2007年11月30日

ローカロ!ヨーグルトクロワッサン

yogurtcroissant1.jpg

最近パンを連日のように焼いて食べてます。
今までの我慢が一気に爆発〜〜!!って感じくらい食べてます。(笑)

1年かそこら、パンを焼く事を自分に禁じていたのはですね・・・
ずばり、「お腹が出るから!」なんですよ。

これを言うと、回りの人はみんな、「えぇ〜!」とか、
「そんなこたぁ〜、ないやろぉ〜」とか言われるんやけどね。

でもこれは、ほんまなんですって!(汗)
アタシだけに起こることかもしれんけど、パンを食べるとだんだんお腹が膨らんでくる感じがして・・・。

それで「パン断ち」してたんですよ。
時々食べるけど、3年か4年ほど前、それこそ毎日程パンを焼いては食べていた時があって。
でも「お腹膨らみ現象」を感じてから、ちょっと止めてみよかいなぁ・・・と。(笑)

おかげでなんとか戻りましたけど。(爆)

そんなわけで、ずっと我慢してたパン作り・・・やったはずやのに、今年の秋あたりから焼きまくってるわ・・・。(汗)
で、お腹はどうなん・・・って?
出てきた気がする〜〜〜〜!!!
でも思いっきり冬太りしてしまうたえ、この季節は自分で食欲のコントロールができず・・・。
やっぱり焼いてしまうのです・・・。あぁ・・・。(涙)

でも、ほんの気休めでも、少しでもローカロリー意識・・・みたいな?
そんな気分でパンを焼いてみました。

クロワッサン、凄く美味しくって大好き v
でもバターたっぷりでカロリー的にもちょっと問題ありかな・・・って。
特に今のあたしには。(爆)

で、バターの代わりにヨーグルトを生地に折り込んで焼きました。
yogurtcroissant.jpg
最近ヨーグルトを自分で作り始めてん。・・・って、「今頃ぉ〜?」なんて思われるかもしれんけど。(汗)
今までヨーグルト作りは何度か挑戦したことあるんやけど、全然固まってくれなかったんよ。
それで諦めてたんやけど、スロークッカーで2年ぶりに何度目かの再挑戦やってみたら、なんとかヨーグルトっぽくなってくれて。(笑)
まだ改善すべきところはありそうやけど、普段食べたり、ジュースにしたりするには問題ない程度やから、これを水切りして使ってみてん。

そしたらパンの生地を発酵させて、それから水をよく切ったヨーグルトを折りたたんで生地を作ったんやけど、「や〜ん v なんかええ感じや〜ん v」大きい独り言言いながらニヤけてる自分が。(笑)

バターの層と違って白い層で、なんかそれだけでもずいぶん違ってみるから不思議やなぁ〜。
ふふふ v かわいくふっくら二次発酵させて、さっそくオーブンへ。

yogurtcroissant2.jpg

焼きたてはふんわりヨーグルトのほのかな酸味が残るものの、美味しそうに焼けました♪
バター不使用でもこんなに綺麗に層ができるんやぁ!
ふんわり盛り上がったパリっとした層を見て、思わず「やったぁ〜☆」ガッツポーズ。(笑)

ヨーグルトの酸味もすこし冷ませば、気にならなくなったし、ヨーグルトぎらいのてっちゃんにもええ感じ v
ふわっとして、あっさりした味で美味しいやん♪

確かにバターたっぷりのクロワッサンはすごくリッチでほのかに甘いのに対し、ヨーグルトを代用した方はさっぱりして、甘みが殆どしないから、どっちかいうと・・・なにか物足りなさを感じるって感じやわ。
でも今のたえには、こういうローカロリーのパンも必要やからね!

「さっぱり、あっさりしたパンの方が好みよん v」って方にはこれはとても美味しく頂けるかも。
バターたっぷりのパンはヘビーでなんか好きじゃない・・・言う方もいらっしゃるかもしれんもんね。

アタシは本来のバターたっぷりのクロワッサンの方が好きやけど、これ、サンドイッチにしても、あっさり頂けていい感じやった。
そのままより、何か塗ったり、挟んだりした方が美味しいのかも・・・。

てっちゃんは最初そのまま食べてたけど、やっぱり甘味が少ないからか、「このクロワッサン、上に白い甘いのヤツ(グレーズとかアイシングのこと)とか塗れへんの? アレした方が美味しいんちゃう〜?」と案の定(?)ご指摘があったわ。(笑)

「はい。はい。」文句ばっかり言うやっちゃ。(汗)
で、かいがいしくグレーズを作ってるかわゆい妻、たえなのでした v

ボコッ☆ ボコッ☆
あいたっ・・・。ごめんごめん。すんませ〜ん。
「かわゆい妻」なんて嘘ですや〜ん。(汗)
ちょっと口が過ぎましたわぁ。
だからみんなして枕投げんといてぇや〜〜〜!!(汗)
posted by たえ at 23:11| Comment(10) | TrackBack(0) | パン系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

天国からのメッセージ

2007年のわたしへ。

元気ですか?

2007年ごろの自分のことを懐かしく思い出します。

わたしは84歳で、つまり西暦2057年に、生涯を終えます。

つらい事もあったけど、

とっても素敵な人生だったと思います。

だたひとつだけ過去の自分に、

つまり今のあなたに伝えておきたい事があります。

それは 2010年の夏のこと、わたしはひょんなことから、

ある富豪の還暦祝いパーティーに招待されます。

その後に起こる出来事が人生を大きく左右します。

忘れっぽいですから、メモしておいてください。

最後にひと言、

84年間生きてみて思ったのは

「とんでもない出来事こそ、いい思い出なんだ」ってこと、

なんてね。

それでは、またいつか会いましょう。

みんなに、よろしく。


*******************

これ、ブログ友達のよっしぃさんとこで見つけて、凄く不思議やったから、ついつい頂いてきちゃいました。

よっしぃさん、さっき遊びに行ったけど、もっかいこのこと報告しに行くし、事後報告やけど堪忍してや〜!(笑)

それにしても2010年の夏に富豪の還暦祝いに呼ばれるなんて・・・。
今のとこ、そんな知り合い・・・いいひん・・・。(汗)
この1〜2年の間にそういう方と知り合えるんやろか・・・。
年上の方には優しく親切にしとかな・・・。(爆)

でもちょっと待てよ・・・。
その後に起こる出来事が人生を大きく左右・・・って。
良い意味か悪い意味か分からんやんっ!!(汗)
良くも悪くも自分次第ってことか・・・?どうなんや??
やっぱり年上の方には優しく親切にしとくべきやな。(爆)

ほんで、最後に「とんでもない出来事こそ、いい思い出」ってあるけど、とんでもない出来事・・・いっぱいありすぎやで。(爆)
まぁその何もかもが、最期にはいい思い出になるなら、本望か・・・。

やっぱり基本は
「年上の方には優しく親切に・・・」やな。(爆)



興味のある方はこちら⇒天国からのメッセージ
posted by たえ at 11:34| Comment(21) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

オレンジラッフィーのトマト・タポナード添え

今日はクリスマスツリーを出しました。
細かな部分、あともう少しオーナメントもつけたいのですが、明日に持ち越しになりそう。(涙)
今年は白やシルバーのオーナメントだけにして、ライトも無色の電球だけにしてみました。
去年はシルバーやゴールドをふんだんに使ってゴージャスな感じに、おととしはいろんな色を組み合わせてカラー電球をつけ、元気いっぱいな感じにしてたの。
でも今年はちょっと、おとなしめに?(笑)
今までがちょっと派手だっただけに、今年飾ってみると「あれ・・・?ちょっと寂しい??」なんて思ったりしたんやけど、こんなもんかな?
最近ちょっとドタバタムード全開なあたしやから、ツリー見てちょっと和めるように、シックな色味でいっといたろぉ〜。(笑)
xmastree07.jpgxmastree07(1).jpg

今夜の夕食は久しぶりのお魚です。
ここんとこ我が家にしては珍しいほどにお肉が続いていました。
寒くなると身体が温まりたいと思うからかお肉料理とかこってりしたものが多くならへん?
アタシはそうみたい。でもお肉ばっかり続くのもちょっと・・・。(汗)
時には休憩入れてあげんと身体がもたへんわ。(爆)

steamedorangeruffy.jpg

今日は我が家で頻繁に登場するオレンジラッフィーを使いました。
オレンジラッフィー(/シーパーチ)は深海1200mに住むヒウチダイ科の白身のお魚で、脂が乗っていて、身が繊細で柔らかく、とっても美味しい v

アメリカでは殆どのお魚はフィレ(鱗や皮、骨もきれいに取り除いた状態)で売られていることが多くて、めっちゃ食べやすいです。
もちろん、そのまま売られてるものもありますが、フィレの場合やと骨を上手に取って食べられない「誰かさん」には特にラクちんやねん。(笑)

そういえばオレンジラッフィーオイルなんてものもあるみたいですよ。
オレンジラッフィーの脂が人間の皮脂の成分とよく似た液体ワックスを多く含んでるらしく、つけ心地はサラッとした感触で肌なじみがよく、べとつかないらしいわ。お肌の保湿オイルとして使われているそうですよ。
へぇ〜。お化粧品にも使えるなんてびっくりなヤツやなぁ〜。

このオレンジラッフィー、我が家では焼く、揚げる、蒸す、茹でる・・・などのさまざまな調理法で頂きます。
今日は高温で余熱したオーブンの中に入れて蒸し焼きに。
耐熱容器か、普通の天板でもなんでもいいけど、お魚を乗せてホイルをふんわりかぶせて、少しだけ穴をあけて放り込んだだけ。
あ、塩コショウと小さじ1杯ほどの白ワインもかけて置いたわ。
ほんまはここに、ローズマリーとかタイムとか、好きなハーブを加えたりするんやけど、今日は何もしてないの。
塩コショウだけやけど、十分美味しいねん♪
ついでに黄色いさやいんげんも魚と一緒に放り込んで蒸し焼きにしたから更に手間要らず。(笑)
枝豆はさっと茹でてさやから外して最後にパラパラっとしました。
彩りと、歯ごたえ。
ふかふか柔らかなお魚とは逆に歯ごたえのある枝豆とシャキシャキしたさやいんげんでお口の中はパーティー状態やねん!(笑)
これだけじゃあまりにも淡泊やから、トマトのタポナード(/タプナード)を作ってお皿に添えました。
タポナードはケイパー(/ケッパー)とオリーブだけは絶対に入るペーストの事で、あとはお好みでアンチョビを入れる人もいるし。
それがベースになってて、好きなスパイスやハーブ、レモン汁やオリーブオイルなどを入れたりして作ります。
今日はトマトとエシャロットを軽く炒めて加えました。
淡泊なお魚にケイパーやらオリーブやらトマトなどの塩気と酸味が良い感じ v
好き嫌いが多いてっちゃんのためにケイパーもオリーブもかなり細かめに刻んであげたのに、てっちゃんはやっぱり「これ、いらん」言いました。(汗)
なんとなくそんな気はしてたんやけど。(笑)
「何回も作ってるし、前は食べてたやん。」って言うたら、「そうやったっけ?でも今回のはもっとケイパーの酸っぱい臭いがするねん。」と言われ。(汗)

ケイパーもさっと水で洗ったけど、いつもよりちょっと多めに使ったらばれるんやね。
今までてっちゃんとたえの分は別々に作ってて、てっちゃんのタポナードにはケイパー無しとか、ケイパーめっちゃ少なめ・・・って感じにしてるんやけど、今日はだって、面倒くさかったんやもん。
案の定、一緒に作ったら、嫌がられたし。(笑)

よぅ分かっとんなぁ〜・・・。ミョーに関心してしまったわ。(笑)

もちろんてっちゃんみたいに、普通に塩コショウだけで頂いても美味ですよ。
オレンジラッフィーは全然癖が無くてしっとりしてるお魚やから、いろいろ手を加えなくても十分美味しいです♪
おしょうゆをたら・・・っとかけても v

これはごはんにもパンにも合う洋風お魚料理です☆

posted by たえ at 23:22| Comment(6) | TrackBack(0) | お料理系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

ターキー・トマトシチュー

112507 (2).jpg

楽しい4連休も今日が最終日。
今日はサンクスギビングに作っておいたターキーの骨のスープストックを使って、トマトシチューを作りました♪

ターキーの骨と周りについたお肉をブロイラーでしっかり香ばしく焼いてから野菜とブーケガルニでグツグツ炊き、そのあと漉してスープをとっておきました。

美味しいベースが用意できたらあとはスパイスや野菜、ローストターキーのほぐしたお肉などを切って煮込めばできあがり♪
今日はトマトシチューなので、トマトが必要。
トマトペースト、小麦粉でルゥを作ってスープに溶かしてとろみがつくまで煮込みました。

最後にパスタを入れて、たえの分にはパルメザンのすりおろしを加えてまぜまぜして食べました。
てっちゃんのはチーズ無しです。
112507 (3).jpg
残り物もアレンジ次第でまた違った美味しさに変身するからおもしろい♪
今年のサンクスギビング料理はあっというまに無くなりました。
めでたし、めでたし・・・です。(笑)
posted by たえ at 10:31| Comment(4) | TrackBack(0) | お料理系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

スイートブール

SweetBoule3.jpg

サンクスギビング4連休中に、パンを焼きました♪
実は先週も焼いていたパン、夫婦ともに大好きなスイートブールをもう1回。(笑)

SweetBoule4.jpg

スイートブールとは”甘いボール(Boule=ブール)”という意味。
何年も前、このパンを初めて焼いた時は”甘いバター(Beurre=ブール)”だと思っててん。(笑)
どっちもそれっぽいけど、ようするにスイートブールはパンの上に甘い生地を乗せて焼いた、メロンパンのような、ま〜るいパン。

メロンパンとスイートブール、一体どういう違いがあるん??・・・なんてことは聞かんといてくださいよ。
アタシも考えた事ある疑問なんですから。(爆)
たえが思うにパンの上に乗る生地が違う・・・かな。
メロンパンのクッキー生地の方がさっくりした感じ。
スイートブールの方がもっと柔らかでしっとりした感じ・・・でしょうか。
なんて曖昧な・・・。(汗)

SweetBoule1.jpg
甘い生地はこんな風にグルグルっと絞っておくと、焼く時、生地が上手くパンを包んでくれます。

SweetBoule2.jpg
甘い生地の量はお好みで。たえは上の甘い生地が好きやから、多めにぐるぐる〜っとね♪(笑)

焼けた時に甘い生地の部分がパンからはみ出るくらいが好き v
はみ出た甘い部分をちぎって食べるのがめっちゃ好きやね〜ん♪

SwewetBoule.jpg

パンはふっくらふわふわして、甘い生地はしっとり☆
このパン、何度焼いてもすぐになくなってしまうほど好評♪
冷めても、再度温めても、ふわふわで甘くて最高です v

今日は最近散らかり放題のお部屋を片づけています。
てっちゃんがお休みの間に手伝ってもらおうと思って・・・。
ウシシ。(笑)
posted by たえ at 06:26| Comment(9) | TrackBack(0) | パン系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

Thanksgiving Day☆2007

Thanks2007(11).jpg

ついにこの日がやってきたぁ〜〜〜〜〜☆
なんか分からんけど、とにかく燃えるわぁ〜〜〜!(爆)

イベントごと大好きなアタシ、特にこのホリデーシーズンでも一番好きかも・・・な、今日はサンクスギビング!
お料理を作る側としては、個人的にクリスマスよりもサンクスギビングの方がメニューを考えるのが楽しかったりするねん♪

毎年11月第4木曜日がそうなのですが、今年は11月22日。
そう。
「良い(1・1)夫婦(2・2)の日」っちゅーことで、夫婦二人っきりで仲睦まじくささやかに・・・でも、あたしら夫婦の事やもん、しっとりと、ムーディーに・・・とはいきまへんがな〜。(爆)
大声で笑って喋ってのやかましいお祝いの場となりました〜♪(笑)

ブログ始める前、渡米して初めてのサンクスギビングと2回目のサンクスギビングは大きなターキーを丸1羽豪快にローストしていたのですが、夫婦二人では食べきれない上に、何日も何日も食べ続け、しまいには冷凍庫に「もう見たくない!」状態。(笑)
しばらくしたらまた冷凍したローストターキーのアレンジ料理・・・なんて事をしてて、作るのは楽しいけど食べるとなると大変やねん。(笑)
で、去年のサンクスギビング・メニューはコーニッシュ・ヘンをこんがりローストしていました。
Thanks2007(10).jpg
てっちゃんがあんまりターキーが好きじゃない・・・いうことで、去年はコーニッシュにしたけど、今年はやっぱりターキーに戻したわ。(笑)
でも、ちょっとしたアイデアと、ちょっとした気転を盛り込んで、てっちゃんが「美味しい♪」言うてくれるようにメニュー考えてみました♪

まずは主役のターキー☆
Thanks2007(8).jpg

今回はたえとてっちゃんの好きなブレストのみ。
これはホールターキーブレストを使っています。
ホールターキー(丸ごと骨付きのターキー)の胸の部分だけのもので、足や手羽などはもちろんありません。
この胸肉だけでもかなりの大きさ!
ほんまはこの骨付きの胸肉の中に(あばらの中に・・・言うた方がええのかな?)スタッフィングを詰めて焼こうかと思ってたのです。
でも、大きく焼くと、てっちゃん、視覚だけでお腹いっぱいになってしまうみたいで、あんまり食べてくれへんの。(笑)
そやから、あばら骨から胸肉だけを解体〜。取り外しました。
チキンもターキーも、いつのまにか自分で1羽を解体するようになって、ほんと手つきも慣れてきたわ。
慣れって怖い・・・。(笑)
さすがに首しめて、羽をもいで・・・ってことはできひんけど、綺麗に内臓などを取ってあるものについては、なんとか。
1人で解体出来るようになりました。(笑)
胸肉を少し叩いて平たくしたら、ターキーの独特な風味を少し和らげるべく、風味の強いものをスタッフィングにして巻き込んでローストしました。
今年のスタッフィングはパンやコーンブレッドは一切使わず。
肉のクセを消すためとまろやかでジューシーにするためにセージとフレッシュタイプのソーセージ(アメリカでは味付けのミンチみたいな感じを想像してもらえると良いかも)とオリーブとベーコン、軽い歯ごたえを残したくて水煮缶のチェスナッツを。全部刻んでくるくるっと。
クセが無くて歯ごたえが楽しいものがてっちゃんは大好きやねん♪
だから今回のスタッフィングはばっちりちゃう〜?
Thanks2007(1).jpg

これにぴったりのクランベリーソース。
毎年作ってたのはフレッシュクランベリーを炊いてクランベリーの粒を割と潰す感じにしてたんやけど、今回はできるだけ粒をいかして、コロコロっとさせてみたわ。
形のある方がてっちゃんは好きやから、毎年クランベリーソースもたくさん残ってたけど、今回は殆ど無くなってしもたわ!
てっちゃん、「クランベリーソース、もっかい作って〜」って言うてくれてました。(笑)
キラキラしてルビーみたいに光ってた☆
オレンジの皮と絞り汁たっぷりで甘すぎず良い感じ v
Thanks2007(7).jpg

そしてサラダは普通のベイビーリーフのサラダに、リンゴとオレンジ、ドライクランベリー、ローストしたクルミを入れてホリデーサラダっぽく色とりどりでみずみずしく♪
我が家ではサラダにフルーツやナッツを入れるのは普通やねんけど、カラフルなサラダは特別メニューにも華やかさをプラスしてくれるみたい
 v(笑)
Thanks2007(6).jpg

そしてインゲンとブロッコリーニのレモンソテー。
オリーブオイルとバターをちょびっと。ガーリックと赤唐辛子をゆっくり炒めて、さっと茹でておいたインゲンとブロッコリーニを炒めて、セージとレモンの皮のすりおろしとしぼり汁を少し加えて、塩コショウしてできあがり。
さっとできて、フレッシュな風味がたまらない野菜のおかず。
これも我が家では頻繁に作ってしまうもの。
でもサンクスギビングにお野菜たっぷりはつきものですから〜。(笑)
なによりてっちゃんの大好物のひとつでもあるのです v

さいごにポテトとスイートポテトのトルテ
Thanks2007(2).jpgThanks2007(3).jpg
スライスしておいたオレンジスイートポテトとじゃがいもの間にリーク(ポロネギ・・・下仁田ねぎにも似ています。)のソテーを挟んで焼いたもの。
ケーキみたいにカットすると、オレンジとクリーム色の層が段々になっていて、切り口も綺麗で味も甘くておいしい v
塩コショウだけやけど、お芋とリークの素朴な甘みが堪能できるねん☆

Thanks2007(9).jpg

今年はこんな感じのメニューになりました。
てっちゃん、最初から最後まで喜んでくれたみたいで、嬉しかった v
ターキーもてっちゃんの苦手とする独特の風味が消えていて、まろやかでコクのあるスタッフィングで美味しいって言うてくれました!
アタシたち夫婦はグレービーソースはあんまり好きじゃないから去年も今年も無し。最初の1年目2年目はアメリカンを意識して作ってたけど、無理せず、食べたくないものは作らないことにしたわ。(笑)

今年もたくさんの大地の恵みを頂けたことに感謝して、来年も実り多い年となりますように・・・☆
来年も美味しい物をたくさん、たえに恵んでください・・・。(爆)
かんぱ〜い♪

おっと、その前に最後のデザートを紹介しないと!
今年のサンクスギビング・デザートは、パンプキンチョコレートケーキとソイ・アイシング☆
Thanks2007(12).jpg

今年のサンクスギビング・デザートはヘルシーに作ってみたわ。
かぼちゃ超多めで、たまご、お砂糖は控えめ、ブラウンシュガーとコーンシロップを代わりに加えて、スーパーしっとり♪
小麦粉は全粒粉だけを使ったからヘルシーやん☆
バターの代わりに植物油を使ってみた。
あとはシナモンやクローブなどのアップルパイスパイスを少し加えて風味づけ。
アイシングは粉砂糖と豆乳のみ。簡単・簡単♪
Thanks2007(5)1.jpgThanks2007(13).jpg
てっちゃん「甘そうに見えるけど、全然甘くないんやなぁ〜!」って言って、大量の食事の後やのにぺろりと平らげてしもた!(笑)
いつもやったら、こんなたくさん夕飯食べた後は必ず、「もうちょっと後からデザート食べるわ〜」って言うのに。
でもこれ、かぼちゃ多めで、すっごいしっとりしてるから、食べた感じはパンプディングとケーキのあいのこ・・・って感じなん。
甘さをわざと抑えてあるから、アイシングが丁度良い甘味を加えて美味しいねん♪
Thanks2007(4).jpg
そうそう。
ホールターキーブレストを自分で胸肉だけ取り除いたけど、そのあとの骨と周りに残ってるお肉の部分はこんがり、皮がカリっとなるまで焼いて、またまた登場のスロークッカーでスープを取りました。
適当なお野菜も放り込んで、美味しい自家製のスープストックの出来上がり☆
これでまたホカホカスープもすぐに作れるや〜んv(笑)

骨まできっちり、あますところなくお料理してやる。
これがまさにサンクスギビング。
食物に感謝する日・・・って感じちゃうの〜♪(笑)
posted by たえ at 13:32| Comment(8) | TrackBack(0) | お料理系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

フレッシュマンゴー・チーズケーキ

mango-cheesecake.jpg

今までマンゴーが我が家にはしょっちゅうあって、そのままカットして食べたり、お料理にお菓子作りに使ったり・・・と役立っていたんやけど、最近しばらくマンゴーを使って無かった。

こないだマンゴーをてっちゃんが嬉しそうに抱えながらアタシのところへやってきて、「またぁ?」なんて言いながら渋々カートを指差してから約4日。
そう、そのマンゴーを購入してそれだけ時間が経ってしまってました。(汗)

そろそろ使わないとなぁ。きっと今くらいがちょうど甘くておいしいはず。買った時より追熟されてるやろうし・・・。

てっちゃんが選んだマンゴー3つは、3つともが同じくらいの熟れ具合で、ってことは今良い熟れ具合だということは全部そうなわけで・・・。

ということは、全部使った方がええんちゃう・・・?(笑)

ということで、マンゴー3個とも使ってチーズケーキを焼きました。
マンゴーを3つも使うと、ちょっとサラっとした感じのケーキ生地になってしまって、ちょっと心配したわ。
でもこれが焼き上がると意外や意外、めっちゃ柔らかくてクリーミーなチーズケーキになってくれてん♪
マンゴーが少し多かったのもあるけど、たぶんクリームチーズも少なかったんやわ。
でもこれはかなり美味しかった!
だから、お友達にも慌てて持って行ったわ〜。(笑)

夕飯前やったみたいで、お友達もちょっとびっくりした顔してたけど、喜んでくれはったわv
「やった☆食後のデザートが出来た♪」やて。(笑)

まったりこっくりしてリッチな口当たりなんやけど、甘さ控えめでフルーティーなチーズケーキになりました☆


slowcookeroden.jpg
昨夜からスロークッカーで煮込んでいたおでん♪
今日もスロークッカーのおかげで、な〜んにもせんで良かったわぁ〜v(笑)

牛スジとたこ以外はちゃんと材料がそろった!
たこはただの買い忘れ。(汗)
牛スジはどこで手に入るか分からへんかって、あちこちお店行ってみたけどどこにも無かったん。
それで結局、筋ばってそうなビーフチャックを買ってきた。
普段はビーフチャックなんて堅いから買わへんけど、スロークッカーで煮込むと、これまたびっくりするほど柔らか〜くなっててん!
お肉の回りと間に筋みたいに堅くて、包丁でも全然切れないところがあって、そこはまさしく牛スジって感じになっててめっちゃ美味しかった!
そのトロっとしたスジっぽいところばっかり食べたった〜♪
てっちゃんは牛スジとか、そういうのがあんまり好きじゃないから文句言われへんし〜。
ふふん♪ ラッキー☆(笑)

普通にチキンを入れても美味しいけど、もし牛肉やったら・・・今度はどの部位を入れてみようかなぁ・・・。
こうやって考えるのもまた楽しいもんやねぇ〜♪

そやけどこの写真・・・。
ちゃんと盛りつけたら良かった・・・。
早く食べたくて、適当にドバドバよそったんバレバレやし・・・。(汗)

明日はアメリカはサンクスギビング・デーです☆
てっちゃん、明日はお友達と朝6時から出かけるんやって。
帰ってくるなり、えらい意気込んではったわぁ。
ご苦労さんなこっちゃ。(笑)
たえはゆ〜っくり寝させてもらって、適当にサンクスギビングディナーにとりかかりまっさ〜。
ほんま、起こさんといてや〜!!

それではアメリカにお住まいのみなさんは、素敵なサンクスギビングを過ごしてくださいね〜♪
アメリカ以外にお住まいのみなさんは素敵な1日を〜☆(笑)
posted by たえ at 10:16| Comment(0) | TrackBack(1) | おやつ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

シュリンプ・クレオール

SHRIMP CREOLE.jpg

今日は夕食を早くしないといけない火曜日。
8割ほどパスタを作る事が多い我が家ですが、残りの2割は煮込み料理が多いかも。
早く作っておいて、あとは温めるだけ・・・。
手軽やからね♪

今日は早いうちからキッチンに立つ時間があって、早速スロークッカーに頑張ってもらいました。
可哀想に、我が家へやってきたスロークッカー君、酷使されてます・・・。
だって、めっちゃラクやねんもん v(笑)

今日のスロークッカー料理は海老をたっぷり使った"シュリンプ・クレオール"。
クレオール料理やケイジャン料理が大好きなたえ、思わず張り切ってしまいます。

さて、クレオール料理ってなに??って思われた方もいらっしゃるかも。
クレオールっていうのはアメリカはルイジアナ州のニューオリンズの伝統料理のこと。でもそれだけを「クレオール」とは呼びません。
ルイジアナで生まれたスペイン・フランス系移民の子供たちのこともクレオールといいます。

でも改めて調べてみると、たとえば、「黒人と白人が混血した人種のこと。」
または、「人種を問わず植民地で生まれた者はクレオールと呼ぶ。」
他にも「フランス植民地において、フランスに同化し、フランス市民権を取得した植民地出身者のこと。」
そして「アメリカ・ルイジアナ州の、フランス人、アフリカ人、スペイン人と先住民を先祖に持ち、ルイジアナ買収以前にルイジアナで生まれた人々とその子孫、また彼らと関わりのある事物のこと。」などがありました。

移民の子供たちは、手に入りにくいバターやスパイス、ハーブなどと、手に入りやすいルイジアナ産の唐辛子などの食材を組み合わせて、イギリス、メキシコ、インディアン、アフリカなどの料理の要素を取り入れてオリジナル料理を作りました。
こうしたケイジャン料理を、クレオール料理といいます。
ケイジャン・クレオール料理は、ニューオリンズ料理、ルイジアナ料理とも呼ばれます。
おまけ***ケイジャンとは、カナダ東部アカディア地方から、ミシシッピ川を下ってきたフランス系移民たちのことや、彼らが住んだ地域、アメリカ南部ルイジアナ州ニューオリンズあたり、そして彼らの料理や音楽などの総称を言います。***

そんなクレオール料理やケイジャン料理は当時は労働者たちの料理でもあり、彼らの健康を支えてきました。
というのも、ルイジアナは高温・多湿な地域で、開拓当時、病気の流行りやすい土地だったそうです。なので病気の予防として、殺菌効果の高いスパイスやハーブを使い、スパイシーでホットな料理になっていったのでした。

もうちょっと詳しく知りたい方はこちらをどうぞ⇒wikipediaより<クレオール料理>
SHRIMP CREOLE 1.jpg
こんな背景を持つクレオールの料理の中で、今日ご紹介している"シュリンプ・クレオール"もスパイシーでホットなお料理です。

クレオール料理やケイジャン料理の命とも言えるトリニティー(玉ねぎ、セロリ、ピーマン)をたっぷり使って、トマトもいっぱい使いました。

南部の方はよくご飯を召しあがります。
本当はバターライスとか、ワイルドライスなんかで合わせる方がクレオール料理らしいと思うけど、どちらもあんまり好きじゃないから、普通にご飯で。(笑)
16雑穀を混ぜた白ご飯にかけて頂きました。
ひとくち口に入れると、一瞬毛穴が開いて、汗をかく前にスッと毛穴が締まる・・・っていうのかな。
辛いけど汗をかくほど辛くなくて、口の中の辛さもすっと引いていく感じ。
プリプリの海老がおいしいワンプレートごはんです。
これにサラダや野菜たっぷりのスープをつけて完璧☆

今週も早く支度が整ったから、ガツガツっと食べて、今日もてっちゃん、余裕で英会話レッスンに出かけていきました。(笑)
posted by たえ at 11:13| Comment(4) | TrackBack(0) | お料理系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

レンジパンでランチ

microwavebread.jpg

相変わらず寒い日、今日はお友達が遊びに来てくれました♪
午前中から来てくれたから、今日はゆっくり時間があるし・・・。
「そ〜や!今日はランチ行かんと、おうちランチしようさぁ〜!」(笑)

我が家のキッチンはアイランド型で、ダイニングとキッチンが丸見え状態やねん。
だからお友達のそばにずっと一緒に居ながら、しゃべりながらお茶の用意や、お菓子の用意などが出来るから嬉しい♪

お友達と喋りながらたえはパンを焼きます。
一次発酵中やベンチタイムはのんびりお茶できるから、お友達がいる時にパンを焼く・・・いうのも結構いいかも・・・♪(笑)
microwavevread1.jpg
成形はこんな感じ。
おもむろに菜箸を取り出してムギュ。(笑)
こんなことしてたら、お友達も少しづつ興味が出てきたのか、さっきまでお茶飲みながらダイニングチェアに座ってたのに、気づけばアイランドの周りに。(爆)

お友達に菜箸を渡して一緒にムギュ。
菜箸渡してたら、たえの分が無くなってしもたからアタシは人差し指でムギュ。(笑)

二次発酵もまたまたレンジにおまかせ。
普段のパン作りは時間がかかるけど、レンジパンで時間短縮☆

microwavebread2.jpg

今回は電子レンジでパンの生地を発酵させるから発酵が早い、早い!
焼いて出来上がるまで約1時間ほどやねん!
いや〜ん v
なんかプクプクのお尻ちゃんみたいやぁ〜v(笑)


microwavebread3.jpg

半分の生地にはドリュールを塗って、半分の生地にはお粉をパタパタ。
どちらにもお化粧してあげます。
ちゃ〜んと綺麗にしてあげるとパンたちも喜んで美味しくなってくれます v(笑)

microwavebread4.jpg

半分はオーブンで、半分はトースターで焼いてみた。
これは別にオーブンで良かったんやけど、ちょっと個人的に実験。(おい。)
お友達に食べてもらうのに、実験って何を考えてるのやら・・・。
でも、しゃーないやん。急に、「トースターでもちゃんとパンが膨らむか」やってみたくなったんやもん。(笑)

案の定お友達にも「ねぇ。なんで全部オーブンで焼かないのぉ?」って聞かれたし。
「え・・・え? ごめん・・・。」一応謝っといたわ。(爆)

お粉をパタパタしてあげた方は色白さんに焼き上がって、ハイジの白パンみたいになります♪
ドリュールの方はつやつやピカピカでこ〜んがり v

microwavubread5.jpg

まずはオーブンの方が焼き上がり。
同じ温度設定にしたけど、トースターの方が遅いみたい。
トースターの方が温度が低いんやろね。
オーブンの温度設定より、もっと高くしてもええのかも。

microwavebread6.jpg

「もうちょっと?」「もうちょっと?」と、トースターの窓を覗きながらも、はい。なんとか焼けました〜♪(笑)
良い色にツヤツヤに焼けて安心したわ。ほっ。

お友達も我慢できない様子。(爆)
で、アツアツを割ってみたら、ほわ〜〜〜ん v
ええ匂い〜〜〜♪

microwavebread7.jpg

パンを焼いてる間に、大量にあるポテトとマッシュルームで、これまた簡単なクリーミーポテトマッシュルームスープを作って、パンと一緒に
いっただっきまぁ〜〜〜す♪
「あとはサラダだけやけど・・・別にええやろ?」

たえが食べる量にしてはちょっと少なめやけど、あとからまたお菓子も食べる、まぁこれくらいで勘弁しといたろ。(笑)

レンジのパンはほんまに早いし、思ったよりまともに「パン」やし、なによりお友達が気に入ってくれたから良し。
ほんまあかん。
今年はパン禁止令、完全に無視してるわ・・・。(汗)
posted by たえ at 11:46| Comment(2) | TrackBack(0) | パン系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

ビーフの赤ワインと無花果の煮込み

redwineandfigs.jpg

今日もスロークッカーでお料理しました。
昨日はお休みさせてあげたけど、今日からまた働いてもらいます。(笑)

今日のご紹介はビーフを赤ワインとドライフィグ(無花果)でじっくり煮込んだお料理。
写真が変に黒っぽいから見えにくいですねぇ・・・。あ〜ぁ・・・。(涙)

赤ワインと無花果の他にチキンブイヨンとはちみつとローズマリーとシナモンも加えています。
赤ワインを加えるにあたり、ここでちょっとした問題を発見。

お鍋で作る場合は火力が強く、熱も高いためアルコールが素早く飛んでくれるので良いのですが、スロークッカーの場合、熱が低く長時間かけて調理するものについては、アルコールも長くとどまっている為、出来上がったお料理もアルコール臭が残ったり、少し酸味を感じたりするみたい。
赤ワインや日本酒などのアルコール類は、スロークッカーに加える前にあらかじめお鍋などに入れて火を通し、アルコールを飛ばすようにすると美味しくできました。
和風の煮物など、少しのアルコールなら大丈夫だと思うけど、今日のような赤ワインをたっぷり使ったり、メインの調味料としてアルコールを多く使いたい場合には要注意です☆

というわけで今回も骨付きのお肉で作ってみましたが、今日もスパチュラか木べらで補助してあげないと、ホロホロ崩れてしまうくらいに柔らかい仕上がりになりました。
乾燥のイチジクもとっても柔らかくて、甘くて・・・。

赤茶色っぽいようなシルキーでクリーミーなソースも良い感じでした♪
このお料理はビーフの他にポークでもめっちゃ美味しいです v
スロークッカーじゃなくてもお鍋でコトコト出来るお料理で、今までならお鍋で作っていました。
スロークッカーは今回のような割とこってり、そしてとろみのあるソースでさえも、放っておいても焦げ付かずラクちんでした♪

煮込んだ無花果が思ったより多く余ってしまいました。
これは甘くて、柔らかくて、煮込み料理の美味しい味が染み込んでいるから捨てるのは勿体ない!
何かまた別のお料理に使おうと思います♪
posted by たえ at 08:56| Comment(6) | TrackBack(0) | お料理系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

気の早いミネストローネ・プリマベーラ

111607 (2).jpg

我が家の毎日のおうちごはんには、汁物、スープは絶対に欠かせません。
てっちゃんもたえもお味噌汁やスープは大好物なのです。
どんな食事にも、汁物がないと何となく寂しい・・・。(笑)
外食ならばともかく、おうちでは・・・。
必須アイテムやねん。

特にこれからの季節、暖かいスープは身体も心もホッとするね v

昨夜もとても寒かったオハイオ。
昨夜のあったかスープは・・・、おうちの野菜たちを見てひらめいたのは、ミネストローネ・プリマベーラ☆
プリマベーラはイタリア語で「春」を意味します。
春のスープなんて、これからいよいよ冬だというのに、あまりにも気が早すぎた・・・?

春野菜をたっぷり使う具だくさんスープ、ミネストローネ・プリマベーラを普段作る時に使うお野菜たち、全部あるかと思ったんやけど、たったひとつ、グリーンピースが足りなかったわぁ。(汗)
無いならないで、このままで作れば良いんやけど、1本だけ寂しそうに残っていたトウモロコシがあったからコイツも投入。
だから今回は、”プリマベーラもどき”。(笑)

パスタもハート型のを入れちゃったりして、なんか春を待ちわびる乙女な気分も高まるやんかいさぁ〜〜〜〜v・・・って、だから気が早い言うねんっっ!(爆)

仕上げにたっぷりと黒コショウをガリガリ♪
予めスープにも入ってるねんけど。このつぶつぶ食感とスパイシーさが好き v
たえの分は更にパルメザンチーズをすりおろします。
「てっちゃんは?欲しいぃ〜?」・・・チーズ嫌いやから聞くまでもありません。(笑)

111707 (5).jpg
スープは多めに作るのがやっぱり美味しいな・・・って思う。
だから翌日のランチもたいがい同じスープを頂きます。
今朝もそう。
今日はてっちゃんもお休みなので、二人でゆっくり暖かい残り物スープを。
朝一番はフルーツだけか、もしくはフルーツとヨーグルトを毎朝頂くたえですが、今朝はめっちゃ寝坊したし、空腹で目覚めたくらいやからスープも食べれるでぇ〜♪

111707 (3).jpg

スープには卵を落として栄養価もアップ☆・・・してみちゃったりして。(笑)
卵が少し半熟で仕上がるくらいがええなぁ。
固まった白身を壊すと中が少しとろっ。
いやん v 大成功♪
たったこれだけのことがやけに嬉しかったりするねん。(笑)
アタシってまだまだ子供?!

このスープは名前通り”春らしい”スープ。
とっても柔らかい、春採りの新鮮な春野菜をたっぷり使うスープですが、今回は春にはちと・・・いや、めっちゃ早いので春野菜とは違ったけど、今売られているお野菜で作ってもとっても美味しいスープです v
具だくさんスープ、だ〜い好きぃ〜〜〜〜v(笑)
posted by たえ at 12:25| Comment(2) | TrackBack(0) | お料理系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

オハイオの星☆クイロー第2段

ohioquillow1.jpg
やっとできました〜♪
途中忙しくてできない時もあったけど、なっとか形になって嬉しいっす☆
今回のキルトの柄はオハイオの星、オハイオ・スター!・・・ってそのまんまやん。(汗)

一応オハイオに住んでるから・・・ってことで、オハイオ・スターのデザインを型紙から作ってみました。
型紙づくりは面倒くさいけど、これやらんと始らんからなぁ〜。

ohiosterquillow.jpg

バッティング・・・っていうのかな、これはミシンでミシンキルトにしたわ。
手で1針1針刺して作る方法もあるけど今回はクイロー、めっちゃ実用的なものなので、頻繁に使うし、時にはザブザブ洗いたいからミシンでしっかり丈夫にしてるねん。

ところでクイローって何?って思ってる方もいはるかもしれんね。
クイローっていうのは「quilt(キルト)」と「pillow(ピロー)」が合わさった言葉やねん。(笑)
折りたたんでコンパクトなクッションとして収納可能なブランケットなのです〜〜〜☆

これ、めっちゃ重宝するねん。
初めて作ったクイローも秋冬だけじゃなくて1年中使ってたの。
寒くない時はクッションとして置いていつもそばに v
ソファの座り心地やもたれ心地を更に良くしてくれててん♪
今ではてっちゃんも手放せない様子・・・。ふふふ。
これソファに寝転がって、お布団みたいにふっくらかぶれるほど大きなサイズやから、うたたねしても大丈夫。(笑)
風邪もひかないよ〜♪←多分

ohiostarquillow3.jpgohiostarquillow4.jpg

ohiostarquillow5.jpg

一度裏返してからたたむとこんな感じでクッションになるねん♪
おうちにある布の中からお気に入りのもの、しかも量がたっぷりある布を選んで作りました。家中にある布を集めて作ったけど、結構かわいくできたかな・・・と思ってます v
ちょっとうちの家にはキルトってあんまり合わへん気がするんやけど・・・。(汗)
まぁアメリカにいるからにはアメリカのキルトも作りたいし、作ったら使いたいし・・・・ねぇ。(笑)

ohiostarquillow2.jpg

でもパッチワークって難しいなぁ・・・。
大きなオハイオ・スターの柄を一つだけデザインしただけやのに、何度も解いて縫い直した。
それでもまだ、完璧な出来じゃなくて、ところどころぴったりと柄がくっついて無かったり、離れていたりするねん。(汗)
もっと上手に作れるようになりたいけど、キルトって結構「やったるでぇ〜!!」って気分にならないと、なかなか腰が上がらへんのよな〜〜。(汗)
でもピースワークをやってる時は楽しいもんです。
多分ゆっくりと時間をかけて少しづつやると良いのかも。
たえみたいに、せっかちな人は・・・・どうでしょう。(爆)

いつも1つのクイローをてっちゃんと2人、ソファに座って半分ずっこしてかぶってたけど、これからは1人1個ずつ使えるから、め〜〜〜っちゃ寒い日なんかは、くるんっと体ごと包むこともできるなぁ〜。(笑)
posted by たえ at 03:28| Comment(6) | TrackBack(0) | クラフト系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

スロークッカーで大根を炊く

slowcooker-daikon1.jpg

今週はずっと寒さがマシかなぁ・・・と思ってました。
連日、日中は20℃あたりまで気温が上がってたんやもん。

そやのに、今日は日中でも4℃程度。寒っ。(汗)
こんな日は熱々ほこほこのお大根で晩ごはんっっ♪

スロークッカー購入、約3週間・・・かな?経ちましたが、洋風の物ばかり作ってる事に気づいて。(笑)

slowcooker-daikon.jpg

ちょっと・・・いや、かなり地味ですが、「お大根と鶏肉の炊いたん」で、めっちゃ和食のおかず。
はぁ〜・・・v
やっぱり和食は身体がホッとしよるわぁ〜♪

レシピはこちらのたえのレシピから☆

でも今回は鶏ガラスープを入れずに骨付きの鶏肉を放り込んでん。(笑)
それからお出汁も半分の量で良かったし、ということは調味料も半分で済む・・・っと。
あれ?スロークッカーって、ちょっぴり経済的・・・$$$?

実はスロークッカーは電気代の節約にもなるそうですよ!
そこの奥さん!ここ大事よ〜〜〜!(笑)

スロークッカーで炊いたお大根も、お鍋で炊くくらい美味しかった!
でもやっぱり長時間調理してるからか、少ないお出汁でも十分に味が染み込んでたわ。

でもまぁ、お大根は普通のお鍋でも別にええかな・・・。(汗)
やっぱりスロークッカーの見せ場は骨付きのお肉がどんだけ柔らかくなるか・・・ってトコやと思うし。
今回入れた骨付きの鶏肉もスルッと骨が取れてしまいました。
写真の盛り付けが毎回大変悪く見苦しささえ感じるのですが(爆)、この鶏肉もちょっと力が入ってしまったら見事ボロボロ〜〜〜っと崩れてしまってこの有り様・・・。(汗)

でも久しぶりの和食美味しかったなぁ・・・v
こういうおかずってご飯が進むんよね〜♪

購入してから大活躍のスロークッカー。
冬場はこれでおでんもええかなぁ〜・・・なんて考えている今日この頃でございます。

posted by たえ at 09:44| Comment(8) | TrackBack(0) | お料理系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

ソイ・アップルクーヘン

111407 (1).jpg

昨夜てっちゃんの英会話レッスンを見送ってから、そそくさとパンを焼き初めました v

この時期、りんごがお買い得。
生だとサラダに加えるくらいの我が家やのに、安いとついつい買ってしまう・・・。(汗)
そしてまた懲りもせずに先週末も買ってしまった。
てっちゃんが心配そうに紙袋を覗きこむ前にさっさと使ってまお〜。(笑)

今回はリンゴとカスタードクリームの甘〜いイースト菓子、アップルーヘン。
まぁ要するにお菓子みたいに甘いりんごのパンやね。
アップルクリームパンや〜☆(笑)
111307 (30).jpg111307 (19).jpg111307 (22).jpg111307 (26).jpg

生地は卵とミルク多めのブリオッシュ生地で。
中に入れるカスタードクリームもパン生地もミルクではなくて、豆乳を入れてます。
もうこちらに遊びに来てくださる皆さんやったらご存じですよね〜。
たえもてっちゃんもミルクは嫌いやから常備せず。
豆乳が常備されているからです〜♪
前もって「これ作るぞ!」って時は、ミルクを買っておくんやけど、いつもビビっと来たものを作るため、そんな余裕はなかなか無いのです・・・。(汗)

ラム酒もいいけど、今回はバーボンで風味をつけたリンゴ。
お砂糖とレモン汁とバターでキャラメリゼ。
あんまり堅くならないように気を付けながらソテーしたものと、豆乳のカスタードクリームを一緒にパン生地に包んでいます♪
カスタードにもほんのちょびっと風味づけのバーボン&バニラを加えて。

甘くてリッチなブリオッシュ生地は大好き v
美味しく焼けたから1本はおうち用に。
てっちゃん、これ、いきなり朝に半分食べてったみたいやわ!
どんだけ食べるねん!!(爆)
暖かいコーヒーと一緒に食べると最高です v
リンゴのシャリシャリ・・・っとした歯ごたえがまたこれ、絶妙なんやわ〜♪

さて、もう1本は今日遊ぶお友達への手土産に持って行きます。
気に入ってくれますように☆

はっ!あかん。もうこんな時間や!!そろそろ出かけないと!
それでは皆さん行ってきま〜す♪(笑)
posted by たえ at 00:38| Comment(8) | TrackBack(0) | パン系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

意外な隠し味☆バックリブのフェットチーニ

111307.jpg

ここ2日間、少し暖かく過ごしやすいオハイオです♪
今日もあっという間の1日やったわ〜。
おまけに今日は火曜日。毎週火曜はてっちゃんが早く帰って来る日。
だから忙しいなんて言うてられへん!
火曜日は帰宅と同時にご飯が食べられるようにしとかんと!!・・・なのです。(汗)

てっちゃん、毎週火曜は英会話のレッスンのため、帰宅したらすぐにご飯を食べて、それから準備をして先生のお宅へ向う・・・という具合。
英会話に遅れてもらっては困るから、たえの食事作りも火曜日だけはさっさと作ります。(笑)

ささっと作れて、ぱぱっと食べれるもの・・・というわけで、我が家では毎週火曜はパスタが多いのです。

今日は先日の残り物のベイビーバックリブ
コレをほぐしてパスタに。

111207 (1).jpg

スロークッカーでゆっくり調理したリブは脂が良い具合にぬけながらも、柔らかくて最高♪
たくさん残ったものはこうしてほぐしてタッパーに入れ、早めに使いきるか、冷凍します☆
プルドポークのサンドイッチみたいなのも美味しいし、今日のようにパスタにしてもめっちゃ美味いっっ!(笑)

111307 (3).jpg
大雑把に大きめのチャンクになるようにリブを割いて、マッシュルームとベルペッパー(=グリーンのパプリカ)、玉ねぎなど、お野菜とバジルやタイムでトマト味のパスタソースを作っておき、そのソースとリブと茹でたパスタをあえて出来上がり♪
ここで仕上げに意外な隠し味を・・・。

さ〜て、なんでしょう〜〜〜か!ふふふ v
もしかしたら「げっ!!そんなもん入れるかぁ〜!!」言う人もいるかも。
っていうか、たぶんそう思ってる人がほとんどかも。
でも知ってる人は「な〜んや!それかぁ〜!」って思うかも・・・。
さて、その答えは・・・

***チョコレート***でしたぁ〜♪

111307 (7).jpg
これって以外かもしれんけど、チョコレートとお肉って凄く美味しい組み合わせやねん。
あとね、スパイス強めのお料理にもチョコレートはとっても合うの v
スペインやメキシコ、確かモロッコも・・・お料理にチョコレートを加えたりするんよ〜。

たえのお勧めはビタースイートチョコレート。
パルメザンチーズのように、上から削ります♪
アタシはもちろん多め〜。(笑)
「多め」言うても、適度に・・・ですよ〜!(爆)
いくらチョコレートが好きなあたしでも、お料理の時は、ちゃんとそれなりに・・・ね。

もともと作ったリブがスパイスたっぷり使ってた事がよかったみたい。それから別で作ったトマトソースとリブのスパイシーな味がチョコレートの甘味でまろやかでリッチな味わい v
甘いのに、チョコレートのおかげで、更にソースとお肉の風味が活きるのです!

てっちゃん、最後の仕上げ風景をずっと見てはったのですが、たえがチョコを持った瞬間、素早く2度見。(爆)
「えぇ!それチョコちゃうの??うわぁ・・・(汗)」って。(爆)

で、てっちゃんのドキドキの評価は・・・。
「これ、すごい意外やけど、めっちゃ美味しいなぁ!」やって。
ぺろりと早々に完食。
ふふふ v 評価もなかなかの高得点いただきましたぁ〜☆

味に深みと複雑さを絡ませた、”見た目激悪☆味はウマウマ”のパスタでした♪
posted by たえ at 11:09| Comment(6) | TrackBack(0) | お料理系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

忙しいわ・・・。(汗)

111207 (2).jpg

今日のたえは、何がなんだか分からんくらいに忙しいです・・・。
お昼を食べるのも忘れてたわ。珍しい・・・。
忙しい合間、おやつを食べる事もできず・・・だったので、ちょっと癒される飲み物でしばしの休憩。

111207 (7).jpg

これはたえの「チョコホリック」度合を知って、ハンガリー在住のyutiさんが以前送ってくださったものと同じ"チョコレイト"というもの。

yutiさんが送ってくださったモノはとっても美味しく頂いたのですが、今度は別のお友達から頂いたんですよ〜v
イェイ♪(笑)

チョコ大好きなアタシにはたまらんわぁ〜☆
ホットミルクにくるくるゆっくりチョコを溶かして・・・v
今回はヘーゼルナッツのフレーバー。
おやつは食べられへんかったけど、最高の休息時間となりました♪
posted by たえ at 13:15| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

サンデー・スロークック

111107 (5).jpg

スロークッカーを手に入れてから、アメリカならではのお料理を楽しんでいます♪
雨が降って、めっちゃ寒いこんな日は、おうちでスロークッキングです。
この日曜日はベイビーバックリブに挑戦☆
ベイビーバックリブって、オーブンやアウトドア・グリルで焼くことしか頭になかったけど、ふと、「スロークッカーでもできるんちゃうん!」って。

これがバックリブ。
111007 (6).jpg
そのまんま、豚のあばらの部分。
スペアリブに比べて脂分がぐっと少なめで、骨の周りのお肉が柔らかくて、とっても美味☆
日本ではなかなか手に入らない部分かもしれへんけど、アメリカではふつうのスーパーで、しかも割とお安くお買い求めできるねん♪
今日はこれをドーン!と、スロークッカーに放り込んでみたわ!(笑)

111007 (8).jpg
ガーリックソルトとコショウをまぶしたリブを半分にカットして、ブロイラーで表面に焦げ目をつける程度に焼いてから、スロークッカーへ。
やっぱり香ばしく焼き色がついてる方が、見た目も風味も良いし〜。
それに、焼く事で最初にある程度、余分な脂も落ちるしね☆
その”ある程度”が物凄い脂の量やったりするから〜。(怖)

111007 (10).jpg
コレが我が家のニュー・アイテム、スロークッカー君です♪
どうぞよろしく。(笑)
リブを放り込んだら、味付けをしてスイッチオン☆
レシピを見て作るの得意じゃないから、とりあえず自分流に味付けしたわ。
ピッとスイッチ押したら、はい、終了。
あとはキッチンをお片付けして、数時間待つだけ♪
その間好きな事してられて、火を使うお鍋と違ってその場から離れて、「今お料理中」ということすら、忘れたって良い。
焦げ付きや吹きこぼれの余計な心配をせずに、用事をするも良し、まったりお茶をするも良し、秋の夜長好きな事して過ごせるねん♪
たえは・・・映画を見てたわ。
映画が終わるころにはええ匂いがしてるるねん〜v(笑)
こういうときでも火にかけたお鍋やったら、途中でお鍋の様子をうかがいに行かなあかんけど、スロークッカーならその必要が全くないから安心♪

111107 (1).jpg
出来あがったで〜☆
ソースの味がめっちゃ染み込んでるって感じ〜〜〜〜ぃ v
それに、リブを取り出そうとしたら、「これぞリブ!」な骨がスルっと抜けそうになって、お肉が崩れそうになる。
「や〜んv めっちゃ柔らかいぃ・・・v」声出たわ。(笑)

大きめのお皿にそ〜っと乗せて、あとは野菜たっぷりと。
アメリカではここにクリーミー・マッシュポテトやお野菜のいためものなどを盛りつけることが多いの。それからコーンブレッドとか。
でもおうちではこんなにたくさん食べなくても、生野菜のサラダで十分。
その分リブいっぱい食べられるやん☆(笑)

111107 (3).jpg
頂くときは自分のお皿に好きなようにとった方がこの場合は良いみたい。
お肉が柔らかすぎてお箸でも取れる程やから、BBQやオーブンで焼いたものと違ってナイフで1本づつ切り離す必要なし☆
お肉が骨から外れないように気を付けながら、
そっとお皿に取ったら、ささ、頂きましょう〜♪

111107 (7).jpg
なにこれ!柔らかすぎる!!
もう既にクッカーからリブを取り出す時に、その柔らかさは感じていたけど、ここまで柔らかいとは!
ソースもぐっと染み込んで、程良く脂は抜けてるから、思ったよりさっぱりしてて、でもジューシーで。
くぅ〜〜〜〜!ビール、ビール〜〜〜!!(爆)

てっちゃんはもう面倒くさいからってお箸で食べてたくらいに、お肉がホロ・・・っと崩れて、骨放れも抜群☆
ご飯でもパンでもおいしい〜〜〜v
適度にお肉がしまって香ばしい焼いたリブももちろん美味しいけど、柔らかさでいえばこっちの勝ちやわ。

癖になりそう・・・v
またわざと骨付きのお肉を買ってくるわ!(笑)
posted by たえ at 23:52| Comment(8) | TrackBack(0) | お料理系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

米粉のソースでグラタンパン

110907 (16).jpg
今日もパンのご紹介・・・。
「またぁ〜?・・・汗」なんて、聞こえてきそうやけど。(笑)
だって、焼きたかったんやもん♪

今日はグラタンパン。こないだの米粉のベシャメルソースもどきでグラタンを作った時に、
「あ、グラタンパンにしてみよ・・・」心の中で呟いててん。(笑)

このニセモノのクリームソースは米粉を使うことで、少しヘルシー仕様になってるねん。
小麦粉もバターも使わへんから。
それでなくてもパンに小麦粉もバターも使うしね。
ここへグラタンが来たら、めっちゃカロリー高いし、美味しいけど危険危険・・・。(笑)

牛乳やスキムミルクでもええけど、たえは豆乳。
牛乳嫌いやから、常備してないので。
我が家は牛乳の代わりに豆乳を飲んだり、シリアルにかけたりしています♪

110907 (15).jpg110907 (14).jpg
水分を少し飛ばして堅めに作ったグラタンを用意して。
具はパンに乗せる時に馴染みやすいように小さめ。
たえには珍しい事!?(爆)

こんな感じ?
よく分からんけど、パイ作るみたいに生地の下はフォークで穴あけてみた。(笑)
これで変に下の方が膨らんできたりしないと思うし、万が一、グラタンの水分が出てきても穴があると水分が上手い具合に蒸発するかな・・・って。
110907 (13).jpg
どんどんグラタンを詰めて・・・。
ちょっと多かったかな・・・思ってたけど、焼き上がったらちょうど良い感じの量でホッ☆(笑)
111007 (3).jpg
上からチーズをかけたら、とろ〜っと溶けて、チーズ好きにはたまりません!!
パンをカットしたらチーズが更にとろりと・・・v
お惣菜パンって感じのペタンとした形。
グラタンを包んでも良かったけど、昔からあるような平べったいグラタンパンが食べたかってん♪
あっさりしたグラタンと香ばしいパンが美味しかった v

110907 (21).jpg
余った生地でもう1つ、フランスパンっぽい感じのパンを焼きました♪
ちょっと温度が高かったかな。
焼き過ぎたけど、外はパリっとして、中は空気の入り具合もよく、もちっとした食感。

てっちゃんはお惣菜パンが嫌いらしいわ。
そんなこと、結婚して以来初めて聞いたえ〜!!(汗)
なによ〜もぉ、そういうことは早よ言うて〜さぁ!

てっちゃんはフランスパンが大好きなのですが、
念のためにこっちも焼いておいて正解やったわ。
焼きたての昨夜、そして今朝もオーブンで少し温めて食べてはった。
やっぱり好きなんやな〜。ふふふ v(笑)
グラタンパンには見向きもしはらへんけど・・・。(爆)

このへんで一気に加速してるパン作り。
あぁ〜ん、もぉ、楽しすぎるぅ〜〜〜〜☆

posted by たえ at 13:29| Comment(8) | TrackBack(0) | パン系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

エスプレッソの折り込みパン

110807 (10).jpg
ここんとこ毎日パン焼いてます・・・。(汗)
"なんとかの一つ覚え"・・・言いますけど、、まさに今がそれ。

110807 (3).jpg
ご飯より、断然パン派なあたし。
パンがあったらそればっかり食べてしまうから、しばらく"パン禁止令"を自分に与えていたくらい。(笑)

でもちょいと今、パン作りに火が付いてしまってます。
もう何の見境も無しに焼いています・・・。

エスプレッソのシートを折り込んでパンを焼きました。
コレは昨日焼いたもの。
ねじねじ〜〜っとして、アーモンドをのっけて焼きました。
ほろにがのパン、美味しかった♪
でもちょっと、生地を折り込み過ぎたかな・・・って感じ。
もうちょっとパンの白さとシートの色がパキっと分かれて欲しかったな〜。(汗)
110907 (8).jpg
で、今日もまた同じもの。
今日は小さなローフに入れて焼きました。
昨日よりはマシかな。
折り込みシートのパンって、たえには難しいです。
まだまだ修行を積まないと。(汗)
110907 (10).jpg

縦むけにスライスしたり、横向けにスライスしたりして遊んでしもた。だって、縞模様がいろんな顔しておもしろいんやもん☆(笑)

このパンも、晩御飯の前やのに、てっちゃんと二人でムシャムシャ食べてしもた。
絶対手ぇ出してしまうわぁ〜。
やっぱりパンは目に毒ですぅ〜〜〜。(汗)
posted by たえ at 12:26| Comment(2) | TrackBack(0) | パン系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

わ〜い♪

届いた、届いた〜〜〜〜〜☆(笑)

110807 (13).jpg

高校時代からの旧友Tから、こんな可愛いプレゼントが届きました♪
9月に一時帰国でTの家に遊びに行ったとき、可愛いタイルトレーを目ざとく見つけたアタシ。(笑)

たえ:「いやぁ〜ん v これ、めっちゃ可愛いや〜ん v」言うたら、
T:「これ、作ってん☆」・・・とのこと。

「次の一時帰国の時、アタシもタイルアート教えてほしい〜!」って言うたら・・・。
なんと、作って送ってくれました!
やっほ〜〜〜〜〜ぃ♪
持つべきものは友。 ありがたやぁ〜ありがたやぁ〜。(笑)

110807(22).jpg

これがそのトレー。
タイルはチュンチュンに熱くなったやかんでもお鍋でも何でも置けるし、ちょっとした作業をするにも便利やもんね〜☆

たえの手にプレゼントが渡ったのが夜で、その後すぐに撮影大会を始めたから、どうしても色が悪くなってしまうんやけど・・・。(汗)

このトレーは、大きなタイルが淡いピンク色で、回りはサーモンピンクとトープとチョコレートブラウンのプチ・タイルが綺麗に並んでるんよぉ v
もう、め〜〜〜っちゃキュート☆(笑)

「ほんまはグリーンにしようと思ったんやけど・・・」ってカードが入ってたわ。秋色にしようと考えてくれて、ブラウンを使ってくれたみたい。
そういうちょっとした心遣いが凄く嬉しいやんっっ!(涙)

それからね〜、まだあるんよ!!
もうめっちゃ興奮してるわ。鼻息荒過ぎるって!!(爆)

110807 (16).jpg

ダークブラウンの木製カトラリー☆
これにもカードが入っててん。(笑)

これは前回、Tと一緒に買い物行ったときに、お店に無かったと思ってたみたい。たえが好きそうだと思って買ってくれたんやて〜。

でも実は・・・。
あの店にあったんやでぇ〜〜〜!T〜!!
実はしっかりあの時買ってたんよ〜!
買ったモノ、見せあいっこしたら良かったなぁ〜。(爆)

右のがたえが持ってるもの。それから左の麻ひもで縛ってくれてるのがTが今回送ってくれたもの。
・・・な?一緒やろ??(笑)

でもでも〜〜〜!カトラリーってあればある程嬉しいし、何と言っても可愛いから何本でも欲しいのぉ〜〜〜〜!

けど、さすが長い付き合いやわ。びっくりした。
アタシの好きなもの、ちゃんと探して来てくれてるんやもん☆(笑)

んで、まだまだ出てくる出てくる〜!(笑)
リネンのマットに、可愛くってT好みのふわふわニット地、その生地に合わせてくれたというファスナーまで!
それから、白いワイヤーで出来た引っかけるヤツ。鍵とか、好きなもんを。
お家の形してるねん♪
で、アレは何て言うの・・・デスカ?(汗)
それからハートとちっちゃな鍵のついた可愛いチャームも!
T、なんでアタシがチャーム好きなん知ってるん〜〜?(爆)

はぁ〜ん・・・v
もう、ほんまに感激やわぁ〜〜〜♪

なんかな、カードに「*Happy Birthday*・・・遅くなったけど」って最初に書いてあって・・・。
もぉ〜〜〜〜!
そんなん遅かろうが早かろうが、全然ええってぇ〜〜〜!
逆にプライベートなイベントがない今月やから、なんか得した気分も倍増やったでぇ〜☆☆☆

こんなにたくさんの可愛いグッズを送ってくれて、ほんまにありがとうな、T〜〜〜〜♪
もぅ、めちゃくちゃ嬉しかった〜〜〜v(笑)



ところでコレも入ってたんやけど、コレって一体なんやの??(爆)↓

110807 (21).jpg

え?箸置き??でも、穴あいてるし違うっぽい・・・。
この紐と革がついてる・・・いうのが、なんか意味ありげやんかぁ・・・。(汗)
あかん。ギブ・・・。

ご存じの方、もしくは「たぶんこれは・・・アレちゃう?」って思った方、どうか無知なワタクシに教えてくだせぇ〜〜〜!!
posted by たえ at 11:23| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。