって、私のは記事にも書いたけど、まだもうひとつ、自分の思っているコーンブレッドではないの。
だから人が美味しいコーンブレッドと思うものを食べたりして研究したいんですよね。(笑)
リーさんは甘い方が好きなのかな〜?
今回のは甘いタイプを載せたので、お口に合うと嬉しいなぁ♪
お料理に合わせて甘いものと甘みが少ない物を作り変えています。甘くない方はもっとコーンミールが多くて、ほろほろと崩れる感じ。今回のレシピはもうちょっとケーキみたいな感じです。
ダンプリンも、このコーンブレッドも、もし機会があれば作ってみてね♪(笑)
Posted by たえ at 2006年06月24日 11:36
さっそく、レシピをありがとうございます。たえさんも、アメリカ伝統のコーンブレッド、自分なりにアレンジしてるなんてなんか素敵ですね。ぜひ、作ってみます。今、せっせと写真をアップしているところです。Jiffyミックスのコーンブレッド紹介します!
Posted by Chummy at 2006年06月24日 15:10
・Chummyさん・

おはようございます♪
私の独断と偏見で日本人好みだと思った甘みのあるコーンブレッドの方を紹介しました。(笑)
甘みの少ないほうも、自分で何とか改良を重ねて、だいぶ食べやすくなってきました。コーンブレッド、かなり焼いてますがなかなかコレという配合になりません。
簡単な料理であればあるほど、奥が深く難しいと思います。
Chummyさんのお口に合うか、ドキドキします。(笑)

ChummyさんのJiffy楽しみです♪
早速TBさせてもらいますね〜☆
Posted by たえ at 2006年06月24日 22:54
こんにちは♪
ConebreadのレシピUpされたのですね☆
今度このレシピで作ってみたいと思います。

私のConebreadは、コーンミール100%で作ったものが初日、APFとミックスして1:1で作ったのが2日目。
作り方としては、初日の方がHostMotherが作ってくれたものに近いんですけど。(熱湯でコーンミールを練るレシピ。)
味は2日目の方が近かったような。
何しろ*年前の記憶なので・・・
まだまだ、研究が必要ですね。彼女に聞くのが一番早いのでしょうが。笑

たえさんのレシピ試して見ますね!
引越しがあるので、しばらくしてからになりそうですが・・・
Posted by サトコ at 2006年06月25日 06:46
・サトコさん・

こんばんは♪
これは私のいくつかあるコーンブレッドのうちの1つを掲載しました。
わりと甘めのケーキ風です。
コーンミールの風味やツブツブ感も少なめ。
このほうが日本人好みかと、独断と偏見で選びました。
私もコーンミールだけで作ったことがあるのですよ。
でも私はこれはどうも慣れませんでした。(苦笑)
小麦粉とコーンミールを半々で作るレシピもありますが、その方が美味しいと思います。
お店によっても、家庭によってもコーンブレッドって味が全然違いますから、どれが本物という訳ではないので余計に置くが深くて難しいんですよね。
サトコさんが悩まれるのも分かります。
私もまだまだ改良が必要なんですが、お問い合わせが多かったので今回レシピUPしたのですよ。(笑)
サトコさんは本場のホストマザーの味をお気に入りなので、私のではかなり物足りないかもしれませんね。

御引越しされるのですか?
お忙しくされてるのですね。
ゆっくりとおうちの事が一段落ついてお時間がありましたら、一度作ってみてください♪(笑)
Posted by たえ at 2006年06月25日 10:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Jiffy Corn Muffin Mix
Excerpt: ここ2日間、パソコンの調子が悪く2度記事を書いたにもかからず、消えてしまうという現象が連続で起きました。せっかく来ていただいていた皆様、お待たせしました。まず読み始めに、下がってしまったランキングのた..
Weblog: 気になるアメリカのお店と製品
Tracked: 2006-06-25 13:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。